衣装(着物)をレンタルしてお宮参りに行ってきたヨ

衣装(着物)をレンタルしてお宮参りに行ってきたヨ

【お宮参り】赤ちゃんの衣装はネットで簡単にレンタルできる

 

 

 

第二子が生まれて一カ月が過ぎたので、そろそろお宮参りに行こうということで…。

 

悩ましいのは衣装のことですよね。( ̄▽ ̄)

 

 

だいたい両家の実家が健在の場合には、ジジババが張り切って「晴れ着を買おう!」とか意気込んでしまいます。(;一_一)

 

自分たちまでガッツリ着物を着こんでいたりして…。

 

その後、移動したり食事に行くときが大変。笑

 

 

周りから見ても「あの人達、気合入ってんな〜」的な視線を浴びます。

 

 

 

「お宮参り」って何?

 

お宮参りとは…

 

生後1ヵ月頃の都合の良い日を選んで神社に参拝し、お子さんの誕生を祝い健康と長寿を祈る行事。

 

男の子は生後31日目、女の子は生後32日目とする地域が多いが、天候や休日等の都合に合わせれば良い。

 

 

確かに長男のときは私も気合が入っていて、ちゃんとスタジオへ行って写真を撮りましたし、大きな神社へ行ってご祈祷もしました。(≧▽≦)

 

 

しかし、今回は第二子ということもあって、若干熱が冷めています。笑

 

前回がけっこう大変だったのと、それなりにお金が飛んでしまうことが懸念されるので、最低限にやろうかと。( ;∀;)

 

 

しかし、子供の晴れ舞台なので、後々「なんで俺のときだけ手抜きなん?」って言われないようにしようと思い、とりあえず「ちゃんと」やることにしました。笑

 

 

 

衣装を楽天でレンタル

 

今回は衣装を楽天でレンタルしてみました。

 

「みついしや」というお店の衣装です。

 

 

 

 

プラス1000円で「安心パック」という補償を付けました。

 

もしもクリーニングで落ちないような「破損」や「汚損」があったときも大丈夫という安心の補償です。

 

マジで何が起こるかわからないので、「安心パック」はプラスしておいた方がいいと思います。笑

 

 

全部コミコミで5000円以下。

 

納得のコスパです。

 

 

 

ヘンに安物を買うより、クオリティが高いかもしれません。

 

 

↓表

 

 

↓裏(実際にはこっちがメイン)

 

 

 

 

まずは自宅のロールスクリーン前で撮影会

 

自宅リビングの窓をカーテンからロールスクリーンに変更しました。

 

これによって、自宅のリビングがイベントごとの撮影スタジオに早変わり。(*´▽`*)

 

参考記事

 

 

今回も同様に撮影スタート。

 

長男の時に使用したバウンサーは断捨離せずに残していたので、白いタオルを敷いて、

 

 

 

赤ちゃんを乗せて…

 

 

 

その上に衣装をかけるような感じがベーシックスタイル。

 

衣装の上に置いている付属品や、よだれかけと帽子も同封されていた物です。

 

 

ロールスクリーンをバックにスタジオ背景風に撮影すれば完了。

 

 

 

まぁ、それっぽくなっていればイイかなと…。笑 (;・∀・)

 

撮影は「キャノン EOS Kiss X7」を使用しています。

 

 

 

いざ、神社へ

 

まずはお参りをして…。

 

 

 

撮影スタート。

 

 

 

着物を子供にかけて、袖を抱く人の背中にまわして留めます。

 

(ヒモを袖に通して背中で結ぶ)

 

いろんな角度で撮影しましょう。

 

 

 

夏の時期はお昼近くなると太陽の位置が高くなってしまい、顔が影になってしまいがちなので、

 

「よく晴れた日の午前中」

 

が撮影にオススメの時間帯です。

 

 

撮影を終えて…。

 

 

サクッと終えたので、余裕の表情。笑

 

一回も泣かずに無事終了しました。

 

さて、おいしいランチでも行こうかな。( *´艸`)

 

 

 

まとめ

 

お宮参りは衣装レンタル&自宅スタジオで十分かも。

 

負担にならないように、楽しめることが第一。

 

気張らずに楽しい思い出をつくりましょう。(*´▽`*)

 

 

 

おわり♪