掃除の楽しさ(醍醐味)は「狙い通り上手くいった」感

掃除の楽しさは「狙い通り上手くいった」時の達成感

 

お掃除大好きミニマリスト、ミニママのブログです。

 

今回はお掃除の楽しさを淡々と書きます。笑

 

 

 

多くの方が年末に「大掃除」なるものを実践されたと思いますが、楽しかったですか?

 

 

 

 

「いやいや、全然楽しくなんかねーよっ!」

 

 

photoAC

 

 

って人も、「掃除が楽しくて仕方ない」って人も、その理由を私なりに考えてみたので少々お付き合いください。(*´ω`*)

 

 

ちなみに私は、かつて「掃除は嫌い派」でしたが、今では大好きです。笑

 

 

なぜ掃除を好きになれたのか

 

 

についても考えてみました。

 

 

 

 

狙い通り上手くいった時の達成感

 

 

例えば

 

ゴルフなら、

 

「このコースは何番アイアンを使って何打で」。

 

 

釣りなら、

 

「このフィールドでこのルアーを使ってこの魚を仕留める」

 

とか。

 

 

 

事前にちょっと考えておいて、狙い通りに上手くいったときの感動と達成感はクセになりますよね。

 

 

「これだから、やめられない〜!」って感じ。笑

 

 

 

 

やたらと掃除が好きな人とか、極端に言えば「掃除が趣味です」っていう人もいますよね。

 

 

実は掃除も楽しいものなんです。

 

 

一瞬たりとも、そんな風に感じたことがないって人も、今回ばかりは少しだけ「もしかしたらそうなのかも?」という気持ちで読み進めていただけたらありがたいです。笑 タノム( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

このツールとこの洗剤をあーして、こーして…、、。

 

 

・・・。

 

 

うっほぉぉいー!

 

 

めっちゃキレイになったー!!

 

 

的な。

 

 

 

 

ピカピカに仕上がったときの楽しさったらありません。

 

 

この楽しさを知らないのは、ゴルフや釣りの楽しさを知らないのと同じくらいもったいないことです。

 

 

もちろん、ゴルフや釣りの経験がない方は、「なんであんなに朝から早起きして重たい荷物持って高いお金払って行くの?バカなの?」って思いますよね?笑

 

それと同じように、掃除もその理由を知ってしまえば、楽しいことがわかります。

 

 

実際には、ゴルフや釣りよりも現実的で実用的ですし、ぶっちゃけ自身の生活や周囲に対する貢献度が段違いです。笑

 

 

 

 

「趣味:掃除」アリでしょ

 

 

もともと多趣味な人も、無趣味クラブの人も、新たに「掃除」を隠れ趣味に追加する価値は大いにあります。

 

 

最初は色々なツールを1つずつ試していく楽しさや、ググッて誰かのブログにアップされている掃除テクニックを試してみるのも楽しいです。

 

 

家中の掃除には、ゴルフや釣りと同じように、様々なコースやフィールドが用意されていて、ツールはどこのスーパーやホームセンターにも大量のコーナーが設置されるほど、絶え間なく進化し続けています。

 

お店によっては、専門の案内スタッフを常駐していたりするほど…。

 

 

 

まずは自分の家のコースやフィールドを完璧に把握して、汚れの溜まりやすい箇所を知ったり、難易度別やツール別に分類してみたりすると、掃除の世界が広がります。

 

 

そんな風に手探りでやるからこそ、失敗した時や使えないツールを購入してしまった場合でも、それはそれで楽しかったりするのです。笑

 

 

今まで、「掃除なんてダルい」と思っていた人にとっても、掃除の深〜い世界をひとたび知ってしまえば、自然と普段の生活のささやかな部分にも楽しみを見つけることができると思います。

 

 

photoAC

 

 

まずは自宅から。

 

 

あなたの家のコースは全部で何ホールありますか?

 

 

どんな作戦でラウンドしますか?

 

 

バッグにはどんなクラブ(お掃除グッズ)を詰めていきますか?

 

 

キャディ(妻や夫)は連れていきますか?

 

 

 

 

 

よいラウンドを♪