子供のトイレトレーニングの始め方

子供のトイレトレーニングの始め方

 

 

子供の「オムツはずれ」のコツをお話します。(*‘∀‘)

 

 

子供の 「オムツ卒業」 いつになったらできるのだろう…。

 

「はやくオムツ替えの負担が減らないかなぁ」 と考えますが

 

 

子供にとってもオムツは快適ではありません。

 

 

教え方とタイミング次第で以外と簡単にオムツを卒業できます。

 

 

まずはトレーニングオムツから

 

illustAC

 

 

順番としては 

 

@トレーニングオムツ(トレパンマン等)

 

A洗えるトレーニングパンツ

 

B普通のパンツ

 

という順です。

 

パンツにおしっこ等をしてしまったときの不快感が@〜Bにかけて増すように設定します。

 

 

「おしっこ出た!」と言えたらトレーニングパンツ

illustAC

 

トレーニングオムツにすると子供も不快感を感じられるので、自分から伝えようとします。

 

初めは泣く子もいますが、「なんか違うな」という感じを子供が自覚すればOK。

 

早ければ2〜3日でトレーニングパンツに移行できます。

 

「でもパックでたくさん買ってしまったからまだあるし…」

 

は禁物です。笑

 

子供も慣れてしまうので、自覚が薄れます。

 

早めに次のステージへ移行しましょう!

 

 

 

実際にトイレで大人がするところを見せる

 

子供は好奇心旺盛なので必ず見てくれます。

 

できることなら毎回トイレに行くとき、「ママトイレ行ってくるね!〇〇ちゃんも一緒に行く?」 と誘ってみてください。

 

一緒にトイレに行けるようになったら 「〇〇ちゃんもトイレでできるよね〜」、「してみる?」 と促しましょう。

 

 

トレーニングパンツからのリバウンドに注意

illustAC

 

トレーニングパンツは使い捨てではないので洗うのが結構大変です。

 

ウチの場合は子供用品量販店で1枚200〜300円くらいのものを20枚くらい買いました。

 

ウンチをしてしまったとき、汚れがヒドい場合は迷わず捨てるようにしました。

 

もったいないのですが、「洗うのが大変」とか「干してて在庫がない」という場合、とりあえず余っているオムツを履かせてしまうことになりがちです。

 

 これが要注意!!

 

子供は「パンツでおしっこしてもいいんだ!」と勘違いしてしまい、結局リバウンドしてしまうのです。

 

パンツを替える側のストレスとリバウンド防止のためにも、思い切りが大事です。

 

子供もトレーニングパンツにおしっこやウンチをしてしまった場合には、相当な不快感を覚えますので、早い子だと2週間くらいでトイレでできるようになります。

 

 

おわり♪