ミニマムな昼寝〜仮眠の取り方〜

ミニマムな昼寝〜仮眠の取り方〜

最短で最大効果の昼寝(仮眠)でリフレッシュ

 

たった15分の昼寝(仮眠)で脳がリフレッシュできる方法を紹介します。(*‘∀‘)

 

 

その方法はとても簡単。

 

 

@ 楽な姿勢で座る

 

 

必ずしも横たわる必要はなく、イスの背もたれによりかかれればOK

 

 

 

A 15分仮眠をとる

 

 

 

B タイマーをかけて必ず起きる

 

 

 

これだけです。

 

 

 

さらには『コーヒーナップ』というワザを一緒に使えばさらに寝起きが良くなります。

 

 

仮眠前にコーヒー等のカフェインが入った飲み物を飲んでおくと、ちょうど効果が現れるころに目が覚めやすくなるという方法です。

 

 

 

重要なのは、

 

 

 必ず時間で起きること。

 

 

そのまま深い眠りに入ってしまうと、脳が本睡眠と勘違いして寝起きが悪くなってしまうからです。

 

 

 

たった15分の仮眠でも、夜の2〜3時間分の睡眠に相当する質があります。

 

 

テクニックレビュー「ミニマムな昼寝」のページでも紹介しています。

 

 

 

 

必要なら1日に何回でも仮眠をとる

photoAC

 

 

脳の老廃物を除去する唯一の手段なので、こまめに仮眠をとることが理想です。

 

 

パソコンやスマホでいえば、再起動等のリフレッシュ機能のようなもの。

 

身の回りや頭の中が整理されているほど、この再起動は速くなります。

 

 

朝の早起きができるようになり、昼寝(仮眠)の質も向上するのでオススメです。(´∀`*)

 

 

 

 

よい1日を♪