コンビニの「さばの塩焼き」セブンとローソンを食べ比べてみる

コンビニの「さばの塩焼き」セブンとローソンを食べ比べてみる

コンビニの「さばの塩焼き」セブンとローソンを食べ比べてみる

 

 

 

コンビニの食品ってホントに進化してますよね。

 

寄る度に新商品が出ているので、楽しいです。( *´艸`)

 

 

今回はセブンイレブンとローソンで取り扱っている「さばの塩焼き」を食べ比べてみたいと思います。

 

こちらはもはや定番商品となりつつあるので、食べたことのある方も多いと思いますが、似ているようで全然違うと思ったのでレビューすることにしました。

 

一見すると、同じ業者がパッケージを変えて納品しているかのように見えますが、どちらも別の業者が作っていますし、中身も全然違うんです。

 

 

 

骨を取り除く必要がない

 

なぜ数ある食品の中から今回、「さばの塩焼き」を選んだかというと、この商品のいいところは、「骨がない」こと。

 

子供にも安心して食べさせることができるし、大人でも骨をちまちま取り除く手間が不要なのは嬉しいですね。

 

フタを少し開けた状態でレンジで50秒温めて完成です。

 

 

というわけで、まずは外装から

 

 

 

 

どちらもよく似ています。

 

オープンするとこんな感じ。

 

【セブン】

 

 

【ローソン】

 

 

 

味も食感も微妙に違う

 

この画像を見てもらえば、なんとなくわかると思いますが

 

・セブンはホクホク薄味

 

 

 

・ローソンはやや固めでしっかり味

 

 

 

食べ比べてみると、違いは明らかです。

 

セブンの方が身がやわらかく、ふっくらとしています。

 

ローソンの方は身がやや固めで、味がしっかりついている感じ。

 

 

どちらもすごく美味しいですが、好みが分かれるかなという印象です。

 

 

薄味派な人はセブンでしょう。

 

お酒のおつまみにする場合には、味がハッキリしているローソンの方がいいかもしれません。

 

どちらも脂がのっていて、とっても美味しい。(≧▽≦)

 

 

 

さばの塩焼きには「宮のたれ」が合う?

 

意外なマッチングをご紹介します。

 

「さばの塩焼き」に「宮のたれ」をかけて食べると美味しいです。

 


 

 

かなり意外ですよね。笑

 

「宮のたれ」ってほとんど何にかけても美味しいのですが、特にこのさばの塩焼きにかけて食べると美味しいんです。

 

 

大きな身をほぐして宮のタレをつけると、まるで柔らかいステーキを食べているかのようです。Σ(゚Д゚)

 

 

 

わさび醤油もめっちゃ合う

 

お好みで少しわさびを足すのも美味しいです。

 

そのままシャリに乗せて食べたいくらい。

 

 

便利でおいしいセブンとローソンの「さばの塩焼き」。

 

ぜひ食べてみてください。(*´▽`*)

 

 

 

おわり♪