アホ男子2号 トレーニングパンツはじめました(オムツ卒業)

アホ男子2号 トレーニングパンツはじめました(オムツ卒業)

 

2号がついにオシッコとウンチを自覚し始めました。笑

 

いよいよ始めます、トレーニングパンツ!

 

それらしきモノを描いて知らせる2号

 

 

1号のときは、トレーニングパンツの前にトレーニングオムツを使っていましたが、今回はいきなりトレーニングパンツにします。

 

 

いや〜、1号のときもココからが展開が早かったので、結構自信はあるんですよ、オムツ離れ。

 

 

 

大量にストックしておいたオムツが一気にムダになりましたからねっ。w

 

実際には友人にあげたからムダにはなっていないけど。

 

 

 

「不快」の認識はこの先ずっと大切な感覚

 

 

人間って誰しも「不快なこと」への認識ってスゴく強いじゃないですか。

 

 

「このまま(現状)が嫌だな」

 

という気持ち。

 

 

そこで初めて「なんとかしようっ」って動き出すというか、真剣に考え出すキッカケになるというか…。

 

これってすごく重要な出来事です。

 

 

多くのことの原動力であり、世界や物事が改善される全ての源というか。

 

 

今まではオムツにオシッコが出てもウンチが出ても、こっちが気づいてあげるまで本人は鼻垂らして、ボケーッと過ごしてただけでしたが、

 

嫌そうな顔して「出たよ〜っ」って半泣きで言ってくるようになりました。

 

 

 

「現状を変えたいっ」って強く認識してもらえた時が成長のステップで、

 

ついに来たかっ!2号よ!

 

って感じで、我が家ではお祝いするレベルの出来事です。笑

 

 

おそらく出ちゃってる2号

 

 

 

この「現状が嫌だから何とかしたい(改善したい)」
という認識は、この子が生きていく上で、この先ずっと必要なことで、かなり重要なポイントでもあるのです。

 

 

おそらく出ちゃってる2号

 

 

 

そこで、、、

 

 

 

 

トレーニングパンツを使い捨てにする

 

 

具体的なウチのやり方はこれです。笑

 

 

「使い捨て??」

 

 

「は?何言ってんの??」

 

 

「バカなの?」

 

 

って思う方も多いかと思いますが、これがかなり重要なことなんです。

 

 

ダイエットと同じで、「トレーニング」と名前がつくものに関して、最も警戒しなければならないのは

 

「リバウンド」

 

です。

 

 

今でこそ、トレーニングパンツは3枚入りで900円とかで売ってますよね。

 

 

 

これを使い捨てにしちゃうワケです。

 

特にウンチの時。

 

 

高いと思うか、安いと思うかは、まぁ、ちょっと話を聞いてから判断していただければありがたいです。

 

 

我が家は決して裕福ではありませんし、なんせミニマリストです。

 

通常より少し思い切りがいいことを除けば、どこにでもあるフツーの家庭ですし、ムダな買い物などいたしません。

 

 

警戒しているのはリバウンド。

 

 

リバウンドといえば、必ず出てくる言葉に、「明日からでいいや」とか「次からで」というものがあります。

 

あと、

 

「リバウンドを制する者はゲームを制す!」ってやつ。笑

 

illustAC

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

オムツ卒業のタイミングでも、これが常について回るのです。

 

しかもこれって、オムツを履いている本人の意思ではなくて、親側の意識の問題。

 

 

つまり、処理をする側がリバウンドして通常のオムツに戻ってしまったり、「まだオムツ予備あるし」って思ってしまうと、このセリフが出てきてしまうわけです。

 

 

その時点でリバウンド確定です。

 

 

子供は、トレーニングパンツでの失敗を経験した場合、通常の使い捨てオムツを履かせていても、次の日くらいまでは「ママ、トイレ!」って言って知らせてくれるのですが、

 

2、3日もすると、オムツにしてしまう癖が戻ってしまうのです。

 

 

覚えは早いのですが、忘れてしまうのも恐ろしく早いです。笑

 

 

 

犠牲になるパンツは最小限に

 

トレーニングパンツを使い捨てにするメリットは、次のとおり

 

 

・処理(洗う)の手間がなくなる

 

いくらカワイイ子供のパンツとは言え、汚物の処理には相当なストレスがかかります。

 

 

数回は仕方ないですが、これが二桁回数になってくると、確実にイヤになってきます。

 

 

・衛生的

 

いきなり洗濯機に突っ込む前に、まずは洗面所で軽く洗うにしても、洗面器が不衛生になりますから、洗面器を掃除しますよね。

 

 

そして他の洗濯物と一緒に洗うわけにいかないのでトレーニングパンツ単体で洗濯機へ…。

 

 

それでも多少なり汚物が付着した物を洗濯機へ放り込めば、洗濯機にとっては衛生的ではありません。

 

 

その都度、洗濯槽クリーニングするわけにもいきませんし。

 

 

 

そして、そして、、

 

 

洗ったとしても完全にキレイになるとは限りませんから、ウ○チパンツをまた履かせるのも…。

 

 

「汚物がついたパンツを洗って使う」ということ自体、衛生的ではないのかもしれません。

 

 

「そもそも昔は使い捨ての紙オムツすらなかったんだよ。」

 

 

という声が聞こえてきそうですが、それを聞いて「あ、そうだった!」って開き直れる方は、

 

たぶん何にでも耐えられるというか、気にしなくて済む方だと思うので、リバウンドの心配はいらないと思います。

 

 

ただ、今の使い捨て紙オムツは世界中から日本製が注目されている通り、子供にとって快適すぎるので、紙オムツに戻してしまうとリバウンドが発生しやすいのです。

 

 

 

・逆に経済的?

 

トレーニングパンツを洗って再利用する過程をこうやって考えてみると、

 

単体で洗濯したり、洗濯槽自体が不衛生になったりすることがあるので、「逆に高くつくのでは?」という考え方もあると思います。

 

 

 

がんばらなくていい

 

 

 

私が一番言いたいのは、オムツ卒業トレーニングを頑張りすぎない方がいいということです。

 

 

どっちが高いか安いかは、一旦置いといて、、、

 

育児や家事で自分達を追い込みすぎてしまうと、子供の成長や変化に対して、素直に喜べない感じになってしまいます。

 

 

最初に申し上げた通り、この変化はお祝い級の出来事なんです。

 

 

ウチの2号が何枚トレーニングパンツをダメにするかは、まだわかりませんが、

 

最終的な結果はまた報告します。

 

 

 

 

 

現在、トレーニングパンツにして4日が経過しましたが、

 

ウンチの失敗が1回。(処分)

 

オシッコの失敗が1回。(洗って再利用)

 

 

という現状です。

 

 

夜、寝るときだけは紙オムツを使っています。

 

 

 

頑張りすぎない育児で、子供の成長を楽しんでいきましょう。

 

 

 

よい1日を♪