コンパクトでめっちゃ明るいLEDライト〜ホンモノはリチウム電池〜

ELPA ZEXT LEDアルミライト DOP-XRE301

 

 

ミニマリストな夫がめっちゃ使えるライトを持っているので紹介します。( ̄▽ ̄)

 

このライト、コンパクトなのにビックリするほど明るいので、私も夜にウォーキングするときは使ってます。笑

 

手のひらサイズで軽いのに超絶明るい。

 

 

 

ライトはリチウム電池の方がイイ

 

よくあるライトの電池は単三とか単四が多いと思いますが、実はリチウム電池を使用したライトのメリットはとても大きいです。

 

単三電池と比べると、大きさはこんな感じ。

 

 

小さいのに大容量でハイパワー。

 

よくカメラの電池として使われている「CR123A」です。

 

コンビニでも手軽に買える電池ですね。

 

 

このライトには「CR123A」を1本使用します。

 

 

 

 

暗い場所で電池が切れたら、本当に3本も交換できるの?

 

このライトの明るさは140ルーメン。

 

「ルーメン」とは、光の強さを表す単位のことですが、フツーのLEDライトだと単三電池や単四電池で3本以上は必要です。

 

LEDライトのメリットは、省電力で明るいことですが、その特性上、突然電池が切れて点灯しなくなります。

 

電池残量の最後まで頑張ってくれるのはとてもありがたいのですが、いきなり終わりを迎えるので、電池がどれくらい残っているのか、イマイチわかりません。

 

すると、暗い場所を照らしているときに突然真っ暗になるわけですが、電池のキャップをやっとこ開けて、電池ケースを取り出してビックリ!なんて経験はありませんか?

 

「なに!このライト電池3本も!?」

 

って…。

 

暗いし、いきなりライトが消えて動揺している中、電池を3本も入れ替える作業ができるとは思えません。(;・∀・)

 

このリチウム電池を使ったライトなら、1本だけ交換すれば済むので、1本あたりの値段は若干割高な感じがしますが、とても実用的と言えます。

 

 

140ルーメンって恐ろしく明るい…。( ゚Д゚)

 

 

 

夜道を照らすと、かなりの優越感ありますよ。笑

 

 

電池をワンアクションで交換できるのはとても魅力的ですね。

 

 

 

ライトって、使うときに持ってないと意味ない

 

本体がコンパクトだから、常に持ち歩いていてもジャマにならないし、交換の電池もコンパクトなので、予備の電池を持ち歩くにも邪魔になりません。

 

デカくて立派なライトを持っていても、持ち歩かなかったら意味ないです。

 

 

点灯するときは、このように持って背面のボタンをプッシュ!

 

 

 

 

ポケットに入れてもジャマになりませんし、ベルトをしていなくても、クリップでズボンに留められます。

 

 

 

ポケットがついていない服の時でも便利。

 

 

 

リチウム電池は日本製の物を使ってもいいのですが、ネットで安く買った方が断然お得です。

 

価格を比較してみても、コスパの素晴らしさに気付きます。

 

 

日本製

 

 

 

コスパのイイ海外製

 

 

↑取扱いはアマゾンのみ。

 

 

パナソニック製だと、4個で1330円(楽天)ですが、Keenstone製だと18個で2500円。

 

それぞれ1個あたりにして計算すると、

 

パナソニックは約330円。

 

Keenstoneは約140円。

 

 

明らかに安いですね〜。(≧▽≦)

 

私は18個入りを箱買いしています。笑

 

 

 

2年以上入れたまま放置したライトがありましたが、今までに液漏れしたことはありません。

 

海外製でも安心して使える電池です。

 

 

 

モノホンが使うライトはリチウム電池

 

職人さんや各国の警察や軍隊の特殊部隊が使っているライトはリチウム電池のLEDが多いそうです。

 

車のライトにも使われているHIDのライトもハンディタイプが出てますが、虫が寄ってくるので私にはムリ。笑

 

 

信頼のライトは災害時の備えにも心強い。

 

ぼんやり光るライトはスマホにも付いているので、コンパクトで強力なライトを備えておきたいところですね。(*´▽`*)

 

 

 

ライト本体はアマゾンの方が安いかもしれません。

 

 

 

おわり♪