万双のコードバンミニ財布を1年間使い倒した結果

万双のコードバンミニ財布を1年間使い倒した結果

万双のコードバンミニ財布を1年使うとこうなる

 

 

 

約1年前にミニマリストな夫に買ってあげた万双の財布。

 

こちらが1年後の姿です。

 

シンプルな革製品で有名な万双の中で、最もコンパクトな財布。

 

これで小銭入れもちゃんと付いてて、しかも使いやすいなんて、驚きです。

 

 

 

夫の使用環境は、

 

・常にどこへ行くにもズボンのお尻ポケット

 

・手入れは一切なし

 

です。笑

 

 

 

 

マジで小さいですね。(≧∀≦)

 

入っているのは、

 

・現金(札と小銭)

 

・カード3枚(玄関カードキー、運転免許証、クレジットカード)

 

以上です。

 

 

 

少なすぎ。笑

 

 

カードが3枚って、女子からしたら衝撃。

 

夫も私もドコモのスマホなので電子マネーが使えるお店では、もはや財布さえ取り出すことはありません。

 

電子マネーは対応してないけど、クレジットカードなら使えますっていうお店のときは、カードで支払いをしています。

 

 

参考記事

 

 

 

カードで買い物をするメリットは、ポイントが貯まるのと、明細が細かく確認できること。

 

レシートを保存する必要もないし、家計簿をつける必要もありません。

 

それから、おつり(小銭)ジャラジャラのやりとりが断捨離できますね。

 

 

万双のミニ財布は小銭入れが割としっかりしているのですが、

 

 

 

薄さを保つために、あまり小銭を増やしたくないそうで、小銭を増やさないためにもクレジットカードを使用しています。

 

男の人はポケットに入れるからなおさらですよね。

 

あと、クレジットカードや電子マネーを使えば、財布の中身が減らないので、ATMでお金をおろす必要がなくなります。

 

なので、キャッシュカードさえ持ち歩く必要がなくなり、カードが1枚減らせるというわけ。

 

ムダな手数料を払う必要もないし、ATM前でソワソワする必要もありません。笑

 

 

いつも手元に一定額があるという安心は大きいです。

 

今いくらあったっけな〜って財布の中身を数える手間も断捨離できます。

 

 

 

1年後はこうなる

 

コードバンの質感に味がでる

 

革の質感がキレイですね。
新品のときよりも、若干ツヤが出たような気がします。

 

 

型崩れもまるで無いし、ホンモノですね。

 

 

ボタンの耐久性は抜群、壊れない

 

 

二つ折りでボタンで留めるタイプですが、ボタンのゆるみや故障はありません。

 

 

ボタン裏でカードが擦れる

 

ボタンの耐久性があるのはイイのですが、カード入れに面したボタン裏でカードが擦れます。笑

 

 

 

カード自体に問題はありませんが、擦れています。

 

絵柄が貴重なカードを入れるときは、下に重ねた方がよさそうです。笑

 

 

 

革のイイ匂いは健在

 

内側に上質なヌメ革が使用されていますが1年たった今でも革のイイ匂いがします。

 

夫が使っているので「臭くなっているかも…」って思ったのですが、勇気を出して嗅いでみると、イイ匂い。笑

 

体臭改善の効果なのか、革の特性なのか…。

 

参考記事

 

 

まとめ

 

やっぱり万双は出来が違う。

 

夫に「次はどんな財布にする?」と聞いてみたら、

 

「とりあえず、この財布が壊れるまで使う。」

 

「で、次も万双にする。」

 

と言っていました。

 

 

万双最高ですね。(*´▽`*)

 

女性向けのかわいらしい財布も増えるといいなぁ。

 

 

 

 

よい1日を♪

 

 

 

↓こちらの記事もどうぞ

 

ミニマリストの自転車

 

犯罪被害をミニマムにするというリスクマネジメント

 

「365日のシンプルライフ(ペトリ・ルーッカイネン)」を見て思うこと