コンビニお菓子をバルミューダトースターで、今から絶品スイーツにします。

コンビニお菓子をバルミューダトースターで、今から絶品スイーツにします。

王道お菓子からスイーツコーナーのアレまで

 

 

 

コンビニお菓子、美味しく食べてますか?

 

バルミューダトースターで、あのお菓子を劇的に美味しくいただいています。( *´艸`)

 

 

まずは、カントリーマアム。

 

まぁ、何はともあれ、コレは間違いないでしょう。笑

 

 

パッケージにも、「電子レンジかオーブンで温めるとさらに美味しくなりますよ」って感じのことが書いてあるし。

 

 

でも、まさかバルミューダトースターで「リベイク」されるとは思いもよらなかったのではないでしょうか。笑

 

温め」ではありません、「リベイク」っす。( ̄▽ ̄)ゞ

 

 

いざ。

 

 

説明には、「アルミホイルを敷いて」と書いてあるので一応敷いてます。

 

「クロワッサンモード」で1分半にセット。

 

 

 

スチームが出て窓が曇ってまいりました!

 

 

カントリーマアムさんが赤い世界でまさに「リベイク」されています。(≧▽≦)

 

写真では2個しか焼いていませんが、お客さんが来たときはたくさん焼きます。

 

何個でもバルミューダトースターは同じ水の量(5cc)で自動で焼き上げてくれるから安心。

 

 

焼きあがったら、そのまま手づかみで一気に口に放り込んでいます。笑

 

アツアツがウマ過ぎる。( *´艸`)

 

 

外はサックサック、中はチョコがとろけています。(*´▽`*)

 

「温め」だと、少し「ネチョ」っとした感じになりますが、リベイクすればサックサクです。

 

 

ベイクドチーズタルトをリベイク

 

 

さあ、次はコレいきましょう。

 

もう「ベイクド」って書いてありますね。笑

 

こう書いてあったらドロドロに溶けたりすることはないので、失敗を恐れることはありません。

 

この時点で食べてしまいたいくらい美味しそうなのですが、リベイクすると「絶品スイーツ」に変わります。

 

水を入れたら放りこんで…、

 

クロワッサンモードで3分〜4分くらい。

 

この辺はもはや「勘(かん)」です。笑

 

(冷蔵庫で冷えていた場合には、長めに)

 

 

さあ、始まりました。

 

 

リベイクの世界へようこそ。(/・ω・)/

 

 

焼き上がり!

 

 

 

バルミューダでリベイクする前提なら、「『感動』のベイクドチーズタルト」に改名してもいいんじゃないかな。笑

 

 

タルト生地はサックサック!

 

チーズは香ばしく、もっちり!ふんわり!

 

 

近くのコンビニお菓子でも、あなたの世界に革命をもたらします。

 

 

 

買って損しない家電とは、こういう物のことを言うんですよね。( *´艸`)

 

 

パンを焼いたときの記事はこちら。

 

 

おわり♪