「バンボ Bumbo」は0歳の赤ちゃんでも一人で座れるキッズチェア

赤ちゃんでも安定して座れるベビーチェア

 

第二子の赤ちゃんを絶賛子育て中です。

 

 

 

約3か月の生まれたてピチピチ。

 

0歳から座れるバンボというキッズチェアを使っています。

 

 

 

長男のときもバンボにはお世話になりました。

 

長男の子育てで使用していたバンボ

 

 

使わなくなったので友人にあげてしまいましたが、やっぱり必需品ですね。

 

再び買い直しました。笑

 

 

前回は派手はグリーン系の色だったので、今回はインテリアに合うように「サンドベージュ」という色をチョイスしました。

 

とても落ち着いた色ですが、野暮ったくはない、軽やかな色合いで満足です。

 

 

 

アマゾンで注文しました。

 

箱はこんな感じ。

 

 

 

付属品にベルト、説明書、収納袋が入っています。

 

 

実際に収納袋に入れるてみるとこんな感じ。

 

 

ちょっと袋は派手なので私は使っていませんが・・・。

 

 

バンボ自体がとても軽いので片手で外出先にも持って行けます。

 

 

マイナーチェンジされていて、ベルトが付くように改善されていますね。

 

 

 

ベルトはイスの内側にめっちゃ小さな穴が開いていて、そこにアンカーを差して使用します。

 

 

アンカーは金属を使っていないので安心。

 

 

暴れて抜け出そうとするようになってから使用すれば十分です。(だいたい1歳ころから)

 

 

テーブルが付くタイプにしようか迷ったのですが、長男のときは全然テーブルを使わなかったし、抱っこしてイスから出す度にテーブルが外れるので、今回はナシにしました。

 

付けたかったら後からでも追加できますし。

 

 

テーブルを使いたいときは、ベビービョルンのハイチェアの方が便利。

 

こちらも0歳の赤ちゃんから使用できます。

 

 

お食い初めでさっそく使いました。笑

 

 

このチェアについては、過去記事に詳しく書いています。

 

 

 

 

首がすわったら「バンボ Bumbo」

 

3か月の赤ちゃんが座っても全然平気。

 

 

 

うちの子はほぼ平均体重です。

 

完全に一人で座れています。

 

 

 

3か月からというのは、「首がすわったから」です。

 

イイ感じにふんぞり返って偉そう。笑

 

 

腰がすっぽり入っているので落ちてしまうことはありません。

 

実際に赤ちゃんの腰回りのサイズにフィットするように型取りされているからです。

 

裏側がこんな感じ。笑

 

 

 

どう見ても赤ちゃんのお尻で型をとったことがわかります。

 

カタチがかわいい。( *´艸`)

 

 

現在4歳の長男でも座れるので、対象年齢はそれなりです。

 

 

泣いているときでも、ウチの子はなぜか座らせるとピタッと泣き止むので便利。笑

 

 

 

 

クッション性に優れているので、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいので赤ちゃんもゴキゲンなわけです。

 

そのまま寝落ちすることも…。

 

 

 

3か月になったらバンボですね。(*´▽`*)

 

 

色のバリエーションも豊富です。

 


 

 

 

おわり♪