間接照明で雰囲気作り〜ストレスフリーに生きる方法〜

間接照明でムードある空間に

 

 

 

自宅をリラックス空間にする方法を紹介します。(≧▽≦)

 

 

照明の光源が直接見えないように壁や天井などに光を当てて、反射させてリラックスムードを作ります。

 

 

 

 

照明の色温度を統一する

 

 

まずは色温度の統一から。

 

 

蛍光灯でもLEDでも 「電球色」 の色温度が最もリラックス効果があります。

 

   (左) 昼光色         (右) 電球色

 

まずは自宅の照明の色を確認しましょう。

 

 

 

 

LED照明で狭い場所でもライティング

 

 

 

断捨離の途中で不要になったLED照明器具があったので、トイレをライティングしました。

 

 

夜中に起きてトイレに行っても、この照明だけで十分なため、完全に目が覚めてしまうことなくすぐに就寝できます。

 

 

LEDは小型・省電力・高耐久なのでつけっぱなしでOK。

 

 

 

 

特に就寝前は重要

 

 

 

寝室は特にリラックス効果を高めています。

 

 

なかなか寝付かない子供も楽勝です。(´∀`*)

 

 

 

 

よい1日を♪

 

 

 

 

↓こちらの記事もどうぞ

 

部屋を暗くすれば子供は簡単に寝る 〜子供を早く寝かしつける方法〜

 

赤ちゃんを5分で寝かしつける方法 〜輸送反応を利用すれば簡単〜

 

部屋をホテルライクにする方法 〜ストレスフリーに生きる方法〜