ミニマムな自転車はコレだ 「クエロCHERO20(ブリヂストン)」

ヒルクライムしないならコレでしょ

 

ミニマリストの生活にかかせない自転車。

 

ついにベストな1台を見つけました!(≧▽≦)

 

 

自転車って、とってもエコでミニマムだと思います。

 

健康にもイイですし。

 

 

 

「小さい」、「しっかり走れる」、「スタイリッシュ」、「日本製」の自転車なら壊れにくいし、玄関にもチョンと置いとけるし、車にも積めちゃいます。(^^♪

 

 

元々はヒルクライム(登坂競技)していた私ですが、ヒルクライムしないならこの自転車がベストだと思います。

 

今はどこへ走りに行くにも、このクエロに乗っています。(*´▽`*)

 

 

 

ミニマムな自転車「クエロCHERO20(ブリヂストン)」をレビューします

 


 

 

 

タイヤのサイズが小さい「小径車(ミニベロ)」という分類に入ります。

 

 

タイヤは小さくても、走りはスゴいですよ!

 

 

クラシックなパーツ達がたまりません(*´▽`*)

 

 

 

レバー式のシフトです。レトロな自転車!って感じですが、とても耐久性に優れ、見た目もクラシックな上に使用感もgood!です。

 

 

 

 

クラシックなベル。真鍮製なのでとても音がイイ。

 

 

サドルもレザータイプで鋲(びょう)が打ってあり、とってもオシャレ。

 

 

ハンドルも。

 

 

なんちゃってシマノの8段変速!(世界中のスポーツバイクに使用されているシマノ製)

 

 

タイヤは前後ともクイックレバー式なので取り外しが簡単です。

 

 

タイヤを外せば、小さな車にも積むことができますし、「急きょタクシーで帰る」なんて時も便利。笑

 

 

タイヤは側面がクラシックなカラーリングになっています。

 

 

クエロは泥除けが標準装備されていないので、水たまりや雨の日の走行が心配でした。

 

オプションで付けることはできますが、装備もミニマムにしたかったので…。笑

 

ところがタイヤが細くて小さいし、フレームが水を受けてくれるので問題ありませんでした。

 

 

もし、オプションを全部つけると、こんな感じになります。

 

 

 

ツーリングも快適です。

 

 

LEDのライトとワイヤーロックが付属してきたので、特に買い足す物も無く、すぐに乗り出せました。

 

 

さて、問題の車への積み込み具合はいかがなものか・・・

 

試しにタイヤを外さずに軽自動車(古いワゴンR)に積んでみました。

 

 

 

なんと後ろのシートを片方倒しただけでスッポリ!(タイヤをはずさずにOK)

 

今どきの子育て支援カーの軽自動車なら、なおさら簡単に積めそうです。笑

 

 

ストライダーも積んでさっそく公園へGO!

 

 

 

 

どこへ行くにも積んでおけば、行った先で楽しくツーリングできますね。

 

 

この自転車のメリット

 

@ 耐久性がある。部品1つ1つが強い。

 

A ブリヂストン製だから部品が無くなることは無い。普通の自転車屋で直せる。

 

B スポーティな乗り味を諦めなくてよい。

 

C 車に積めるのでパンクしたらタクシーで近くの自転車屋まで行けばよい。

 

D 出掛けた先で帰りたくなったらタクシーに積んで帰れる。

 

E クラシックでオシャレ。

 

F かついで歩いてもカッコイイ?

 

私は元々、ジャイアントOCR1(レース仕様)というロードバイクに乗っていましたが、ヒルクライムは滅多にしないし、パーツがとても高価でメンテナンスが大変なため、もっとミニマムな自転車が欲しいと思っていたところ、このクエロにたどり着きました。(*‘∀‘)

 

ガチな自転車乗りだった私からしても、このクエロは最高です!

 

大きくて高くて速すぎる自転車よりも、今はこのスタイルがお気に入り。 (^^♪

 


 

 

 

関連記事

 

 

↑こちらのページで類似自転車との比較を書いています。

 

 

おわり♪