ミニマリストの子連れハワイ旅行

時差ぼけ解消法

ミニマムな昼寝で時差ボケ解消

 

 

テクニックレビューの「ミニマムな昼寝」のページでもご紹介した方法です。

 

15分から20分くらいの短時間睡眠で最大の効果を得られます。

 

この方法なら、横になって布団に入る必要はありません。

 

時差ボケがひどい場合には、1日に数回実施するのがオススメ。

 

子供も昼寝が必要ですから最初の2日間くらいは、途中でホテルに戻るなどしてミニマムに昼寝するか、ここはハワイですから優雅にビーチで昼寝もいいですね。

 

 

主要なホテルにはだいたいプールもついていますのでビーチよりも安心して寝れるかもしれません。

 

今回泊まったワイキキパークホテルのプールです。

 

出典http://waikiki-parc-hotel.up.n.seesaa.net/

 

 

おわり♪