完璧主義をやめて完了主義へ|難易度を下げる

完璧主義をやめて完了主義へ|難易度を下げる

完璧主義をやめて完了主義へ|難易度を下げる

 

完璧主義の人生は疲れますね〜

 

私なんかちょっと意識しただけで、クラクラしちゃいます。笑

 

一応やってはみるんですよ、

 

一応は。

 

でも、やっぱり生産性が上がらないし、ずっと緊張してるのなんて絶対にムリだな〜って感じます。笑

 

 

 

私のように思う人も、常に完璧じゃないと気が済まない人にとっても、オススメなのは

 

「完了主義」

 

という考え方です。

 

 

完成度はどうあれ、「とりあえず一度は完成させる」というものです。

 

 

概ねのカタチが出来れば、ホントの完成までの道筋で、「どこに一番力を注ぐべきか」が見えてきます。

 

 

 

 

ゴールがまるで見えない状態で、1から100までイチイチ完璧を追求していると、結果的に何も「終わらない」というスパイラルに陥ります。

 

 

少しでもゴールが見えさえすれば、「あとこのくらい」という認識だけで十分にペース配分できますよね。

 

photoAC

 

よーいドン!でスタートしても、自分がどんな道を何キロ走るのかわかっていなければ、ゴールさえも難しくなってしまうのと同じです。

 

 

 

物の管理や断捨離とも一緒で、生活の全体が見えると、不要なモノが見えてくる状態によく似ていますね。

 

 

常に100%を追求することは、コマ切れの時間制限の連続でできている人生において、相当難易度が高いです。

 

漠然とでも「期日」があるのなら、早い段階で30〜50%程度の仕上がりで一旦完了させてみるべき。

 

そのあとは、納得いくまで作り込むべき部位に注力していくだけでよくなります。

 

 

 

人間の脳はとても優秀で、それについて考えるのをやめても、半自動的に考え続けてくれているので、ふとした時にアイディアや解決法が湧き出てくるものです。

 

それはあくまで、全体像が見えているときに可能性が高まるものであって、手を付けなければ何も始まることはありません。

 

 

 

完璧主義から完了主義へ。

 

 

人生の難易度を少しだけ下げる取組みはアリですね。(´∀`*)

 

 

 

 

よい1日を♪

 

 

 

 

↓こちらの記事もどうぞ

 

今すぐ簡単に達成できることから始めたほうがイイ

 

アイディアが煮詰まったらすぐ中断する

 

だいたい一周回ってミニマム(シンプル)に行き着く