ミニマリストなのに年始から大掃除をしている理由

ミニマリストなのに年始から大掃除をしている理由

 

こんにちは

 

ミニマリストですが、きっちり大掃除をするママです。

 

 

 

よく聞かれるのは、「ミニマリストは大掃除しないの?」って質問てす。

 

 

 

 

いやいや、フツーにしますって。笑

 

 

 

 

いくらモノが少ないミニマリストでも、普段はやらない細かな部分の掃除や、全体的な生活動線の見直しなどについては、最低でも1年に1度は必要です。

 

私の場合は実験好きなので、ほぼ毎月、生活動線の見直しをやっています。

 

 

大きな変更点はなくても、小さな改善は日々見つかるので、1年前と比較したりすると、ガラリと生活スタイルが変わっていることもあったり…。

 

 

ダイニングからテーブルとイスが消えてキッズスペースになっていたりとか。笑

 

 

関連記事
ミニマリストのキッズスペース

 

 

 

 

日頃の掃除は最小限だけど、大掃除は別物

 

 

日頃の全体的な掃除は、極端にモノを減らしているお陰で、チャチャッと簡単に終わるものがほとんどです。

 

そもそも、掃除にかける時間を最小限にして、少しでも大好きな事家族で過ごす時間を確保することが目的なので、普段から「大掃除」のような細かな掃除をしているわけではありません。

 

photoAC

 

 

モノが少なければホコリや汚れも溜まりにくくなり、日々のお掃除はラクだし、短時間で終わります。

 

 

「チリも積もれば、ナントカ」

 

 

で、微細なゴミまで逃さないダイソンコードレスクリーナーを使えば、隙間に蓄積されるチリも最小限で済みます。

 

 

 

 

必要なら年始でも大掃除する

 

 

「大掃除は年末にやる」

 

という常識にとらわれなくなりました。

 

 

 

新年が明けてからも、気付いた部分は気が済むまで掃除しています。笑

 

 

キレイで清々しい空間で過ごす心地よさを知ってしまったので、思い立ったときにいつでも大掃除は始まります。笑

 

 

 

 

年末こそ多忙すぎて掃除がおろそかになりがち

 

 

年末は何だかんだ忙しいですし、エアコン掃除などの業者も混み合っていて、なかなか手配がつかなかったりしますよね。

 

 

関連記事
プロの業者に「エアコンクリーニング」を依頼しました

 

 

 

あとあと、

 

めっちゃ衝撃的だったのが、

 

 

年末にガソリンスタンドに寄ったら、道路まで大渋滞していたのに、給油スペースはガラ空きだったんです!

 

photoAC

 

 

店員さんに「何かあったんですか?」と聞いてみると

 

 

みんな洗車待ちです!年末はいつもこうなんですよ!」って…。

 

 

 

・・・。

 

 

 

ちなみに次の日の天気予報は雨でした。

 

 

 

翌日は予報の通り、ビミョ〜な雨が降って風が強く吹く日だったので、ホコリが斑点模様みたく付着してめっちゃ残念な感じに汚れてて…。

 

 

洗車するのは、とてもイイことなのですが、道路の円滑な交通を妨げる一人になってまで、やるのはいかがなものかと。

 

人間の心理で、行列がさらに人を呼んでしまう怖さを感じました。(;・∀・)

 

 

 

 

これは単に「年末の大掃除」が恒例行事化しているだけで、なんだか本質を見失っているというか、時間をムダにしている感じがしますよね。

 

「キレイにすること」よりも、儀礼的なものにとらわれすぎている気がしてなりません。

 

 

この先入観が強いと、私の過去の経験上、結局忙しくて大掃除が完了しないまま年が明けてしまうこともありました。

 

モヤモヤしたまま年が明けてしまい、翌年の年末まで、未完のまま過ごした記憶があります。

 

 

 

 

年末の大掃除を「やめる」という選択

 

photoAC

 

 

「年末の大掃除」と聞いて感じることは、

 

 

なんか大変そう

 

総出で一度にやる感じ

 

できればやりたくないかも

 

 

という印象ではないでしょうか。笑

 

 

 

私もそうでした。(´∀`*)

 

 

 

完全に掃除をナメているとしか思えないですし、全然楽しくなさそうですね。笑

 

 

つまり、年末の大掃除は

 

とても難易度が高い

 

ってことになります。

 

 

ヒトのキャパなんて極端に少ないわけですから、物事を複雑にしたら上手くいきそうにないですよね。

 

 

 

 

掃除好きな人が共通して感じているのは、

 

狙い通りにキレイになったことによる爽快感や達成感

 

です。

 

 

関連記事
掃除の楽しさ(醍醐味)は「狙い通り上手くいった」感

 

 

 

 

細かく分類した方が掃除はラク

 

 

例えば、今週(今月)は窓。

 

来週(来月)は家電。

 

 

というように、期間と部位を分けて考えてみると楽です。

 

一カ所に集中して注力した方が、キレイになることは間違いありません。

 

 

部位ごとに掃除の仕方を調べたり、ツールを使い分けるなど、試行錯誤していくことで、誰よりも上手に掃除できるようになってしまいます。笑

 

時には掃除用具を自作(DIY)してみたり、プロの業者さんを呼んだときにコツを教えてもらったり…。

 

 

そうこうしているうちに、

 

やばい、掃除楽しいかも!

 

ってなっちゃいます。

 

 

掃除を毛嫌いしていたことがバカバカしくなりますし、「早く汚れないかな〜」なんて、ちょっぴり思ってしまう自分がいたりして…。笑(´∀`*)

 

 

洗車が好きな人なんかは、まさにこの状態で、自分の愛車をキレイにできることが自信につながり、より一層、愛車精神が育まれているのです。

 

 

 

自然と運気は上がり、何事も上手く回り出すのを実感できます。

 

 

 

というわけで、「年末にあえて大掃除をしない」という選択もアリだと確信しています。(*´ω`*)

 

 

思い立ったが吉日。

 

 

 

 

よい1日を♪