3〜4歳になったらベビービョルンの踏み台がちょうどいい

子供はベビービョルンのステップ(踏み台)が使いやすい

 

子供が使いやすくて、ミニマムなデザインの踏み台をレビューします。

 

 

一人で洗面台に行かせると、水をかぶったかのようにビショビショになって帰ってくることが何度かありました。(;゚Д゚)ナゼ

 

まぁ、アホ男子限定の出来事なのかもしれませんが。笑

 

 

なので、子供にはキッチンで手を洗ったり、うがいをしてもらっています。

 

 

スツールに膝立ちしてキレイに手を洗って…、

 

 

そうそう、立ち上がって…、

 

 

 

って、おいおい。(≧▽≦)

 

 

危ないし。笑

 

 

2歳のころは、まだこのスツールがちょうどよくて、IHでこんな風にお料理したりできましたが、

 

 

 

今はもう、危険…。

 

 

なので、こちらのステップ(踏み台)を使ってもらうようにしました。

 

 

 

ベビービョルン製でカラーはミニマムなグレー。(各色あり)

 

 

 

とてもキレイでノイズを減らせます。

 

ラバーの耐久性があり、スリップ防止と床のキズ防止が施されています。

 

 

 

 

自分でどこへでも持って行って、イスにしたり、ステップにしたり。

 

 

 

使った後は元に戻すというルール。

 

 

 

 

「お兄ちゃんになって、えらいですね〜。」ってホメて、ハグしてイイ子イイ子してあげようと思ったら…、全然聞いちゃいません。

 

 

「ばいばいき〜んっ!!」

 

 

照れてんのかっ( *´艸`)

 

 

自分で何でもできるようになってもらいたいので、「独り立ち」をサポートするツールは惜しまないようにしています。

 

3歳を過ぎると体重もかなり重くなってくるので、いちいち抱っこしていると、腰を痛めてしまうおそれもありますよね。(;゚Д゚)グキッ

 

 

ミニマムデザインのステップ(踏み台)の紹介でした。(各色あり)

 

 

 

 

 

おわり♪