ミニマリスト

新着順

テレビが浮きました(壁掛け風)

ついに我が家もテレビを壁掛けっ♪とも考えたのですが、ただテレビを壁に付けただけでは、コンセントが丸見えになってしまうことが判明したのです。ガーン、、、ちょうど壁かけテレビが流行りだしたころに建てた家なので、テレビボードの存在が前提でした。笑しかーし!!そんなことで好きなインテリアを諦めてはいけません...

≫続きを読む

「何かを1つ選ぶ」ことは「何かを1つ捨てる」ことを意味する

人間のキャパなんてちっぽけな容量しかないので、モノやコトが無限に増え続けたら、何も手につかなくなってしまうのがオチですよね。photoACけっこう古めのスマホやパソコンみたいな感じ。1つ新しいアプリをインストールしたら、何か1つアンインストール(削除)するような。無限にインストールし続けたら、動きが...

≫続きを読む

人生の失敗データは財産

生活における成功や失敗のデータを収集するのが趣味のミニマリストです。うんざりするほど数々の失敗をしてきました。( ̄▽ ̄)illustACまぁ、誰だってそうですけどね。笑どんな失敗でも、ほとんどは時間が解決してくれますし、失敗から学べることはたくさんあります。ミニマリストを明確に意識できるようになった...

≫続きを読む

「床に置かない」それだけでミニマム度とスッキリ感アップ

こんにちはミニマリストなママです。断捨離が進んでモノが少なくなってくると、「捨て」の欲求はだんだん落ち着いてきて、次の段階として「色」や「文字」、「音」などのノイズにも目が向いてきます。それも落ち着いてくると、いよいよ生活動線や収納自体が不要になってくるなど、まるで家が生まれ変わったかのようにミニマ...

≫続きを読む

人生は人体実験の連続でできている

実験大好き、ミニマリストなママです。(´∀`*)人生は「人体実験」だと思っています。笑illustACというのも、まずは色々やってみないとわからないことが多いからです。「結果や記録を検証する」とか難しく考える必要はないけど、「なんでダメだったのかな?」「そういえばなんで成功したんだっけ?」くらいに考...

≫続きを読む

デジタルデトックスで必要なのはスマホやPCから離れることではなく、情報の選別や断...

一時期、デジタルデトックスが盛んに叫ばれていましたね。デジタルデトックスとは、PCやスマホなどのデジタル機器がもたらす悪い部分を解毒(デトックス)することです。実際、必要性を感じますか?多くは、「デジタル機器を手放すこと」や、「触れる情報を減らす」ことと勘違いされているのが実際だと思います。デジタル...

≫続きを読む

自分のキャパを超えないようにするコツ

生活の難易度を下げる取り組みにハマっているミニマリストなママです。(*´ω`*)なかなか難易度を下げるといっても、「人それぞれ生活スタイルも違えば、家の間取も違うから、全部マネできない」というのは、もっともな話。何か概略的な表現や、ひと言唱えるだけで生活の難易度を下げる呪文みたいのがないのかなって時...

≫続きを読む

「お金がない人ほどモノが多い」理由

ミニマリストになって、見えてくることの1つに、「お金がない人ほどモノが多い」という法則があります。photoACこれが不思議なもので、私自身もミニマリストになる前は、まさにその状態でした。ちょいちょい安物買いしては眠らせ、また買い足す。「安物買いの銭失い」です。物の管理やメンテナンスにもお金がかかり...

≫続きを読む

【ミニマリスト】 物が大好きだからこそモノが少ない生活を選んだ

こんにちは、ミニマリストなママです。よく聞かれるのは、ミニマリストの人はモノが嫌いなの?こだわりが強すぎて好きな物を見つけるの大変じゃない?ということ。いえ、いえ、物が大好きです。笑・・・。「それって矛盾してない?」って思う人もいます。しかし、ミニマリストになった人の多くは、元マキシマリスト(モノが...

≫続きを読む

「汚宅(おたく)にお邪魔します」とは言わせない

断捨離してますか〜?汚宅(おたく)だなんて、言われたくないですねー。笑でも、他人は口に出して言わないだけで、実際はそう思っているものです。自分が普段過ごしている空間って、だんだんマヒしてくるので、余分なモノでも「そこにあって当たり前」になってきてしまいます。不思議なもので、かなり客観的に自宅を見ない...

≫続きを読む

「エスカレートする感覚」を良い方向に応用する

「エスカレートする」っていうと、悪化する方向をイメージしますよね。何かにとりつかれたように、粛々と遂行されていく様が思い浮かびやすいと思います。その原動力は怒りだったり、恨みだったり、単純な興味本位だったりしますが、この集中力は驚異的です。このエネルギーを良い方向に使えたら、と考えてみたらどうでしょ...

≫続きを読む

モノが少なくなったら「間」をとれば「マヌケ」にならない

断捨離が進んでくると、空きスペースが増えてきますね。いよいよミニマリズムの美しさが際立ってきます。ミニマムな空間には、何を置いても引き立ちますよね。安い文房具だけでも美しく見えます。笑ミニマリズムのメリットを生かすには、モノが減ったからって端に寄せればいいってもんじゃないってことになると思います。「...

≫続きを読む

南の島に移住するのが最強にミニマムかもしれない件

衣替えの時季ですね。やっと冬物をしまったと思ったら、冬に逆戻りしたように寒い日があってまた取り出したり、いきなり夏日になったり…。この時期は気温の変化が激しいですね。笑ミニマリストなので、服は少ないから「奥の方にしまっちゃって出せな〜い」みたいなことはないのですが、日本に住んでいる限り、ひと通り季節...

≫続きを読む

まずは簡単なアレを断捨離して意識を変える〜紙袋あるある〜

断捨離したいな〜って思ったとき、まずはアレを減らしてみるのがオススメです。これです。紙袋。illustACどこの家にも、なぜかたくさんありますよね。(。-∀-)断捨離を本格化させていくと、必ず「全部捨ててもかまわない」という時に発生する「思い切り」の決断力が必要になります。「いつか使うかも」に向き合...

≫続きを読む

言語化して理解する世界に生きている

言語化って、難しいですよね〜。こうやってブログを書いていると、ホントに言語化する力の必要性を感じます。(;´Д`)伝えたい感情が上手く言葉にできた時は猛烈に楽しいというか、爽快な感じ。(≧▽≦) スッキリ逆に、どうやって言葉にしたらいいかわからない時は、もどかしくてモヤモヤが残る感じがします。笑(。...

≫続きを読む

車を1台減らすとどれくらいのお金が浮くのか計算してみた

こんにちは、ミニマリストです。時々、頭をよぎるんですよね〜、「車、断捨離しよっかな」って。笑でも、雪の降る寒い季節や、太陽の照りつける真夏になると、やっぱり車は便利かもって思っちゃいます。笑silhouetteACそんなわけで、度々車を手放すとどうなるかを考えているため、一番知りたい「車を1台減らす...

≫続きを読む

マキシマム(飽和状態)を自覚するまでミニマリズムは理解できない?

ミニマリストになる前はマキシマリストでした。モノに溢れ、ストックに囲まれて満足する生活に憧れを抱いていた部分があります。インテリアもアンティークを集め、「飾る」以外の用途がないモノばかり持っていました。壁一面にサインプレートを貼ったり、隙間があれば見逃さない!みたいな。笑・・・。あの時、私の頭の中は...

≫続きを読む

今を生きる勇気はあるか

オリンピックって、やっぱりいいですね〜。羽生結弦選手の完全復活の滑り・・・、感動しました。( ;∀;)photoACケガを乗り越え、前回よりも今回という強い意気込みで臨んだ平昌オリンピック。自分の限界に挑戦し続ける強い姿勢がビシビシ伝わってきました。今を生きる勇気グサッと来ます。笑最近自分の中でアツ...

≫続きを読む

「これで充分」 は 「とても満足」

「満足する」という概念を掘り下げて考えてみたとき、どこに行き着きますか?なかなか難しい問いですが、自分の中で「満足」の基準があるのと、無いのとでは人生の幸福度が大きく違ってくると思ったので、ちょっとだけ考えてみることにします。「余剰がある」ことは満足に直結しない?「余りある」ことで満足できるのか?と...

≫続きを読む

「快楽適応」を理解すれば小さな幸せに感謝できる

「快楽適応」という言葉をご存じですか?快適な生活に慣れてしまい、いつしか満足できなくなってしまう現象のことです。できることなら、適応したくないですね〜。笑photoAC人間の「慣れ」や「適応性」って、色んな意味で怖ろしいと感じてしまいます。(;・∀・)慣れることへの理解を深めて、感謝を忘れない快適性...

≫続きを読む

「ミニマリストを目指す…」その時点でアナタはすでにミニマリスト

こんにちは。自称ミニマリストなママです。笑ミニマリストになって感じたことや、「これは役立ちそう!」と思った情報を書いています。最近、「私、ミニマリストを目指していて・・・」という話が出ることが多いですが、タイトルにある通り「目指している人」は、その時点で既にミニマリストだと思うので、そのことについて...

≫続きを読む

【ミニマリスト】ミニマムにすると生活の「仕組み」が浮き彫りになる

どうも〜。毎日、家事に育児に奮闘中のママです。ミニマリストになって気付いたことや、「これは便利だな〜」って感じた事などをブログに書いています。最近思ったのは、ミニマリストになってますます浮き出て見えてきたことの1つに、「仕組み」があります。家庭生活や仕事もそうですが、私達人間はある程度のシステム(仕...

≫続きを読む

「死のお片付け」とは?やった人にしか見えない世界

今、スウェーデンで話題となっている「死のお片づけ」とは…。「こんまり流」が「ときめき」を基準にしているのに対して、「終活」や「生前整理」、「遺品整理」を意識する方法のようです。こんまり流が断捨離に抵抗のある人々にもソフトに重要性を訴えているのに対して、「死のお片づけ」というネーミング…とてもストレー...

≫続きを読む

だいたい一周回ってミニマム(シンプル)に行き着く

ミニマリストになる少し前頃から、生活の中で不思議な現象があることに気付き始めました。それはタイトルにある通り、「一周回ってミニマム(シンプル)に行き着く」です。もはや、「正義は必ず勝つ」に肩を並べるくらいの原則なんじゃないかと思うほど。笑ミニマリストになる人のほとんどは、「以前はたくさんのモノを持つ...

≫続きを読む

ミニマリストでも家を建てるメリットは大きかった

家を所有している子育て中のミニマリストです。「ミニマリスト」にも色々なスタイルがありますよね。極限まで持たない人の場合には定まった住居を持たず、トランクケース1つで移住しながら生活している人がいたり。逆に、別荘やマンションまで持っているミニマリストもいます。笑ミニマリストの生活を見ると、「あの人お金...

≫続きを読む

人生を複雑にしているのは、いつも自分自身

人生を心から楽しむ方法を探求しています。その中で私は、ミニマリズムに出会いました。illustACモノや事を最小限にするアレです。笑まぁ、あくまで必需品は持っていますし、好きな物は容赦なく集めるつもりでいますが。私がミニマリストになった目的は、人生を最大限に楽しむため。ずーっと死ぬまで何かを我慢して...

≫続きを読む

ミニマリストになることはただの手段であって目的ではないヨ

ミニマリストの人口ってまだまだ少ないな〜って感じます。「ミニマリスト」という言葉が世間に認知されてかなりの年月が経ちますが、実際にミニマリストな人ってそれほどいない…。「ミニマリスト」という言葉は聞いたことあるけど、「全部捨てちゃう人でしょ?」みたいな、少し間違った解釈をしている人が多いようです。全...

≫続きを読む

サウンドデトックス(音の断捨離)で内なる「心の声」を聞こう

自分の心の声聞いてますか?毎日が理想ですが、時々は自分の心の底にある本音を聞くべきだと思っています。なんとなく過ごしている日々の中にも、実は脳がいろいろと考えてくれていることや、モヤモヤしている何かがありますよね。そんなときは「まぁ、いいや」ってやり過ごしてしまっても、また同じ場面が巡ってくることが...

≫続きを読む

レーシックして7年経過。メリットがスゴ過ぎた

私は以前、極度の近視でコンタクトレンズやメガネをしていましたが、約7年前にレーシック手術を受けました。受けた理由は、コンタクトレンズを目に入れていることの方がずっと怖いと思ったからです。コンタクトレンズを付けることが一般的であり、「みんながやってるから安心」みたいな気持ちになります。レーシックよりコ...

≫続きを読む

「プライド」は真っ先に断捨離するべきだった

「プライド高い」ってホント損です。私もなんちゃってプライド高い系の人間だったので、過去を振り返るとホント無駄のオンパレードだったなと毎度反省させられる記憶ばかり。(;・∀・)「プライドが高い」=「意識高い系」だから別にいいんだと思っていたのは勘違いでした。こうしてブログで自分をさらけ出すことで、少し...

≫続きを読む

「お残しは許しません」理論がもたらす弊害を乗り越え「超自然」に痩せる

20代の頃まで、「お残しは許しません」とか、「もったいないオバケが出るよ」という幼い頃からの教えに沿って、米粒1つ残さず食べていた世代です。しかし、今となっては、日本や先進国の食生活はどこも飽和状態ですよね。お金を出せばいくらでも大盛りにできたり、食べ放題プランなどのブッフェスタイルが主流だったり。...

≫続きを読む

「潔さ」(いさぎよさ)の足を引っ張るのは、「モノ・事」

ミニマリストになってからというもの、「潔さ」(いさぎよさ)について考えるタイミングが多々あります。「潔い」を辞書で引くと、「思い切りがいい」「さっぱりしている」「未練がましくない」という意味です。何かを断捨離するとき、私の中では、「コレを手放すことは、どれくらい潔いのか」と考える基準にもなっています...

≫続きを読む

本当の意味で「その日暮らし」になれるミニマリストの生活

ミニマリストになってから、モノや不要なことに割く時間が圧倒的に減りました。また、1つ1つのモノが放つ「ノイズ」が意外にも私達を思考停止に追い込んでいたり、ストレスの元凶となっていることがわかったのです。生活が豊かになり、お金さえあればいくらでもモノが手に入る世の中になりましたが、逆にモノに忙殺される...

≫続きを読む

寝室の寝具を全て白にした理由

寝室はダブルベッドとシングルベッドをくっつけて、家族4人で川の字に寝ています。子供は4歳の長男と生後1か月を過ぎた次男。約半年前に、寝具をすべて真っ白にしました。↓AFTER無印良品のボックスシーツとかけ布団カバーを使っています。ボックスシーツは伸びがあって足つきマットレスとエアリーマットレスをスッ...

≫続きを読む

自分で全部やらずに、もっと人を頼ろう

いろいろと抱え込んでしまう性格でした。( ̄▽ ̄)せっかちなので、自分でできることは全部やってしまおうとします。誰かに教えるのも面倒だし、自分でやってしまった方が早いような気がしてしまう…。「自分があと2人いたらなぁ」なんて、イライラしていたり。笑でも、誰かに頼まれたことは気持ちよく引き受けている自分...

≫続きを読む

靴2足と靴乾燥機で足はムレずに快適

仕事で外回りすると足ってムレますよね〜。( ̄▽ ̄)なぜか休日に出かけたときより、仕事しているときの方が足が臭くなりませんか?これにはちゃんと理由があります。人の足がは緊張するほど臭くなる納得。笑確かに私用で外出するときは、それほど足は臭いませんが、外回りなどで気を遣ったときほど臭くなります。これは、...

≫続きを読む

スマホが壊れる原因を排除してストレスフリーに生きる

スマホが壊れた経験がない人ってほとんどいないと思います。( ̄▽ ̄)私も画面バキバキにしたことがあるし、水没させてしまった経験も…。スマホが壊れると超ストレスなので、もう同じ過ちは繰り返さないように対策する方法を考えてみました。落とさないようにする基本中の基本ですね。笑「言われなくてもわかってるし」っ...

≫続きを読む

30代になったら食生活をシンプルに変えよう

いよいよ30代になってます。(≧▽≦)ついこの間20歳になったと思ったのにぃ。(;一_一)30代になって食べ方というか、味覚が変化してきた気がするので、そのことについて書きます。10代の時もそうでしたが、20代のころって、まだ気にせずバクバク食べてもそれほど太らなかったし、健康を害するような感覚がな...

≫続きを読む

柱や梁(はり)の角から殺気が出てるって本当?それ勘違い風水かも

風水をめっちゃ気にして勉強していた時期がありました。( ̄▽ ̄)気にし過ぎて、そこらじゅうに「盛り塩」していたこともあって、逆に塩を交換する作業に疲れてしまったり。笑風水って不明確な部分が多いと思いますが、私が経験した中で、「殺気」について少しわかった部分を書きます。「角」って言うより、尖(とが)って...

≫続きを読む

「内なる声」を聞くときは活字のない空間で気持ちを言語化しよう

集中モードに切り替えるときの方法は様々ありますが、今回は目に見える活字の「ノイズ」について書きます。ここで言う「ノイズ」とは、雑音や、目に見えるゴチャゴチャした光景も含みます。特に「内なる声」を聞こうとする場合には、相当な集中力が必要ですよね。(; ・`д・´)まだ言語化されていない自分の「フワフワ...

≫続きを読む

極端に片づける(断捨離する)ことは悪なのか?

ミニマリストを目指して片付けや断捨離を実行していると、外野からこんな言葉が飛んできた経験はありませんか?「それは極端じゃない?」これって、ミニマリストあるあるです。(・´з`・)もう、立派なミニマリスト。笑これを言われたら、私は「よしっ!」って思います。(*´▽`*)そこを目指しているので、そもそも...

≫続きを読む

日常生活のサンクコストは?それってコンコルド効果で機会損失?

「難しい言葉並べて、一体何を言っているんだ?」「私には関係なさそうな言葉だなぁ」そう思った人は要注意。人の一生にかかるコストを考える上でも、この考えは避けて通れないからです。(≧▽≦)優秀な一部の企業がせっせと計算するだけのものではありません。サンクコスト(埋没費用)とは投資したお金や労力のうち、取...

≫続きを読む

「夢」は娯楽?睡眠がエンターテイメントになる

最近、寝てる間に夢見てますか?(*´ω`*)zzz夢って不思議ですよね〜。悪夢のときもあれば、最高にハッピーな夢を見れるときもある…。調子のイイ時には、「あっ!これ夢だっ!」って気づいてしまう時も。( *´艸`)ウヒヒやりたい放題。笑夢は最高のエンターテイメントillustAC夢さえコントロールでき...

≫続きを読む

「怠けたい、ラクしたい」からこそ効率的なアイディアが生まれる

「怠けたい」とか「ラクしたい」と声に出すと、「がんばってないヤツ」みたいなレッテルを貼られそうですよね。(≧▽≦)だからなかなか声に出せないし、「ラクする方法なんか考えるもんじゃない」みたいな風潮になってきちゃいます。しかし、結果だけみると、世の中に革命や発展をもたらしたアイディアは、どれもコレが源...

≫続きを読む

「繊細」を「女々しい」と勘違いしている人へ

勘違いしている人って多いですよね〜。私の夫もムダに体育会系の時期が長かったので、長いこと勘違いしていたようです。繊細な人のことは「女々(めめ)しい奴」と思い込んでいたみたい…。私は「この人、根は繊細だな」と感じていたので、どうにか引き出そうと思っていました。今はだいぶ穏やかになりましたよ。笑illu...

≫続きを読む

不要になったパソコンを処分する方法まとめ

不要になったパソコンが眠っていませんか?うちには3台ありました。(;・∀・)実際に色々な方法で処分を検討した結果を、わかりやすくまとめたので参考にしてください。新しい法律ができたよまず、パソコンの処分には、「資源有効利用促進法」という法律ができたので、「燃えないゴミ」に出せなくなりました。この法律の...

≫続きを読む

暖かい時季が断捨離や片付けに向いている理由

暖かい時季は、断捨離や片付けが進みます。逆に、寒い時期はモノが減って部屋の空間が広がると、なんだか「寒い気がする」ので、モノを手放せなくなります。単に「寒いから動きが鈍くなる」というのも、そうですが…。殺風景な部屋って寒そうですよね。笑変な話ですが、人間の視覚による心理効果は意外にもそんな感じ。例え...

≫続きを読む

小物や雑貨の周りに積もるホコリとの戦いを終わらせる

カワイイ雑貨には目を引かれますよね。(≧▽≦)オシャレな雑貨屋さんなら1日中見ていられます。でも自宅にたくさん飾ると、いつしかホコリとの戦いが始まり…。あれほどカワイイと思っていた雑貨やフィギュアなども、ホコリが積もるとなぜか痛々しい目で見てしまっている…。目を背けたり。photoACそこに飾ったの...

≫続きを読む

私が早起きするもう1つの理由

前回の記事で、毎日超早起きしていることについて書きましたが、今回はその続きで、私が早起きするもう1つの理由について。まぁ、1つと言わず3つくらいあります。(*´▽`*)photoAC朝は書き出す(吐き出す)人は紙に書き出さないと「深く考える」ことができないの記事で、「書き出す」の効果とモーニングペー...

≫続きを読む

「ミニマリストは色々と犠牲にしてる」はウソ。

結構「ミニマリスト」に対する思い込み激しいですね。( ̄▽ ̄)ものすごい貧しくてアナログな生活しているように思われている方が多いみたいですが、正直フツーより豊かだと思います。もちろん「お金がないからミニマリストになる」って感じで、動機は色々あっていいと思いますが、結果的に結構豊かな暮らしを送っている人...

≫続きを読む

与えることで豊かになる〜救われるのは自分自身〜

ミニマリストになってからというもの、人からモノをもらったときの喜びよりも、あげたときの喜びや満足感の方が大きいことに気が付きました。形あるモノに限らず、カタチのないサービスやちょっとした親切もそう。モノに執着しなくなった今だからこそ、わかったことなんでしょうけど…。illustACたぶんこれは、「与...

≫続きを読む

「おいしい」と「幸せ」を声に出すだけで幸福になれる〜ストレスフリーに生きる方法〜

こんにちは、おいしい食べ物に目がないミニママです。実は簡単に幸せになれる方法があります。(≧▽≦)ある言葉を声に出すだけです。もう答えを出していますが、「おいしい!」と「幸せ!」です。(表現はアレンジ可)人が幸せになるのに、モノが必要ないことはよくわかりましたが、あと何が必要かというと、決め(キメ)...

≫続きを読む

一点に注力することもできるミニマリストの生活

ミニマリストが子育てするとどうなるのか、いろいろ実験しています。「こだわりも捨てちゃうの?」って勘違いされますが、そんなことはありません。めっちゃこだわっています。笑ミニマリストになったからこそ、「こだわり」が生きていますし、本当の意味でこだわることができるようになっていると感じます。必要な「物・事...

≫続きを読む

ミニマリストの壁 〜「捨てる」が終わったらどうする?〜

ミニマリストになって、まずはモノを断捨離しますよね。その過程で思わぬ壁にぶち当たることがあります。( ゚Д゚)その壁とは…。モノをひと通り捨て終わったらどうするの?ってことです。illustAC断捨離が終わったら次は何する?断捨離をしていくと、だんだん楽しくなってきます。今まで全然片付かなかった部屋...

≫続きを読む

まだ実家にモノを眠らせてるの?〜実家は四次元ポケットではない〜

私も以前はやっていましたよ、「とりあえず実家保管」。(´・ω・`)実家あるあるですね〜。「とりあえず実家に置いとくかー。」みたいな…。「実家に置ける人はうらやましい。」って思う人もいるかもしれませんが、実際のところイイことは一つもないです。笑illustAC思考が一時停止するだけ。でも結局、意味が無...

≫続きを読む

ミニマリストになって本当に欲しいものが見つかったときの幸福度ったらハンパない

ミニマリストになる前は、素敵なお店に入ると何もかも欲しくなってしまうくらいでした。(≧▽≦)もう目がギラついてましたよ。(ΦωΦ)ギラッ特に少しだけお財布に余裕があるときなんか、「さぁて、今日は何を買ってやろうかぁ…(゚д゚)」みたいな…。買い物依存症かよ。しかし今では、どんなに素敵なお店でも、落...

≫続きを読む

「やめる」と今までやろうと思っていたことが「始まる」

今までずっとやりたいと思っていたことは何ですか?誰にでも1つや2つあるはずです。小さなことから大きなことまで色々ですよね。いつ始めますか?誰でも最初は何も持っていなかった「ミニマリストになる」という選択があります。ひとつの手段であり、目的ではありません。タバコをやめ、お酒をやめ、テレビをやめ…、新し...

≫続きを読む

神棚は設置すべき?〜「気持ちの問題」ってどういうこと?

神棚を設置するのは、結論から言うと「気持ちの問題」です。よく聞くこの「気持ちの問題」って…。はたしてどのようなことなのか。illustAC私も今まで様々な神棚を設置し、パワースポットと言われる場所を訪れたりしました。やれることは全てやろうという想いからです。しかし、一番問題だったのは自宅(自室)の在...

≫続きを読む

断捨離の基準 〜「それ…、無くても死にませんよ。」〜

断捨離の基準はいろいろあります。「ミニマリストの片づけ方・減らし方」でも紹介していますが、「ときめくモノ」を残すことに対して、 それでも結構残ってしまうという意見があります。笑「本当にときめくのならそれでイイ」と私は思います。(*´▽`*)しかし、「ときめくかもしれない」と悩んでいるなら話は別です。...

≫続きを読む

断捨離する目的

断捨離することの本当の目的について考えます。断捨離が進み、身の回りがスッキリ片付いて生活が快適になると、捨てていく作業が快感になっていきます。この時の状態は、未だ「断捨離のための断捨離」です。illustACモノが最小限になってくると、そのクリーンな状態を維持したくなるため、モノを増やすことに抵抗を...

≫続きを読む

風水で物(モノ)が増えるのは変な話 〜ミニマリストになってモノの本質を知る〜

私も風水にどっぷりハマっていました。(≧▽≦)自分ではどうにもできない神秘的でスピリチュアルなパワーの存在を信じ、次第に依存していったのです。依存って怖いですね〜。運気を上げるために、できることは何でもやろうと思っていたので。笑しかし、結果的にモノが増えて生活に支障がでました。「あれ?…、何か違う気...

≫続きを読む

まだ引っ越しで消耗してるの? 〜それってもはや参勤交代??〜

転勤族だった頃、引っ越しで見事に消耗してました。笑参勤交代ってなに?参勤交代とは何百、何千と家来(けらい)を従えた大名行列(だいみょうぎょうれつ)を一年おきに江戸まで来させて滞在させることで、大名にお金をたくさん使わせて力を弱め、幕府の権力を絶対的なものにするために取り入れられた制度。(諸説あり)小...

≫続きを読む

お酒をやめたらドリンクバーで興奮するレベル

子供の頃、ドリンクバーに興奮しましたね。(≧▽≦)レストランのドリンクバー付きのセットは夢のようでした。大人になって、お酒を飲むようになってからは、「ドリンクバーなんて。子供じゃあるまいしっ!」って感じで、イヤなヤツになっていました。illustACしかし、いま再び我が家ではドリンクバーがキテます!...

≫続きを読む

秋冬春のバーベキューが気持ち良過ぎる 〜結局一年中BBQやってる問題〜

こんにちは、バーベキューが趣味のミニママです。日本の秋から冬にかけては晴天率が高くて、昼間なら寒すぎず、暑すぎず、とても気持ちイイ。突然ですが、みなさんバーベキューしてますか?ウチは一年中やってます。笑寒くても全然関係ないって感じで。特に正月と言えばバーベキューですね。( ̄▽ ̄)夏は夕方、それ以外は...

≫続きを読む

衝動買いを抑える方法

今回は衝動買いを抑える効果的な方法を紹介します。(≧▽≦)ついやってしまう衝動買い。笑本当に必要な物ならいいけど、そこまで緊急性や必要性があったのか、と後々になって後悔することがほとんど。では、どうやったら衝動買いを抑えて本当に必要な物を見極めることができるのか。衝動買いする時の特徴illustAC...

≫続きを読む

今すぐ友人が来ても大丈夫な家にする 〜急な来客でも「隠さない、慌てない」〜

ミニマリストになって物(モノ)が減ると、いつでも人が呼べる家になります。片づけるモノ自体が少ないので、出したモノを元の位置に戻すだけですっかりキレイ。大事なゲストをおもてなしできるのはそんな余裕があればこそ。人が来る度に部屋に散らかっているモノを収納に押し込んでいては、人や運気を呼び込むことは難しい...

≫続きを読む

まだお財布から現金を出し入れしてるの? 〜カードと電子マネーのメリット〜

もはや古代人?普段おサイフケータイとカード決済をしている人からはこのイメージに見えてしまいます。そもそもお金って、それ自体にはもともと何の価値もありません。石と同じ。illustACお金は物や経験と交換して初めて価値を持つものです。それが今や、手の中のスマホやカードに入っているのですから、重たい思い...

≫続きを読む

見栄のために持っているモノはあなたを苦しめている 〜見栄を捨てる方法〜

見栄を張るってホント無駄ですね。笑高価な置物やインテリア、装飾品や貴金属、ブランド品…。illustACいったい誰のため、何のためなのか。 モノで幸せにはなれない。大前提としてこれがある限り、モノは必要最低限にして身軽にしておくのが一番です。どんなに高価なモノを身に着けても、どんな高級車に乗っても、...

≫続きを読む

カードで買い物した方が現金よりもお金が貯まるって本当?

お得な買い物方法の話をします。(≧▽≦)「カードだと使い過ぎてしまう」というのは、完全な思い込みです。使いすぎる人は現金でもカードでも使い過ぎます。笑人の心理は、給料日後のお財布の中身を見ると、おぉ、いっぱいある。欲しかったアレ買っちゃおうかな節約して頑張った給料日前の財布を見て現金が残っているとお...

≫続きを読む

1個あれば十分な物リスト

一家に1個あれば十分な物って結構ありますよね。例えばウチの断捨離の際に出てきた2個以上あったものはこちら。結構処分した段階でこれ。(;・∀・) カオス・・・。例えば一般の家庭にたくさんありがちなモノと言えば、身の回り品だけでも・ペン・消しゴム・爪切り・セロハンテープ・ドライバー・栓抜き・缶切り・財布...

≫続きを読む

親の家(実家)を片づける方法

実家の片付けに成功したので、ノウハウを公開します。(≧▽≦)ハッキリ言って実家の片付けは思っているほど簡単なことではありませんが、「絶対に成功させたい」という強い意志があれば大丈夫です。笑多くの方が乗り越えようとしている 「問題?」 でもありますよね。私も実際に直面して「戦争」をしかけてしまった実体...

≫続きを読む

「捨てのK点越え」がもたらす好影響

どうも、K点越えがクセになってやめられないミニママです。笑K点(ケイテン)とはスキーのジャンプ競技におけるジャンプ台の建築基準点のこと。「construction point」に由来する。K点は、ジャンプ台の着地斜面の下部に位置し赤い線が引かれており、この位置を境にして着地滑走路の傾斜曲率が変わる。...

≫続きを読む

モノを減らすとお金が貯まる

今回はズバリ「お金が貯まる話」をしようと思います。(≧▽≦)「なぜか貯金ができない…。」「自分でも何にお金を使っているのかよくわからない。」「ちゃんとお給料をもらっているのに、どうして…。」「同僚は同じ給料をもらっているのにちゃんと貯金もしている?」やばい…、超不安になってきた…。illustrat...

≫続きを読む

迷ったらトランクルームに預けてみよう 〜あの映画を再現してミニマリストになる〜

すでにご存じの方も多い、この映画。365日のシンプルライフ [ ペトリ・ルーッカイネン ]→アマゾンの方はこちら→アマゾンプライムビデオで見るなんと365日間、・何も買わない・モノを全て倉庫に預ける・1日に1個だけ取り出せるというルールを実行する映画です。なんと、実話。しかも、本人が主演。あまり期待...

≫続きを読む

学校では教えてくれない「片づけ・断捨離」のこと

小学校や中学校の授業で、片づけや断捨離について学べる学校は聞いたことがありません。これからの学校はカリキュラムに導入すべきですね。教える先生が片付けのプロでなければならないので、難しいとは思いますが…。「片づけ」ってそもそも教わっていないので、できなくて当然と言えば当然なんです。笑各家庭で片付けにつ...

≫続きを読む

「減らす」 「捨てる」 技術を身に着ける

ミニマリストとして生活している中で、断捨離について分かったことをお伝えします。「捨てる」 「減らす」 はもはや現代を生きていく上で必要不可欠な技術です。ミニマリストに限ったものではありません。自分を見つける一番の方法だと信じています。具体的な方法を見ていきましょう。最初は服服が一番処分しやすいからで...

≫続きを読む

ミニマムな暮らしはお金が貯まる

お金が貯まる話をします。(≧▽≦)モノが少ないミニマリストの生活は、最低限のお金しか使わないので結局のところ節約になり、エコな暮らしです。モノの管理にかかる費用が少ないまずモノを所有するということは、その維持費や管理費がかかります。@ 収納家具を買う or 収納スペースを契約する費用A メンテナンス...

≫続きを読む

まとめ買いは本当にお得なのか?

1個あたりの単価を抑えることが目的の 『まとめ買い』 。果たしてこれは本当にお得なのか。ミニマリスト的にはその辺どうなの? ってとこを見ていきましょう。まとめ買いのメリット@ 1個あたりの単価を抑えることができるA いちいち買いに行く手間を省けるB 在庫いっぱいで安心!?まとめ買いのデメリットill...

≫続きを読む

部屋をホテルライクにする方法 〜ストレスフリーに生きる方法〜

自宅をホテルライクにする方法を紹介します。(*‘∀‘)誰もが経験があると思いますが、なぜかホテルの部屋って落ち着くし、集中できますよね。できればそんな部屋に住みたいものです。自室をホテルのようにする7つのポイントをご紹介します。自分を「おもてなしする」ということホテルライクな生活を自分の部屋で実現す...

≫続きを読む

ミニマリストの虫よけ 〜ストレスフリーに生きる方法〜

とにかく虫が嫌いです。(≧▽≦)なので暖かい季節になると、どうやったら効果的に虫よけできるか常に考えています。さすがに殺虫成分の研究まではしていませんが、どのアイテムをどこに使えば最も効果的かを研究しています。笑便利なアイテムを選ぶ上で重要視しているのは@ 効果が長持ちすることA 持ち歩かなくて済む...

≫続きを読む

しないことリストの作成 〜ストレスフリーに生きる方法〜

・ストレスを解消するためにやっていること・本当はやらなくてもいい事・本当はしなくてもいい付き合い「しなくてもいいけど、なんとなくすることリスト」 がいつも満載になっていませんか?そのストレスやエネルギー不足を補うために、「コレを試してみよう」、「アレを購入すれば…」、「ここへ旅行に行けば…」、「この...

≫続きを読む

ミニマリストの庭 〜ストレスフリーに生きる方法〜

ウチの庭です。(2階ベランダから撮影)コンセプトは 「美術館の庭」。この庭を作った時はまだ 「マキシマリスト」 だったのですが、「美術館のような美しい庭を造りたい」というコンセプトはなぜか一貫していました。(明確なコンセプトがいかに大切か表れている部分だと思います)美術館といえば 「コンクリート打ち...

≫続きを読む

いつでも心地よい音楽を 〜ストレスフリーに生きる方法〜

ドデカい立派なスピーカーを手放してミニマリストになりました。笑特別な音響システムを使わずに、部屋中いつでも心地よい音楽で満たされる方法を紹介します。ミニマリストでもテレビはありますよね。(捨ててしまった方もいるかもしれませんが)ウチもこんな立派なスピーカーを夫が設置していましたが、手放しました。何か...

≫続きを読む

しまいやすさを最優先に〜ストレスフリーに生きる方法〜

「使いやすさ」 が最優先じゃないの?という疑問が浮かぶところですが、使いやすさを最優先にすると、次のことが起こります。@ 手の届く位置に置くので「出しっぱなし」になる。A 気分で片づけるので、しまった場所がわからなくなる。「ママあれ見なかった〜?」ってなります。B 失くしたと思ってまた買ってくる。(...

≫続きを読む

ノイズを減らす〜ストレスフリーに生きる方法〜

「ノイズ」をミニマムにする方法を紹介します。文字や柄は常に「ノイズ」 を発し続けています。特にその文字が日本語の場合には、視線の一部で認識されるだけで脳が繰り返し「読み上げる」ことになり、耳元でずっとささやかれているようなザワザワとした感じが続きます。よく使うものはシンプルな容器に入れ替えて・・・ ...

≫続きを読む

グリーンでリラックス〜ストレスフリーに生きる方法〜

新築のときにシンボルツリーとして 「エバーフレッシュ」 を置きました。他にもたくさんグリーンを置いていたのですが、管理が大変だったり、子供が鉢を倒して壊れてしまうこともあったので、ウチでは「エバーフレッシュだけ」にしました。エバーフレッシュはとても強く、当初背丈は1メートルもなかったのに、今ではこん...

≫続きを読む

間接照明で雰囲気作り〜ストレスフリーに生きる方法〜

自宅をリラックス空間にする方法を紹介します。(≧▽≦)照明の光源が直接見えないように壁や天井などに光を当てて、反射させてリラックスムードを作ります。照明の色温度を統一するまずは色温度の統一から。蛍光灯でもLEDでも 「電球色」 の色温度が最もリラックス効果があります。   (左) 昼光色      ...

≫続きを読む

レーシックで減らせるモノ・事

レーシックをした経験から、実際のところどうなのかお話します。上の写真は、以前使用していたコンタクトレンズとケア用品やメガネなど。レーシックの感動を実感するために時々眺めていますが、そろそろ捨てます。←捨てました。笑「ミニマリストならさっさと捨てろよ」 って感じ。笑それくらい感激しているということです...

≫続きを読む

ミニマリストになった富豪達

今、世界の富豪達が財産を手放してミニマリストになる動きが進んでいます。なぜ彼らは巨万の富をあえて手放すことにしたのでしょうか。最低限の生活費だけ残して、残りの数十億を寄付しているセレブもいるとか…。その理由は様々でした。https://biz.moneyforward.comお金で幸せにはなれなかっ...

≫続きを読む

セレブなミニマリストが毎日同じ服を着る理由

同じ服を着ることで知られる世界的なセレブと言えば、この方たち。言い放った名言とともに。・スティーブ・ジョブズ (アップル設立者) 「これはわたしの一生分の服だ」・バラク・オバマ (元アメリカ大統領) 「他に決めることが多すぎる。無駄なことに使いたくない。」・マーク・ザッカーバーグ (Facebook...

≫続きを読む

セレブなのに安い家・安い車

大金持ちになって何でも手に入るようになった世界のセレブ達がなぜ倹約生活をしているのか。具体的にどんな生活ぶりなのか見てみましょう。ウォーレン・バフェット世界有数の投資家ウォーレン・バフェット氏(総資産7兆円)は、1958年に300万円程度で購入した家にいまだに住んでいます。−Wikipediaーマー...

≫続きを読む

ミニマリストとは

こんにちは、ミニママです。ミニマリストの生活や子育てについて紹介しています。(*'ω'*)私は 「ミニマリスト」 という言葉の意味を知るまで、自分のことをただの 「捨て変態」 や 「潔癖症」 になってしまったのだと思い込んでいました。かつてモノにあふれた汚部屋(おべや)で暮らしていた頃、モノに埋もれ...

≫続きを読む