自宅でできる炙り(あぶり)サーモンがウマ過ぎる

スーパーで買ってきたサーモンがアノ味に…。

 

 

炙り(あぶり)系のお寿司が好きな人にはたまりませんね。(≧▽≦)

 

自宅で簡単に炙りネタが作れる方法をレビューします。

 

 

「バーナー」か「トーチ」が必要です。

 

私はコレを使っています。

 

 

 

SOTO フィールドチャッカー

 

 

↑は「第三世代」という新しくなったチャッカー。

 

私のは古いので「第二世代」です。笑

 

 

ガスボンベは専用の物もありますが、カセットコンロに使用するフツーのボンベで大丈夫です。

 

それでは、さっそく炙ってみましょう。

 

 

まずは、お皿に盛ります。

 

 

サーモンは食べやすい大きさに切って盛り付けるのがオススメ。

 

角の部分を少し「焦がす」と、より香ばしくて、おいしくなるからです。

 

まず、大きいバーナーで炙ってみます。

 

青い炎がキレイ。(^^♪

 

 

初めての人はちょっと怖いかも。笑

 

15センチくらい離して、炎の先端でサッと炙っていきます。

 

 

イイ感じにアノの炙りサーモンへ・・・。

 

 

カットした状態で炙ることで、このように角の部分を焦がすことができます。

 

 

 

パクっ…  ( *´艸`) うまっ

 

 

こりゃ、たまらん。笑

 

 

火力が強い方がサッとできますが、火がコワイ方は小さい「トーチ」でも十分です。

 

 

SOTO ポケトーチ

 

 

 

お次はトーチでやってみます。

 

このトーチはライターの火と同じ大きさなので、ビビる必要はちっともありません。

 

青いキレイな炎がでます。

 

 

燃料は市販の使い捨てライター。

 

詰め替えて使えるので、とても便利ですね。(*´▽`*)

 

 

炙るとこんな感じ。

 

 

バーナーより火は小さいですが、確実に炙ることができます。

 

 

 

パクっ…  ( *´艸`) うまっ

 

 

こりゃ、たまらん。笑

 

 

手巻き寿司パーティーのネタの1つとして加えてもイイですね。

 

 

おわり♪