キャンピングカー&旅好きなら一度は見ておきたい映画

キャンピングカー&旅好きなら一度は見ておきたい映画まとめ

どハマりして2度も3度も見てしまう映画

 

ここ最近キャンピングカーについての記事を書いています。(≧▽≦)

 

実際に小さい頃から親の影響でキャンピングカーで旅した経験があるので、ちょっとしたこだわりや日本を車でロードトリップする上でのポイントなどを書くことにしたのがキッカケです。

 

 

 

今回は「キャンピングカー」がメインで出てくるおすすめの映画をご紹介します。

 

これから車中泊で旅に出るという方や、退屈すぎて非日常系のオモシロ映画が見たいという方におすすめのラインナップになっていますので、どハマりすること間違いナシです。

 

見終わると、明日にでもキャンピングカーを買って旅に出たくなりますが、お風呂にでも入って、一旦落ち着きましょう。笑

 

 

それではご紹介します。

 

 

痛快!家族旅映画 「RV」

 

 

 

RVとは、「レクリエーショナル・ビークル」の略で、キャンピングカーや今で言うSUV車のことです。

 

 

この映画では、いわゆるバスコンと呼ばれる「大型バス」をベースに改造したキャンピングカーが登場します。

 

会社員として働くパパは家族のためにハワイ旅行の予定を立てますが、若き社長の命令で急きょ「別の地」へ出張するハメに…。

 

ところがそれを仕事であるということは家族には言えず、結局は大型キャンピングカーをレンタルして家族そろって「旅」という名目で出発することに。

 

思春期真っ只中の娘と息子を連れ、ママにブチ切れられながらも、パパは壮大な冒険?をどうにか果たし、家族の絆を深めようと努力します。
キャンピングカーでの実際の生活をリアルに描いた映画で、まさに「キャンピングカーあるある」が満載です。

 

 

 

ハワイへ行っていた方がよかったのか。

 

それともRVで旅してよかったのか。

 

生命力あふれるパパを演じるのは、主演男優のロビン・ウィリアムス。

 

頼りない彼の表情は慈悲?に満ちていて、痛快すぎてオモシロ過ぎます。笑

 

 

爆笑必死!

 

アマゾンプライムビデオだと字幕版しかありませんが、DVDでは言語選択で日本語の吹替えで見ることができます。

 

 

 

旅しながらキューバサンドイッチを売る映画 「シェフ」

 

 

 

こちらはキャンピングカーというよりキッチンカーでキューバサンドイッチを販売しながらロードトリップする映画です。

 

本当に美味しそうで、ヨダレが出ちゃいます。(*´Д`)

 

 

キューバサンドイッチの真の完成を目指して各地を旅していく主人公のパパは、元々は一流レストランのシェフ。

 

人気店に勤めていましたが、料理評論家のエスカレートする書き込みや挑発に耐え切れず、ついに炎上させてしまったことがキッカケでお店をやめ、B級グルメの移動販売に転身。

 

古びたバンを改造して立派なキッチンカーへと変身させ、付いてきてくれた仲間や家族と共に旅しながら、究極のグルメを追求していきます。

 

その旅は過酷でありながらも、心温まる内容に仕上がっており、クライマックスにはなんと主人公を追い込んだあの評論家が彼らの前に現れ…。

 

 

というお話です。笑

 

続きは本編でお楽しみくださいませ。(≧▽≦)

 

 

マジでおもしろいです。絶対に損はありません。

 

軽快なキューバミュージックとともに明るく楽しい内容の映画になっています。

 

 

 

パパは麻薬ディーラー?な映画 「なんちゃって家族」

 

 

 

タイトルからは本編の内容がなかなか想像つきませんが、ある独身の麻薬ディーラーが仕事での失敗からボスに殺されかけてしまいます。

 

しかし、ボスから最後のチャンスとばかりに謎のビッグビジネスをもちかけられ、命がけのロードトリップ(密輸)に出発するお話です。

 

この映画、レンタルビデオ店ではB級映画のコーナーにラインナップされていることが多いですが、こんな楽しい映画はありませんよ。笑

 

 

彼にボスから下された命題は、「メキシコから大量の麻薬をキャンピングカーで密輸する」という任務。

 

失敗すれば命はありません。

 

登場するキャンピングカーは、バスコンという大型バスを改造したタイプの超グレートでゴージャスなキャンピングカーです。

 

 

そこで彼が思い付いたのは、「アホな家族を装う」ということ。

 

それぞれ生活に問題を抱えた仲間を集め、一世一代の強行任務に取り掛かります。

 

主人公はパパ役。

 

ママ役は元ストリッパーである主人公の隣人。

 

(演じるのはブラットピットの元妻「ジェニファー・アニストン」です)

 

娘と息子役には…。

 

 

問題ありありの彼ら「なんちゃって家族」に待ち受ける試練とは?

 

いったいどんなロードトリップになってしまうのか。

 

 

かなりゲスいシーンが多くてウケます。笑

 

映画「TED(テッド)」ほどではありませんが、それくらいパンチの効いた映画であることは保証します。( *´艸`)

 

 

「ゆるくて爆笑できる映画」をお探しの方へ ( *´艸`)

 

 

できれば日本語吹き替え版で見ることをおすすめします。

 

 

 

おわりに

 

キャンピングカーでの生活には、誰もが憧れを抱いていると思います。

 

紹介した映画は、実際に「車中泊の生活をする目的は何なのか」を疑似体験できる映画たちです。

 

コメディの中にも、「考えさせられる」内容がビッシリ詰まっており、人生を見直すイイ機会にもなる映画ばかり。

 

一人でロードトリップに出かけようと思っている方には、以前にもこちらの記事↓

 

 

で紹介している映画がオススメです。

 

実際に「どんな気持ちで出発すればいいのか」がよくわかります。

 

旅と放浪の違いは、「目的地があるか無いか、帰る場所があるか無いか」です。

 

しかし、これらの映画を見てからなら、たとえ目的がないまま出発しても、自分自身を見失ってしまうことはないでしょう。

 

さぁ、この記事を読んでいる時点で、あなたの人生における「冒険の章」はすでにスタートしています。

 

たかが映画ですが、人によっては何か重要なポイントになるキッカケを含んでいるはずです。

 

キャンピングカーは、一人でも家族でも、行きたい場所に連れてってくれる素晴らしいツールですね。(*´▽`*)

 

映画で彼らの命がけな珍道中を目の当たりにすれば、今すぐここから旅を始めるハードルはグッと下がることでしょう。笑

 

やったもん勝ちの人生に乾杯♪

 

 

 

おわり♪