コスパがよくてミニマムデザイン&スタイリッシュなマウスはコレだ!

コスパがよくてミニマムデザイン&スタイリッシュなマウスはコレだ!

バッファロー 無線BlueLEDプレミアムフィットマウス

 

 

 

コスパ最高で、ミニマムデザインのマウスを紹介します。

 

バッファロー製の「プレミアムフィットマウス」です。

 

ワイヤレスと有線のどちらも選べて、しかもサイドボタンの有無や、サイズも3種類から選ぶことができてしまう優秀なマウス。

 

 

 

私はワイヤレスのホワイトでサイドボタンが付いているタイプを使用しています。

 

 

 

サイドボタンは、特に設定しなくても、最初は「戻る」と「進む」の設定になっているので、ページを移動するときに、いちいちカーソルを動かす手間が省けます。

 

 

 

 

「ホワイト×グレー」が最もミニマム

 

 

 

カラーバリエーションも豊富なのですが、私が「ホワイト」を選んだ理由は、白とグレーの配色が最もミニマムな上に、

 

先進的で清潔感がある

 

と感じるからです。

 

 

モノトーンの中でも、「黒」は強い色ですが、グレーはとてもやわらかでありながら、スマートな印象。

 

 

 

本当はマウス無しで作業したいけど、どうしても画像の切り取りなど微調整する作業がある場合には、マウスがあった方が格段に早い。

 

 

この「プレミアムフィットマウス」はサイズも「S・M・L」と選ぶことができます。

 

 

 

一般的な日本人サイズの手であれば、Sで十分だと思いますが、終始マウスを動かして終わるような作業の場合には、1サイズ大きくすると、疲れが軽減されます。

 

手をマウスに置いた時、形状からもわかるように、とても手にフィット!

 

 

静音設計になっているため、クリックしたときの「カチッ」っという音がしません。

 

最初は本当に押せているのか不安になるかもしれませんが、すぐに慣れて音がしない方がよくなります。(*´▽`*)

 

 

意外とマウスのクリック音って周囲の人には耳障りですからね。

 

 

ワイヤレスの場合には、送信機をパソコン本体のUSBに挿せば使えます。

 

 

 

電池は単3電池1本で、とても長持ち。

 

いちいちマウス裏側の電源スイッチをON・OFFする必要はないほど。

 

 

持ち運ぶときも、送信機をマウスの電池カバーの中に収納できるので、外出先で使うときも便利ですし、紛失を防ぐことができます。

 

 

毎日手にする相棒は、こだわり抜いた物を使いたいですね。(*´▽`*)

 

 

 

おわり♪