ミニマリストになった富豪達

財産全てを寄付してミニマリストに?

 

今、世界の富豪達が財産を手放してミニマリストになる動きが進んでいます。

 

なぜ彼らは巨万の富をあえて手放すことにしたのでしょうか。

 

最低限の生活費だけ残して、残りの数十億を寄付しているセレブもいるとか…。

 

その理由は様々でした。

 

https://biz.moneyforward.com

 

 

お金で幸せにはなれなかった

 

お金や生活水準を守るために、奴隷のように働いていることに気付いてしまったんです。

 

金持ちは金持ちなりに生活水準を高く保っているので、入ってくるお金が大きくても出ていくお金も相当。

 

当然ですが、出ていくお金を少なくすれば生活は豊かになります。

 

 

人を「持っている金」で判断していた

 

ビジネスの世界では人とのつながりが金になります。

 

そのことを考えるあまり、出会った人を

 

 

 どのくらい金を持っているか。

 

 

 自分にとってこの人はどれくらいの利益になるか。

 

 

そればかり考えてしまうのです。

 

 

付き合う相手も利益を追求している人なら、ビジネスの付き合いでしかないですよね。

 

本当の「友人」や「信頼関係」とは何なのか、わからなくなってしまいます。

 

 

最大の損失は 「時間」 だった

 

働けば働くほどお金になる。

 

しかし、利益第一主義で動くほどに自由な時間は削られていきます。

 

結果的に奴隷のように働いていることに気付くというわけです。

 

 

あれ、何がしたかったんだっけ?

 

 

ってことになります。

 

 

そこでミニマリストになったセレブ達は 「時間をお金で買う」 ことも考えました。

 

確かに自由な時間は増えましたが、人間味が増すわけではなかったのです。

 

お母さんが料理をしなければ、子供は 「食事は他人が作るもの」 と誤解したまま育ってしまい、「母の味」 や 「家庭の味」 という概念を持たないまま大人になってしまいます。

 

日本でも 「アジのひらき」 はスーパーで売っている

 

アノ開いた状態で海を泳いでいる

 

と思っている子供も多いとか…。

 

 

生まれた時間をミニマリズムで最適化することで、自分達の手で作ったものを食べ、団らんすることの幸せに目覚めたのです。

 

 

 

 

金を持っていると狙われる

http://www.lifehacker.jp

 

スーパーセレブに付きまとう問題の一つには 「犯罪被害」 があります。

 

そこでセレブの中には数億円もする防弾防爆仕様の装甲車に改造したSUVを普段使いしている人もいます。笑

 

ちょっとコンビニ行くにも装甲車に乗って行かなければならないとは…。

 

でも降りたところを狙われるし。笑

 

武装したらイメージダウンだし…。

 

金持ちでなければ襲ってきませんし、「襲われるかも」 というストレスから解放されますね。