不要になったパソコンを処分する方法まとめ

不要になったパソコンを処分する方法まとめ

 

不要になったパソコンが眠っていませんか?

 

うちには3台ありました。(;・∀・)

 

実際に色々な方法で処分を検討した結果を、わかりやすくまとめたので参考にしてください。

 

 

新しい法律ができたよ

 

まず、パソコンの処分には、「資源有効利用促進法」という法律ができたので、「燃えないゴミ」に出せなくなりました。

 

この法律の言う「パソコン」ってどの部分のこと?

 

 

そこで経済産業省のホームページを見てみると、

 

経済産業省

 

 

パソコンの「本体」、「ディスプレイ」、「ノートパソコン」のことですね。

 

つまり、付属品のマウスや電源コードなどは、明記が無いので「パソコン」には該当しないようです。

 

 

 

自治体の担当者に聞いてみた

 

役所のゴミ処理担当課に聞いてみると、やはり↑の「パソコンの形をしたモノ」は燃えないゴミでは回収してくれないらしい。

 

しかし、付属する部品などは、私が聞いた役所の回答によると、「今まで通り回収する」とのことでした。

 

つまり、本体はメーカーや業者に処分を依頼するしかなさそうですが、外した「部品」は燃えないゴミ。

 

HDDに関しては、自分で取り外して壊してからゴミに出せば、確実にデータ消去を確信できて安心ですね。

 

HDDというのは、パソコン本体のデータが保存されている部品のことです。

 

ノートパソコンで言う、このような部品のこと。

 

 

パソコン裏面のフタを開けると出てきます。(後述)

 

 

ここにデータが入っているから、壊せば個人のデータは流出しないってこと。(^^♪

 

 

 

 

不要になったパソコンは売れないの?

 

もちろん売却することもできます。

 

そこで、私も中古PCショップやリサイクルショップに聞いてみたのですが、「Windows7以降」でないと買取はしていないそうです。(2017/5/13現在)

 

ウチにある不要パソコンは「Vista」だったので対象外。古っ!

 

「Windows7」以降の不要パソコンをお持ちの方は、中古ショップに問い合わせてみてください。

 

OSの種類と型番を言えば、だいたいの相場を教えてくれるかもしれません。

 

ただ、次に使用できる状態で手放すということは、「データがちゃんと消去されるか」どうしても気になりますよね。

 

知識に不安がある人は、心配になってしまうのでやめておいた方がよさそう…。

 

 

 

製造メーカーに聞いてみた

 

うちにある不要パソコンは「TOSHIBA(東芝)」と「NEC」。

 

どちらも専門のリサイクルセンターが設置されているので、電話してみます。

 

「TOSHIBA(東芝)」は 043-303-0200

 

 

 

コールセンターのお姉さんがやさしく応対してくれます。

 

電話する際に、パソコンの裏側のシールに記載されている型番を見ながら電話しましょう。

 

 

無料で回収できる物かどうかを調べてくれて、専用の用紙を発送してくれます。

 

リサイクルマークの無いパソコンでも、「東芝製のパソコンなら、有料で回収」するそうです。

 

1台 3240円。

 

この費用を、郵送されてきた払い込み用紙で支払う場合には2週間程度かかりますが、ネット申し込みにして、その場でカード決済をすれば、無料のパソコンと一緒のタイミングで回収手配ができるそうです。

 

 

申込みが終わると…。

 

2〜3日して手順書が届くので、書かれている連絡先に回収依頼の連絡をします。

 

メーカーと回収の連携ができているのは郵便局。

 

届いた書類に必要事項を記入し、「何かの箱」か「ビニール袋」に入れて回収を待てばOKとのこと。

 

処分品なので、特に厳重な梱包は必要ないということです。

 

担当者は、「ビニール袋を3枚くらい重ねていれてくれれば結構です」と言っていました。笑

 

 

データに関しては「原則、自己責任で消去してください」とのことですが、一応メーカー側でもHDDに穴を開けて廃棄しているそうです。

 

そのため、「データ消去の証明書」などは発行していないらしい…。

 

 

 

もう一台は、

 

 

NECのリサイクルセンター  0120-977-121

 

に電話して確認しました。

 

やはり手順は↑の東芝と一緒。

 

しかし、NECは買取りの窓口もあるそう。

 

やはり「Windows7」以降の機種限定だそうですが…。

 

それ以外は、どちらもほぼ一緒。

 

 

 

一番心配なのはデータの行方

 

不安に感じるのは、この法律の有無に関わらず、今まで保存していた「データ」ですよね。

 

個人の「写真」や「文書」の入ったデータをどのように処理すれば安全なのか。

 

 

結論から言うと、「パソコン本体からHDDを取り外して破壊する」という方法が一番安心ですね。

 

もちろん製造メーカーや、業者に依頼すれば、データを消去して破砕してくれます。

 

消去した証明書まで発行してくれる業者もあります。(後述)

 

 

 

まずHDDを自分で取り外せるかやってみる

 

↓うちの不要になったノートパソコン。

 

 

 

 

メーカーは「TOSHIBA(東芝)」と「NEC」です。

 

 

メーカーやその機種ごとにHDDが設置されている場所が異なると思いますが、まずは裏面のネジというネジを全て外してみました。笑

 

 

こんな感じにフタが全部外せます。(;・∀・)

 

 

 

TOSHIBA(東芝)に関しては、本体裏面の一番手前にあるフタを開けたら、すぐにHDDがありました。

 

フィルムみたいなペラペラを持ちながら、手前にスライドしたら外せます。

 

 

 

NECのパソコンは、ネジの付いているフタを全て外してみましたが、HDDは見当たりませんね〜。

 

 

 

これは、とことんバラバラにしてみないと出てこないパターンでしょうか…。(;・∀・)

 

 

よぅし、やってやろうじゃないかっ!

 

 

と思って、手始めにキーボードの手前にドライバーを突っ込んで開けたら、すぐに見つかりました。( ̄▽ ̄)ホッ

 

 

 

 

バラバラにしすぎると復元不可能になる恐れがありますからね〜。笑

 

 

どのパソコンも、位置的にはキーボードの手前付近にあるようです。

 

 

 

 

HDDを外したパソコンって、電源を入れるとどうなる?

 

フタを全部外してしまったので、全て元に戻します。(≧▽≦)

 

HDDを取り外したので、おそらくこのパソコンは何もできないと思うのですが、どんな風に起動するのか、興味本位で一応電源を入れてみました。

 

 

まず東芝の方は…。

 

 

 

あ〜…。

 

なにやらワケのわからない英語が出てますね〜。

 

…。

 

 

どのボタンを押しても、同じ文字がズラズラと出てくるだけで、何の処理もできないようです。

 

 

「HDD No Drive」と出ているので、私が外したモノは、確かにHDDだということがわかりました。笑

 

 

NECの方は…。

 

 

 

おっ、最初の画面は何やら起動しそうな感じですが…。

 

 

「Operating system not found 」

 

これ一文だけで、何も表示されません。

 

 

とりあえず、何もできないパソコンになったことがわかりました。

 

 

 

HDDはどーやって壊すのか

 

HDDを取り外したら、とにかく壊さなければデータが消えません。

 

モノ自体はとてもコンパクトで薄いため、楽勝ムードが漂いますが、

 

意外と頑丈です。笑

 

ってか、めっちゃ固いっす。(;・∀・)

 

 

マキタのインパクトドライバーに、金属用のドリルを付けて…。

 

 

 

HDD自体を防護しているカバーもネジで取り外せることに気づき…。

 

 

 

意外にもチョ〜固い基盤を取り除けば…。  楽勝っ!!

 

 

 

フツーに穴が開きました。(;・∀・)ホッ

 

 

あとは、自治体の定めに従って不燃ごみに出せばOK。

 

 

 

無料で回収してくれる業者に依頼してみた

 

いよいよ本体の処分ですが、試しに「パソコン 回収」というワードでググってみると…

 

 

 

パソコン回収.com」と「パソコンファーム」という業者が2トップで出てきますね。

 

 

どちらもホームページはしっかりしていて、信頼できそう。

 

事前の電話連絡などは不要で、ホームページの説明に従って、「簡単に包装して送ればいいだけ」と書かれています。

 

不要になった段ボールに、緩衝材として新聞紙をクシャクシャにしながら詰めて…。

 

 

 

 

梱包できたら、ホームページに掲載されている通りに伝票を書いて送るだけ。

 

パソコン回収.com

 

どちらもヤマトの着払い(無料)で送れます。

 

 

一応、電話で問い合わせてみたら、「電源コードやマウスなどの周辺機器も段ボールに入れてOK」とのことでした。

 

というより、どちらも再利用で利益を得る会社なので、「周辺機器もあった方がいい」というニュアンス。笑

 

 

せっかく無料で回収してくれるのだから、コードなどの付属品も入れてあげましょう。

 

お互いにWinWinの関係。(´▽`)

 

 

どちらの会社も、希望すればデータの消去に関する証明書を発行してくれます。

 

自分でHDDを壊すのが面倒な人は、お願いすれば安心ですね。

 

 

実際にヤマトの受付に持って行くと、パソコンが入っているとは思えない簡易包装なので、受付のお姉さんはめっちゃ不安がります。笑

 

「パソコンでこの包装だと…。壊れるかもしれないので受付できない可能性があります。」

 

と言われますが、事情を簡単に説明すればOK。

 

伝票にも、「簡易包装を承知」していることが書かれているので、お姉さんを安心させてあげましょう。

 

 

ちなみに、「本来ノートパソコンはどのように梱包するのか」を聞いてみると、こんな感じに特殊フィルムで包んでくれるので、安心のパッケージですね。

 

http://www.kuronekoyamato.co.jp

 

 

料金はこんな感じ。

http://www.kuronekoyamato.co.jp

 

 

出張先や旅行先から、パソコンを送りたいときは安心ですね。

 

 

 

家電量販店では回収してくれないのか

 

その辺も調べてみました。

 

今のところ、

 

・エディオン

 

・ケーズデンキ

 

・上新電機

 

の3店舗は、お店に持ち込めば処分してくれるそうです。

 

ケーズデンキに問い合わせてみたところ、ノートパソコンはリサイクルマークの有無に関わらず、全て無料だそうです。

 

ただし、データの消去にはノートもデスクトップも1台あたり、5000円かかります。( ゚Д゚)タケェ

 

完全に無料にするには、やはりHDDを自分で破壊するしかなさそうですね…。

 

浮いたお金でマキタのインパクトドライバーが買えちゃいます。笑

 

 

 

まとめ

 

不要になったパソコンは、リサイクルする法律があるので「不燃ごみ」には出せません。

 

処分する方法は、

 

・メーカーに回収を依頼する(一部有料)

 

・無料の回収業者に送る

 

・家電量販店に持ち込む(一部有料)

 

・売る

 

の選択肢がありました。

 

 

「いつか処分しよう」と思っていても、なかなか「いつか」は来ませんね。笑

 

 

私も写真データのバックアップ用として、使わなくなったノートパソコンを使用していましたが、今や写真整理をする時代ではないようです。

 

詳しくは、「写真データの整理に消耗したくない 〜撮りっぱなしでOK〜」の記事に書いています。

 

 

自分にあったデータ保存の方法を選択して、不要になったパソコンは無料でできるうちに処分してしまった方が良さそうですね。(´▽`)

 

 

 

よい1日を♪

 

 

 

↓こちらの記事もどうぞ

 

小物や雑貨の周りに積もるホコリとの戦いを終わらせる

 

1個あれば十分な物リスト

 

スマホが壊れる原因を排除してストレスフリーに生きる