「片づけたい」ならどんどんゴミ出しできる環境をつくる

「出す」環境を整える

 

どんな風にゴミを出していますか?

 

「断捨離」は上手になったけど、

 

 

「ゴミ出しの日まで部屋にゴミ袋がいくつも置かれている」

 

 

という方は要注意です。

 

illustAC

 

 

私も最初はそうでしたが、ゴミ袋1個が放つ「負のパワー」みたいなものはハンパじゃないです。笑

 

ヘンテコなトラブルも引き寄せてしまうし。

 

 

 

外に出したら黒いツブツブが…

 

 

キッチンの隅っこなどにゴミの回収日に出す予定のゴミ袋を置いておくと、見た目もよくないので、勝手口から外に出しておいたことがあります。

 

ゴミの回収日に見てみると、なにやらゴミ袋の上に黒色のツブツブが…。

 

 

 

えっ!何コレ・・・。(;・∀・)

 

 

 

同時に給湯器止まるし…

 

なぜでしょう…。その黒いツブツブが現れたのと同時に、給湯器が止まってしまいました。

 

ウチはエコキュートを使っていますが、深夜電力で給湯されるはずなのに、なぜか半分くらいまでしか沸き上がっていません。

 

給湯機の設置場所と、ゴミを外に出しておいた勝手口が近いことも何か関係があるのか?

 

 

とりあえず、ゴミを出して…。

 

 

すぐに業者の人を呼んで、見てもらいました。

 

すると、業者の人は

 

「なんか、、、配線が鋭利なモノで切断されています。」って・・・。

 

鋭利なモノ・・・( ̄▽ ̄)

 

なにソレ。

 

 

でも、どーやって?

 

私も終始立ち会って見ていたけど、カバー外すのにドライバーつかって外してたじゃん・・・。

 

何者かが、ドライバーを持ってきてわざわざ給湯器のカバーを外して、配線を「鋭利な何か」で切断して、カバーを戻して・・・。

 

・・・。

 

いや、それはあり得ないですよね。( ̄▽ ̄)

 

・・・。

 

ということは。。。

 

 

 

 

 

間違いない。

 

 

illustAC

 

 

業者の人に、恥ずかしながらも「生ゴミをここに出しておいたんですぅ」と説明すると、

 

「あー!それです!笑」

 

って言われました。(≧▽≦)

 

 

つまり、こういうこと。

 

1.チューチューが生ごみの臭いを嗅ぎつけて、わざわざやって来る。

 

2.隣にある給湯器のビルを見て、「何ココ、温かそう」。

 

3.ちょっと入って温まる。

 

4.とりあえず、かじる。

 

あの黒いツブツブは、ネズミのフンだったわけです。笑

 

 

配線を修理してもらい、給湯機は無事に動くようになりました。(*´▽`*)

 

 

しかし…。

 

 

問題は、ゴミの日までゴミ袋を勝手口に出しておけないこと。

 

またしても「ガブリッ」とやられたら、たまったもんじゃありません。笑

 

 

 

庭にゴミストッカーを設置

 

ウチではこれをきっかけに、庭にゴミストッカーを設置しています。

 


 

「ゴミ出しに行く同線上」で、「目立たない場所」かつ「給湯機から離れている場所」に設置。

 

 

このストッカーのイイところは、まず安くて「コスパがイイ」ということと、「組み立てが簡単」ということです。

 

耐久性はスゴくて、今までに幾度となく大雨や大雪を耐えてきましたが、ヘコミやヘタレもありません。

 

45Lのゴミ袋なら4袋くらいは余裕で入るので、「今回は断捨離が捗った(はかどった)」という時や、「宅急便で段ボールがめっちゃ出た」という場合にも、ゴミ回収日までスッキリを保つことができます。

 

ウチは2つ設置して、「燃えるゴミ用」と「それ以外のゴミ用」として分けています。

 

キッチンには、シンプルヒューマン製のタフなゴミ箱を使用中。

 

 

容赦なくゴミを出せる環境が整えば、断捨離が進むことはもちろん、生活にも余裕が出てきます。

 

 

ゴミ出しは重要なインフラ

 

illustAC

 

 

「シムシティ」という街づくりのゲームをやったことがある方はわかりやすいと思いますが、街のサイズに応じてゴミ焼却場を適当に設置しますよね。あの感覚です。

 

ゴミの処理は家庭においても重要なインフラなので、しっかりと整備をしましょう。

 

これを怠ると「シムシティ」では、なぜか街で火災や犯罪が多くなったりと、トラブルが続くことがあります。

 

 

捨てない暮らしが理想だけど…

 

最終的には、生ごみを肥料にするなど、リサイクルして「捨てずに済む暮らし」を考えています。

 

こんな感じに肥料にして再利用することも検討中です。

 

 

 

 

家庭用のコンポストもかなり進化してきましたね。

 

いつかは、「ゴミ収納」さえ断捨離する日が来ることを願いたい。笑

 

 

 

おわり♪

 

 

 

↓こちらの記事もどうぞ

 

 

圧縮するゴミ箱「ジョセフジョセフ クラッシュボックス」を使ってるヨ

 

ミニマリストの掃除機

 

「死のお片付け」とは?やった人にしか見えない世界