千駄木腰塚のコンビーフがうま過ぎる

千駄木腰塚のコンビーフがうま過ぎる

千駄木腰塚のコンビーフが最高においしい

 

「コンビーフ」で最初に思い浮かぶのは缶詰に入った「保存食」的なイメージや「ジャンクフード」的なイメージが強かったですが、このお店のコンビーフに出会ってからは、一新されました。(≧▽≦)

 

東京都文京区千駄木3丁目にある「腰塚」で扱っているのは、お店を代表する「高級コンビーフ」です。

 

 

昔から下町で人気のお肉屋さんが開発した「人肌でトロける黒毛和牛」の絶妙なほぐし肉。

 

繊細な口どけと濃厚なコクと味わいで、ひと口食べた瞬間から虜になります。笑

 

 

口の中でとろけて旨味が爆発し、幸せの鐘が鳴ってしまいます。(*´▽`*)

 

 

1パックが400gで、お店で買うと1650円。

 

ネットで買うと1800円です。

 

 

400gは少ないように感じるかもしれませんが、1度にそれほど大量に使うものでもないので、

 

小分けにして冷凍保存して楽しめます。

 

 

お店が推奨しているのは、冷凍保存で一週間。

 

そのまま食べても美味しいですし、ご飯と食べたり、卵かけごはんにしてみたり(≧▽≦)

 

 

 

わさび醤油で食べても美味しいです。

 

 

 

わさび醤油はかけすぎると、「ねぎとろ丼」風味になってしまうので、気を付けましょう。

 

「海鮮」にも近い新鮮な風味であるということです。

 

 

 

 

お酒のおつまみとしても最高ですし、個人的にはこのカップラーメンとの相性がバツグンです。笑

 

 

サッポロ一番塩らーめんあさりバター風

 

 

トッピングとして、このコンビーフをつまみながら食べるのがオススメ。

 

 

手軽に最大級の旨味を堪能することができます。

 

 

自宅で晩酌する場合にも、手軽にできる「飲んだ後旨いらーめん」として、「今日は幸せだった」と感じることができるでしょう。笑

 

 

贈り物にも喜ばれこと間違いナシ!

 

 

千駄木腰塚のコンビーフ」、おすすめです。(*´▽`*)

 

 

 

 

おわり♪