バイクヘルメットの収納法はドリンクホルダーで壁掛け

バイクヘルメットの収納法はドリンクホルダーで壁掛け

バイクヘルメットの便利な収納方法とは

 

 

バイクヘルメットって収納に困りますよね〜。

 

デカくて場所とるし、狭い収納に入れると出し入れするときに不便。

 

そもそも専用の収納棚なんて想定にないし…。

 

でも大丈夫!

 

シンプルでミニマムな収納方法があります。(≧▽≦)

 

ミニマリストな夫が実践しているヘルメットの収納方法を紹介します。

 

 

 

安いドリンクホルダーで壁掛け

 

安いドリンクホルダーのほうが構造がシンプル(ミニマム)です。

 

ヘルメットを収納するのにオススメのドリンクホルダーは、ロードバイクなどのフレームに2箇所止めするシンプルなタイプ。

 

壁にネジで固定します。

 

 

 

あとは掛けるだけ。

 

 

ヘルメットの構造にジャストフィットするので、落ちることはありません。

 

フルフェイスでもジェットでもピッタリ壁掛けできます。

 

 

ホルダー自体は隠れて見えなくなってしまうので、美しく壁掛けすることが可能です。

 

何個もヘルメットを持っている方にとっては、壁にコレクションすることもできちゃいますよ。(≧▽≦)

 

 

こんな感じのドリンクホルダーがオススメです。

 


 

専用の棚を増やす前に試してみたいですね。

 

 

おわり♪