プチ電車がスゴい!100円 ダイソー

思いっきり電車のおもちゃで遊ばせたい

 

ダイソーのプチ電車シリーズ。

 

 

これが今、子供にも大人にも激アツです。

 

100円とは思えないクオリティ。

 

プラレールほどの耐久性はありませんが、価格は半額〜10分の1くらい。

 

お店によって、プチ電車の専用コーナーを設けている店舗もあるほどです。

 

 

ウチの子はすでにプラレールを持っていますが、あるのは車両だけで、レールなどは一切ありませんでした。

 

一式そろえると高いし、まだレールを組める年齢ではなかったから。

 

そろそろレール組めるかもってことで…

 

一旦こちらのプチ電車で一式そろえてみることに。

 

 

基本一式そろえてみた

 

・車両(はやぶさ) 3両

 

・直線線路 1個 (4本入り)

 

・曲線線路 3個 (各4本入り)

 

・ストップ線路 1個

 

・踏切    1個

 

・信号機   1個

 

・トンネル  1個

 

合計11点 (1188円)

 

安い…。

 

よかったぁ。( ̄▽ ̄)

 

プラレールなら先頭車両1個すら買えない値段ですよ。笑

 

さっそく組み立ててみましょう

 

 

あっという間にできちゃいました。

 

車両は3両のうち真ん中の車両が駆動車になっています。

 

 

使用する電池は単三電池1本。

 

 

電池交換の際にはネジが無いのでドライバーが不要です。

 

長時間走らせて遊ぶと電池の消耗があるので、プラレールだとネジを外すのが結構面倒でした。

 

プチ電車の場合は駆動車のカバーをパカッと開けるだけでOK。

 

 

 

プチ電車は100円とは思えないクオリティ

 

 

かなり力強く走ってくれます。

 

踏切も連動してちゃんと閉まるしっ!笑

 

 

ストップ線路に信号機や駅などを組み合わせれば、電車の世界が広がります。

 

 

 

次第に子供一人で線路を組めるようになりますが、最初は大人が一緒に組んであげましょう。

 

ポイントは、線路をジョイントする前に軽く全体を合わせて置いてみて、「行けるっ!」 と思ったらジョイントすることです。笑

 

レールの中心で子供がウロチョロできるスペースがあるとベスト。

 

お店によってもレアな車両があったりするので、お出掛け先のダイソーにふらっと立ち寄ってみるのも楽しみです。

 

 

おわり♪