「予習は最大の時短」効果的に勉強や仕事を進める方法

「予習は最大の時短」効果的に勉強や仕事を進める方法

予習が生む時短効果

 

仕事や勉強で 『予習が生む時短効果』 について紹介します。(*‘∀‘)

 

 

アイディアが煮詰まったらすぐ中断する」 のページにもある通り、脳は一度考えたことや検討したことをちゃんと覚えていて、そのことから離れているときでも脳が勝手に進行してくれているのです。

 

 

例えば、

 

旅行の計画を立てるとき、楽しいことなのでまずは1〜2時間考えることができると思いますが、しばらくすると必ず煮詰まります。( ̄▽ ̄)クタ〜

 

 

そのまま無理に続けると、目的を見失った計画になる経験が誰しもあると思います。(´・ω・`)ワタシハダレ?

 

 

ですので『ちょっとだけ予習』 をして予め脳に考えさせておきましょう。

 

そうすることで 『煮詰まる〜中断』 を前倒しにすることができます。

 

 

 

予習で勉強効率も格段にUP

 

 

勉強においても効果を発揮します。

 

 

『予習で煮詰まる→授業で解消』 ができます。

 

 

授業でただノートをとることに時間を割いていませんか? (;゚Д゚)ハッ

 

 

そもそも 『自分はどこがわからないのか』 がわからなくなってしまいます。(´・ω・`)ワタシハダレ?

 

 

予習済みの場合は、授業でさらに理解が深まり、予習で煮詰まって中断していた部分が解決。

 

さらに、家に帰ってから復習するのではなく、次の予習を優先できる。

 

 

これを繰り返すことで、『家での復習が本番の人』 とは大きく差がつきます。

 

授業で理解したつもりでも、家に帰ったらわからないってこともよくありますよね。笑

 

ガーン…( ̄▽ ̄)

 

 

それが1年、2年、3年…、と積み重なれば大きな時短に…。

 

好きな事に割ける時間にも大きな差が出ます。

 

 

「彼は塾に行ってないのにどうしてあんなに勉強ができるんだろう」 という人は必ずクラスにいますよね。(≧▽≦)カッコイイ

 

 

予習は 「まだ習っていない部分」 なので 「わからなくて当然」 というリラックスした気持ちで取り組めます。

 

 

まとめ

 

illustAC

 

 

なんとなく予習しとくだけで全然違うってことか〜。(´・ω・`)

 

 

これ色々な仕事とか趣味にも応用できそう…。( *´艸`)

 

 

 

おわり♪