インテリアにもキャンプでも使えるオシャレでタフな石油ストーブ(動画あり)

インテリアにもキャンプでも使えるオシャレでタフな石油ストーブ

 

冬キャンプしてますか〜?

 

キャンプ大好きミニマリストのミニママです。(´∀`*)

 

 

寒くなればなるほど、家の中やテントの中でぬくぬくと籠(こも)るのが楽しい時期ですね。笑

 

 

 

 

冬キャンプのお供にもタフな上に、家の中でインテリアとして使っても味があるストーブを使っています。

 

 

 

ユーチューブに動画をアップしてあるので参考にしてください。

 

https://youtu.be/sYCp5Co6g8M

 

 

 

 

ランタン型の素敵なストーブ

 

「トヨトミ ランタン調 石油ストーブ」

 

です。

 

 


 

 

 

オレンジ色の炎が見た目以上にテントも室内も暖めてくれます。

 

 

室内においても、灯油はやはり超低燃費で、エアコンを使うよりも暖かくてエコですね。

 

 

 

「灯油を買いに行く」という手間はかかりますが、このストーブを使う楽しみを思うと許容範囲です。

 

 

冬キャンプの時はテントにインして使っています。

 

 

 

 

薪ストーブも持っていますが、キャンプ以外にも使えるし、火力が調整できるのでお気に入り。

 

煙突穴も必要ないので雨の日も雨漏りしませんしね。笑

 

 

持ち手が付いているので、女性でも運べます。

 

 

 

天板にケトルを置けば、加湿にもなって一石二鳥。

 

 

 

エアコンで暖をとると、とても乾燥するので専用の加湿器が必要ですが、風が発生しないのでヤカンで十分です。

 

乾燥する日に我が家で使っているケトルはユニフレームのジャンボ。

 


 

 

このストーブの天板にちょうどジャストフィットするサイズです。

 

 

 

 

丈夫なステンレス製で、水もタップリ入るので長時間しっかり加湿できます。

 

 

焚き火の時は、そのまま直火にかけられるタフな相棒。

 

焚き火でついたスス汚れは、メラミンスポンジで簡単に落とせます。

 

 

こんなゴツいケトルを乗せても大丈夫なほどストーブもタフです。笑

 

 

 

キャンプ時、テント内では均一に暖まるように ファンを置いて使っています。

 

↓コレ。

 

 

 

暖かい空気は上に上昇しますが、電池いらずで自動に回転するファンがテント内に暖気を循環してくれます。

 

音はとても静かなのに想像以上にしっかり回ってくれるので、暖気を循環してくれる不思議なファンです。笑

 

停電のときには電気が使えないので、熱で勝手にまわってくれるファンは防災にも強い味方ですね。

 

また、ストーブの真上に熱が集中するのを防ぐことができるので、テント生地も痛みにくいと思います。

 


 

 

 

 

やはり炎が揺れる眺めはイイですね〜。

 

 

 

キャンプに行けない日も、家の中に置いてストーブ前でぬくぬくしながら家族で映画を見ています。

 

 

 

ファイヤーテーブルの中に置くと子供もイタズラしないので、より安心。

 

 

 

この無骨な感じが、、、なんとも、、、

 

 

たまらない。笑

 

 

 

このテーブルは「コールマンのファイヤープレーステーブル」です。

 

キャンプやバーベキューのときはグリルを囲うテーブルとしても使っていますが、かれこれ5年くらいハードに使ってもキレイなまま。

 

 

 

 

 

 

ストーブ燃料として、灯油は6リットル入ります。

 

 

 

私はいつも火力MAXでつけっぱなしですが、夕方から朝までつけっぱなしでも、使う燃料はゲージの半分くらい。

 

 

 

本体に電池を入れればダイヤルを回すだけで点火できますが、子供のイタズラ防止と、単に自分で着火したいのでチャッカマンを使っています。笑

 

 

 

 

寒い冬キャンプでは心強い相棒。

 

薪ストーブは火力の調整が難しかったり、燃焼時間の長い広葉樹を使っても3時間ごとに薪を足さないと消えてしまったりするので、「ほったらかし」でOKなのは嬉しいですね。

 

冬キャンプで火が消えてしまったら、マジで地獄です。笑

 

 

(※ 薪ストーブも灯油ストーブも換気には十分に注意して使いましょう。)

 

 

 

 

灯油のポリタンクは臭うのでアイリスオーヤマの「ポリタンクBOX」に収納しています。

 


 

 

これめっちゃいいですよ〜。

 

ポリタンクごと収納できるので臭わないんです!

 

 

 

 

今回は暖をとるのが楽しい冬キャンプに、頼もしいストーブを紹介しました。

 

 

やはり火の暖かみは、段(暖)違いですね。笑

 

 

 

 

炎のゆらめきがある生活は癒されます。(´∀`*)

 

暖炉を設置するのは大変ですが、オシャレなストーブという選択もアリですね。

 

 

 

よい1日を♪