本当の意味で「その日暮らし」になれるミニマリストの生活

本当の意味で「その日暮らし」になれるミニマリストの生活

本当の意味で「その日暮らし」になれるミニマリストの生活

 

 

 

ミニマリストになってから、モノや不要なことに割く時間が圧倒的に減りました。

 

 

また、1つ1つのモノが放つ「ノイズ」が意外にも私達を思考停止に追い込んでいたり、ストレスの元凶となっていることがわかったのです。

 

 

生活が豊かになり、お金さえあればいくらでもモノが手に入る世の中になりましたが、逆にモノに忙殺される時代を迎えているのも事実。

 

招き入れたモノ達を管理する日々を過ごすだけで、消耗してしまいます。

 

 

 

 

「所有したい」「豊かになりたい」という欲求を満たすため、その多くは「モノ」に対して期待され、消費行動に向かいます。

 

しかし、お金もモノも、私達の生活を「見苦しくない」「貧しくない」状態を改善してはくれるものの、本当の意味で幸せにはしてくれません。

 

全てを手に入れた世界のセレブたちが、こぞってモノを手放している流れを見ても、お金やモノで幸せになれないことがわかります。

 

 

 

 

結局、必需品以外いらない

 

 

 

本当の意味で精神を解き放ち、自由になるには、モノや余分ごとを手放し、ごまかさずに真っ新(まっさら)な自分の気持ちに向き合う時間や空間を作るべきなのでしょう。

 

それは、極端なことに思えるかもしれませんが、すべての答えは自分の中にあることなので、他に方法がありません。

 

 

究極言えば、「その日暮らし」ができるようになって初めて、自分の本心を解き放つことができるとも言えます。

 

 

まぁ、仕事や家庭を崩壊させるわけにはいかないので、せめてモノを減らすことから始めてみるのが最善策だと思われます。

 

いきなり全てを手放して出家するわけにはいきませんものね。笑

 

そして、その必要はありません。

 

現実(リアル)をミニマムに生き抜けばいいだけです。

 

 

 

 

ホテル暮らしがミニマム?

 

 

ホテル暮らしに憧れます。笑

 

 

一日の終わりに全てをリセットして新しい自分で明日をスタートしてみたい。

 

私も夫も超少食なので、素泊まりでOK。

 

食事付きだとけっこう値が張りますが、食生活までミニマムなら寝るだけの部屋があれば十分です。

 

参考記事

 

 

今はまだ子供が小さいから、ちょっとした旅行での滞在くらいで「プチホテル暮らし体験」しかできませんが、いずれ長期に滞在してみたいと思っています。

 

 

まずは自分の部屋をホテルライクにして、自宅からゼロスタートできるようにしたらストレスフリーでした。

 

参考記事

 

 

 

まとめ

 

 

「ホテル暮らしもできる自分」がミニマム。

 

 

それだけモノにとらわれず、モノに縛られないミニマリストになったという証拠。

 

 

常に新しい体験をしていたい。

 

 

究極の「その日暮らし」のカタチかもしれません。(´∀`*)

 

 

 

よい1日を♪