夫の靴下をミニマムにしたら…

探す手間が省けてミニマム

 

 

アホ男子でミニマリストな夫の靴下を干しています。

 

ワカメや昆布ではありません。笑

 

 

夫の仕事用&黒いズボン用靴下を、同じお店の黒靴下で統一しています。

 

年に1度、新品に入れ替えているので、履く前に洗濯したところです。

 

 

専用の引き出しに畳まずにポイっと入れています。

 

出すときは手前からザクっと2枚取り出します。

 

 

朝どんなに寝ぼけていても、左右で違う靴下を履いてしまうことはあり得ません。

 

#アホ男子母死亡かるた」にもある通り、男子は左右の靴下を履き間違えるのですよ。

 

大人になったからって、あなどれません。笑

 

 

夫はミニマリストなので服は少ないし、同じ種類の服を数着持っていて、いつもだいたい同じ服を着てます。

 

理由は、

 

服選びに時間をとられたくないから。

 

本当に気に入った服は数着買います。

 

夫はこれによって生活が楽になり、仕事にも趣味にも打ち込めると言います。

 

面倒臭がりだからこそ、工夫して生活を楽にする知恵が出てくるのですね。

 

 

この方法はスティーブ・ジョブズやマークザッカーバーグなどが提唱しています。

 

詳しくは、「世界のミニマリスト」 を参考にしてください。

 

 

おわり♪