「辛いけどうまい」だからやめられない蒙古タンメン中本の辛旨飯

「辛いけどうまい」だからやめられない蒙古タンメン中本の辛旨飯

 

 

 

辛い物が好きです。

 

辛くてキツいのはわかっていても、クセになる辛さってありますよね。

 

とは言いつつ、「激辛」は苦手なので、ピリ辛までは大好きです。笑

 

本物の辛党の方々からしたら、「初心者マークでも貼っとけ!」って言われちゃいそうなくらいフツーレベルな私でも、辛いのにやめられない辛さのカップ麺ならぬ、「カップ飯」があります。

 

 

 

蒙古タンメン中本の辛旨飯

 

 

これがやめられないんですよね〜

 

まだまだ授乳中なので、夫に3分の2は食べてもらう感じなのですが、できれば全部食べてしまいたい程に美味しいです。

 

 

まさにクセになる辛さ。

 

 

確実に「うぉぉーっ!辛いぃ〜!!」

 

 

ってなるんですけど、辛さが落ち着いてくると、また食べたくなります。笑

 

 

東京都板橋区などに店舗を構える「中本」がコンビニのセブンイレブンと提携して販売している商品です。

 

 

 

お湯を入れる前はこんな感じ。

 

 

 

「辛旨オイル」がトッピングとして付属していますが、さらに辛くなるというより、辛さを若干やわらげるためのものです。笑

 

 

どう見ても、赤くてさらに辛さが倍増してしまいそうなオイルなので、入れるのにかなり抵抗がありますね。(;・∀・)

 

 

どうせ辛いので、入れちゃいましょう。笑

 

 

熱湯5分で完成します。

 

 

 

よく混ぜるとトロみが出て完成です!

 

 

 

う〜〜ん! 

 

辛いっ!!  けど旨っ!!

 

 

 

 

 

オススメはチーズトッピング

 

 

 

はい、邪道。笑

 

 

ハッキリ言って、この旨辛飯はとても辛いので、私はチーズをトッピングして食べるのが好きです。

 

フツーのスライスチーズを適当にちぎって、1枚使い切る感じで投入。

 

 

 

よく混ぜれば完成。

 

混ぜるほどに、とろみが出て美味しくなります。

 

 

 

カレーのような色味になります。

 

途中からチーズを投入するのもいいですね。

 

 

それでもまだまだ辛いですが、コクが増してとってもおいしいですよ〜。(≧▽≦)

 

 

楽天での取扱いはありませんでした

 

 

 

おわり♪