「ココナッツサブレ」のディップ歴20年の私がオススメの食べ方を教えます

「ココナッツサブレ」のディップ歴20年の私がオススメの食べ方を教えます

とりあえずディップしてみて

 

みなさんは「ディップ歴」ありますか?

 

素朴な味がする物ほど、ディップすると素晴らしいマリアージュが生まれる場合があるんです。(*´▽`*)

 

「マリアージュ」とは、フランス語で「結婚」や「すばらしい組み合わせ」のことを意味します。

 

まぁ、そんなたいそうなことではないんですが、とりあえずディップしてみましょう。笑

 

photoAC

 

 

 

ココナッツサブレはアレにディップする

 

 

ココナッツサブレ美味しいですよね〜。(*´▽`*)

 

かなりロングセラーなお菓子。

 

田舎のおばあちゃん家とか、限界集落の売店とかにも置いてあるレベルの庶民派お菓子です。笑

 

 

 

何にディップしたら美味しいと思いますか?

 

 

…。

 

 

そうです。

 

 

「ホットコーヒー」か「ホットミルク」。

 

 

 

記憶のどこかで、あなたもきっとディップしたことがあるはずです。( ・`д・´) (無いかもw)

 

 

 

「オレオクッキー」を牛乳にディップする的なCMはお馴染みですね。

 

しかし、ココナッツサブレをディップしようという社会的傾向は未だにないのかもしれません。笑

 

こんなに美味しい取り組みを私のような、いち庶民だけに留めておくのはもったいないと思ったので、あえて紹介しています。

 

 

急な来客でお菓子の用意が無いときや、小腹が減るオヤツにディップしてみましょう。(≧▽≦)

 

 

 

ディップなんて失礼!?

 

確かに豆から挽いてドリップにこだわって淹れてくれたコーヒーに、お菓子をディップしてしまうのはNGだと思います。(;・∀・)アチャ〜

 

 

しかし、マナーに厳しそうなフレンチでも「お皿に残ったソースをパンに付けて食べることは『このソースおいいしね!』という表現になる」ので、むしろOKなのです。

 

各界の著名人が参加するパーティーでもない限り、誰が何にディップしようが、美味しければそれで十分。

 

どこで素晴らしいマリアージュが生まれるかなんて、やってみなければわかりません。

 

組み合わせることで、「コク」が深まり、それぞれを単体で味わう以上の旨味が発生する場合だってあるのです。

 

 

「マナー違反だ」とかほざいている奴も、きっと家に帰ってからやるでしょう。笑

 

 

海外から来た有名店ほど、「トッピング」の種類が豊富なことからもわかるように、新しいマリアージュは今日もどこかで生まれています。笑

 

 

よくある映画のワンシーンで、おデブな外国人がソファにもたれてテレビを見ながら旨そうに「ポテト」をシェイクにディップして食べているような感じで、「なんかソレ美味しそう」的なモノって、もっとあると思うんです。

 

 

「美味しい」は「幸せ」。(*´▽`*)

 

 

参考記事

 

 

何気なくやっている「おいしい食べ方」。思い出したらシェアしましょう。(≧▽≦)

 

 

おわり♪