おすすめマザーズバッグ(リュック)はこれ!二人目の子育てでたどり着いたのは…

おすすめマザーズバッグ(リュック)はこれ!二人目の子育てでたどり着いたのは…

2人目出産で行き着いたマザーズバッグ(リュック)はコレ

 

 

 

ママになると誰もがマザーッズバッグを何にしようか悩みますよね。

 

私も今のバックにするまで本当にたくさんのサイトを見たり、お店に行って確かめたりと長い時間をかけました。

 

アレもコレも詰め込んで、およそ何が起きても対応できるような最強マザーズバックにしてみたり…。笑

 

結果的に重くなって、どこへ行くにもひと苦労。

 

サイズが大きくなるとデザインは限られてくるので、服装によって合わせにくいこともしばしば…。

 

「カジュアルからキレイめまでこなせて、大きさも程良いバッグ(リュック)ってないのかなぁ」

 

「できればショルダーでもリュックでも使える2WAYとか3WAYがいいなぁ」

 

と探しまくった結果、今回のバッグに行き着いたのです。

 

 

 

結局、ショルダーバック?それともリュック?

 

第1子が生まれた時、マザーズバックは「ママしか買わないバック」という特別感が嬉しくて色々買いました。

 

まず最初に買ったのは「Afternoon tea」のショルダータイプのバッグ。

 

 

 

この時は周りのママさんがみんなショルダーだったので、「マザーズバック =(イコール)ショルダー」なイメージで特に何も考えずショルダーバックがイイと思い込んでいました。

 

「Afternoon tea」のマザーズバックは哺乳瓶専用のポケットがあったり、収納力がバツグン。

 

 

 

しかし、最初は満足していたのですが、使っているうちに「バックでかいな…。旅行バックみたい…。」と思うようになりました。

 

そしてショルダーバックは長時間持っていると、片方の肩ばかり重くなって疲れを感じるようになり…。

 

 

 

結局マザーズバックとして使う、というより旅行用のバックになりました 笑

 

 

 

そして、「ショルダーではなく、リュックの方が楽なのでは?」ということで、お次はリュックを購入。

 

アマゾンではお取り扱いがありませんでした

 

 

こちらは軽いし利便性が高いので、けっこう使っていました。

 

 

 

側面に縦のファスナーがついているので、中身にすぐアクセスできるのがポイント。

 

 

 

けれどカジュアルな服装でないと似合わないので、キレイめな服装には合わないという感じ。

 

 

大人っぽいキレイめファッションも好きなので、今回はキレイめな服でも合わせられるリュックはないかと色々探し始めました。

 

 

 

アネロは本当にイイの?

 

街に出れば、誰もが持ち歩いている「アネロ」のリュック。

 

 

 

本当にそこらじゅうでアネロのリュックを見かけるので私も「アネロって本当にいいのかなぁ・・・?」と気にはなってました。

 

その実態を調べるべく、お店に行って確認。

 

口がガバっと開くので色んなモノを持つママにはパっと見えてわかりやすい!

 

これはイイな、と思いました!

 

しかし、この口金タイプのファスナーは、いちいち全開にしないと開けられないので、急いでいる時などチャックを開けるときに片手で簡単にスッと開けるのが難しい…。

 

あと、全体的に少し固い作りになっていて、片手で持つには持ちずらそうでしたし、トートバッグのように肩にかけたりもしたかったのでこのアネロのカタチは合わないなと思いました。

 

とにかくそこら中にアネロを持っているママさんがいるので、こんなに持っている人がいると、内心「カブりたくないな…」という気になってしまいました。笑

 

ということでアネロは選択外に。

 

 

 

最終的に選んだマザーズバッグ(リュック)は「Macaronic Style」

 

毎日キレイめなマザーズバッグ(リュック)をネットで探し続け、行き着いたのがこちらの「Mcaronic Style」(マカロニックスタイル)のリュックです。

 

 

 

まずデザイン。

 

キレイめなカタチで、ファスナーはゴールドでいい感じ。

 

 

 

肩ひもが細めで「リュック感」が主張されていないのが特徴。

 

色はたくさんあって、どれにしようか迷ったけれど「カモフラージュブラック」をチョイス。

 

キレイめな服にちゃんと合う!

 

 

そして収納力。

 

ファスナーの位置が外側にあるタイプは初めてで、「使いにくいかな?」と思いましたが、すぐ開けられるし、パッと開けて見やすいです。

 

 

私は財布や鍵などの貴重品は背面の収納ポケットに入れ、おむつポーチや着替え、おもちゃなどはメインの収納に入れています。

 

 

 

手提げバックとしても使えるし、

 

 

 

ショルダーにもなるし、リュックにもなるし、というわけで3wayなんです。

 

 

 

 

このリュックの形がとてもキレイに見えるのは、荷物の取り出し口のファスナーが表面と背面についているから。

 

 

 

 

フツーのバッグのファスナーって、取っ手の間についていることがほとんどですよね。

 

ところが、このバッグには無いんです。

 

 

 

取っ手と取っ手の間にファスナーがあるバッグだと、中身を取り出すときに、片方の取っ手から手を離してガバ〜っと開ける感じになるため、トップの部分がヘタってしまったり、肉厚になってしまうのです。

 

しかし、このマカロニックスタイルのリュックは、トップ部分と取っ手部分がファスナーで分断されず一体化していることで、スリムでキレイな型をキープできます。(*´▽`*)

 

 

 

エルゴベビーとの相性もGOOD。

 

 

 

 

※カモフラージュブラックは楽天のみのお取扱いです。

 

 

 

 

Macaronic Styleリュックに決めるまでに悩んだリュック

 

マークジェイコブス リュックサック

 

 

 

私の大好きなブランドです。(≧▽≦)

 

このリュックはモデルの山田優さんがインスタで紹介していて、とても人気ですね。

 

お店まで見に行きました。笑

 

ポケットも沢山あったのですが、私が重要視している背面ファスナーがなかったのと、デザインがカジュアル系ファッションに似合うリュックだったので断念しました。

 

 

 

マリメッコ リュック

 

 

 

こちらもマザーズリュックとしては人気の高いリュック。

 

マリメッコの可愛いイメージとはだいぶ違うカッコイイ感じのリュックです。

 

収納力が高くてよかったんですが、けっこう私には大きく感じたのと、やはりキレイめな服よりカジュアルな感じの服に合うと思います。

 

 

 

レガート ラルゴ

 

 

 

こちらもマザーズリュックとしては人気。

 

すごく軽くてポケットも沢山あり機能性はバツグン。

 

リュック側面のファスナーからお財布やスマホの出し入れができるなど、とても便利です。

 

シンプルなデザインなので色んな服装に合いそうでいいなぁと思いましたが、こちらも人気なだけによく見かけるんです。笑

 

 

 

ティアティア リュック

 

 

 

最後まで悩んだのはティアティアのリュックです。

 

デザインも素敵で、きれいめな服装に合うと思いましたし、マザーズバックとして作られているのでそれなりに使いやすそうです。

 

ただ、金額が2万!!!

 

庶民の私にはちょっと高過ぎたので・・・断念。笑

 

 

 

 

マザーズバック(リュック)って本当にいろいろな物が出てますね。(≧▽≦)

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

おわり♪