海外旅行に行く前にやっておくべきこと

海外旅行に行く前にやっておくべきこと

海外に行く前にスクリーンショット!

 

 

 

現地に着いてから、いざスマホで地図を見ようと思っても、なかなか通信がうまくいきません。

 

すぐに通信制限に達してしまうおそれもあります。

 

「パケ死」に注意。

 

パケ死とは

 

@ 通信の契約を確認せずに使いすぎたことにより、思いもよらない高額請求が来てしまうこと。

 

A 通信制限がかかってしまい、速度が落ちてしまうこと。

 

 

ホテルからお目当てのレストランまでの行き方や、ネットで調べたバスの乗り方などの画面はスクリーンショットをして保存しておきましょう。

 

 

 写真データの整理

 

カメラを持って行く必要がないくらいスマホのカメラは発達しました。

 

現地で写真を撮りまくるために、あらかじめデータを整理し、保存領域を空けておきましょう。

 

 

 最新のスマホに機種変更

 

可能なら出発前に最新のスマホに機種変更して使い方に慣れておきましょう。

 

1年でスマホは格段に進化を遂げます。

 

不具合も後継機ではすっかり解決されいてる場合がほとんどです。

 

最新にするメリットは…

 

@ カメラの画素数や質がアップする

 

A Bluetoothなどの接続がスムーズ
(セルカ棒やイヤホンもストレスなく使える)

 

B 電池の持ちがイイ・充電も早い

 

C 故障するリスクが減る

 

D 防水になっている機種もある

 

 iPhone7 は防水になりました

 

E 通信速度・処理速度がアップしている

 

F 耐久性がUPしている

 

などです。

 

私は1年に1回、夏に機種変更するようにしています。

 

 

 事前に買えるお土産を注文しておく

 

illustratAC

 

旅行会社からでもネットからでも、現地で売っているお土産をフツーに買えます。

 

職場へのお決まりのお土産や、劣化が心配なお土産などは事前に注文し、なるべく少ない荷物で帰ってこれるようにしましょう。

 

現地でお土産選びにかける時間をミニマムにすれば、自由な時間を増やすことができます。

 

 

 

 新聞を止めておく

 

新聞を止めずに出かけてしまうと、ポストにたくさん新聞がたまります。

 

留守だということがわかってしまうので防犯上よくありません。

 

依頼するときは、「海外に行くので〇日間止めてください」 と伝えるのはNG

 

理由は言わずに

 

 

「しばらく新聞を止めてください、再開するときはまた連絡します」

 

 

でOK。

 

illustratAC

 

「〇日間いない」のを他人に言うこと自体が防犯上よくないから。

 

信頼できる人に頼めるのならば、毎日回収してもらうのも良い方法です。

 

 

 非常の連絡先を伝えておく

illustAC

 

海外に行くときにはケータイが壊れた時や、何かトラブルに巻き込まれたときのことを想定して、頼れる人に宿泊先やホテルの電話番号などを伝えておきましょう。

 

また、家族に家の留守を頼むときなどは、新聞や郵便物の回収はもちろんのこと、職場の連絡先や頼れる友人の連絡先などを明記したメモを残しておくと安心です。

 

 

 宿泊するホテルの名前と場所を正確に覚える

 

出先で道に迷ったり、タクシーに乗って帰るとき、パスポートを失くしたときなどに覚えていないと苦労します。

 

よく似た名前のホテルもあるので正確に覚えておくことが肝心。

 

 

 両替したら紙幣を並べて写真を撮っておく

 

両替したら大きい額の紙幣だけでも並べて写真を撮っておくことがオススメです。

 

日本の空港で待ち時間に両替しておけば、新札をゲットできます。

 

(海外の両替所で両替すると古いお札が混ざっていたり、番号が不ぞろいの可能性があります。)

 

紙幣には紙幣番号が記されていますので、並べて一連の番号が見えるように写真を撮りましょう。

 

なぜかというと、海外のタクシーなどに乗った場合、運転手がアナタから受け取った紙幣と、あらかじめ用意しておいたニセ札を入れ替え、

 

 

「お客さん!これ!ニセ札だよ!」

 

 

と言ってさらにお金を要求してくる場合があるのです。

 

そんなときは、あらかじめ撮っておいた写真を見せて、

 

「運転手さん、私には通じませんよ。警察呼びますか?」

 

と落ち着いて言い放ちましょう。値引きするかもしれません。笑

 

 

虫歯を治療しておく

 

illustAC

 

意外と忘れがちですがとても重要なことです。

 

旅先に限ってなぜか痛くなることがあります。

 

環境が変わるのと、十分に口腔ケアができなかったりするためでしょうか。

 

自覚症状がなくても虫歯が進行しているかもしれないので、必ず受診してから出掛けましょう。

 

夜も眠れないほど痛くなったり、海外でイイ歯医者が見つかるとは限りません。

 

 

こちらも参考にしてください。

 

 

 

家の鍵は持って行かない

 

意外と海外で紛失しやすいのが「」。

 

旅先で色々失くして、やっとの思いで家に帰ってきてら、こんどは家に入れない…。( ̄▽ ̄)シマッタ

 

散々な思い出ばかり印象に残る旅になってしまいます。

 

旅行中に自宅で何かあったときのためにも、鍵は信頼できる人に預けるか、キーロックケースに入れておけば安心です。

 

 

参考記事

 

余分なモノは持たずに、快適な旅にしたいですね。

 

 

おわり♪