人生の失敗データは財産

人生の失敗データは財産

人生の失敗データは財産

 

生活における成功や失敗のデータを収集するのが趣味のミニマリストです。

 

うんざりするほど数々の失敗をしてきました。( ̄▽ ̄)

 

 

illustAC

 

 

まぁ、誰だってそうですけどね。笑

 

 

どんな失敗でも、ほとんどは時間が解決してくれますし、失敗から学べることはたくさんあります。

 

 

ミニマリストを明確に意識できるようになったことも、マキシマリスト時代にモノに埋もれた経験があったからこそ。

 

 

 

色んなに乗ってみたり、色んなチャリに乗ってみたり、、、。

 

 

スカイダイビングしてみたり、海に潜ってみたり…

 

 

 

子育ては2人目に突入しましたが、流産を経験したり、その都度別の産婦人科に通ってみたりしました。

 

 

 

 

どんな成功や失敗も、今は貴重なデータです。

 

 

 

誰かが経験した評価も重要ですが、自分自身に合う合わないはそれぞれ違うので、やっぱり最終的には自分で人体実験するしかないなって感じ。

 

 

モノを1つ1つ断捨離しながら選定する目を鍛えていくのと同じで、コトに関しても地道にトライ&エラーを積み重ねることが重要だと感じています。

 

 

 

 

賢い「傍観者」より「当事者」になる

 

 

リスクが存在しないチャレンジなど面白くもなんともないですよね。

 

 

やらずに後悔することだけは避けたいです。

 

 

 

賢そうに傍観しているだけの人生なんてつまらない。

 

 

何事も「当事者」になることが重要だと思います。

 

 

 

どんどん自分でチャレンジして失敗することで、「広い心を保てる」というのもあります。

 

 

「失敗」が想定外になってしまうと、他人がやることなすことに対してイライラしてしまいます。

 

 

家族や子供のやることに対しても多くを求めず、失敗したらその時は「失敗データがとれたね」って笑って言ってあげられる余裕がほしいものです。

 

 

 

ちっぽけな人生なんだけど、十分にもがきがいのある一生だとも思います。笑

 

 

 

ささやかな成功や嬉しかったことはもちろん、失敗も財産なので共有していきましょう。(´∀`*)

 

 

illustAC

 

 

 

 

よい1日を♪

 

 

 

 

↓こちらの記事もどうぞ

 

人生は人体実験の連続でできている

 

「有能さ」より「優しさ」の方が人に好かれる?

 

だいたい一周回ってミニマム(シンプル)に行き着く