子供が一人で玄関ドアを開けられるようになったらチャイムを付けよう

ELPA ワイヤレスチャイム ドア用送信器セット

 

ドアにチャイムつけてますか?

 

ウチには4歳のアホ男子がおりまして、去年くらいから気付くと勝手に玄関ドアを開けて庭に出ていることがしばしばあります。(;゚Д゚)ハッ

 

一瞬ヒヤヒヤしますが、ドアが開くと音が鳴るチャイムをつけてあるので、出入りがバッチリわかります。

 

 

↓玄関ドアの送信機

 

 

↓部屋に置いている受信機

 

ドアの開閉センサーはとても感度が良く、ドアが5センチ開いたくらいでも鳴りますよ。

 

 

アホ男子は庭にネコや鳥を見つけると、私に気付かれないようにそーっと出ていきますが、音が鳴るからすぐにバレます。( ̄▽ ̄)

 

そのまま道路に出て事故に遭ったり、ケガしたら大変。

 

 

アホの行動は早めに察知する必要があるので、長男が生まれた年に設置しました。

 

 

 

 

 

電池の持ちがイイ

 

もう4年以上使っていることになりますが、今回この記事を書くにあたって、初めて電池交換。笑

 

 

どちらかの電池が少なくなってくると、受信機側のランプが点灯するので、すぐにわかります。

 

 

 

 

送信機はドアの上の方に両面テープで貼りつけています。

 

ネジで留めることもできますが、軽いので両面テープでも剥がれ落ちたことはありません。

 

 

フタを上にスライドすると、電池交換できます。

 

 

取り付けるときは、これくらいのスペースを上方に残しておくと、電池交換しやすいですね。(^^♪

 

 

電池はボタン電池の「CR2032」が1個。

 

 

 

送・受信機に電池は付属しませんので、別売です。

 

 

毎日5回以上は開けるドアですが、4年間電池が持ったことになります。笑

 

 

受信機の方は裏側のフタを開けると、電池ケースがあります。

 

 

単三のアルカリ乾電池3本。

 

 

こちらは未だに電池交換ランプが点灯しません。笑

 

 

 

電波到達距離が50m!?

 

さすが信頼のELPA製ですね。笑

 

もちろん見通しが良い場合の距離ですが、50mってなると、事務所とか工場レベルで使えます。

 

送信機は1階のドアに設置して、受信機は3階とかでも余裕。( ̄▽ ̄)

 

 

送信機も受信機も、用途に合わせて増設ができちゃいます。

 

たとえば、お菓子の棚の開閉を知らせるチャイムを付けておけば…。笑

 

 

 

他にも、郵便受けの開閉チャイムに使用することもできちゃいますね。

 

センサーはただのマグネットセンサーなので、ドアに付ける側は濡れても支障無いです。

 

 

 

音色と音量が選べる

 

受信機の側面には、このようなボタンが付いてて、8つの音色と音量を選ぶことができます。

 

 

ネコの鳴き声や、犬が吠える声にもできるので、防犯用に番犬の声を響かせるのもアリ。

 

 

工夫次第で用途は広がります。(^^♪

 

 

 

おわり♪