燻味塩がおいし過ぎて何にでもかけちゃうレベル

燻味塩がおいし過ぎて何にでもかけちゃうレベル

燻味塩がおいし過ぎて何にでもかけちゃうレベル

 

 

 

燻味塩ってご存知ですか?

 

これ、見事にハマっています。笑

 

絶対知らなかったら損だと思うのでレビューしちゃいます。(≧▽≦)

 

 


 

 

 

私は便利なスパイスボトルに詰め替えて使っています。

 

 

 

 

 

実は昨年末から燻製を始めたヨ

 

 

 

実は、昨年末から燻製を始めたんですよ。笑

 

何でかっていうと、もともとバーベキューが大好きで、アウトドアのバリエーションを増やそうと思ったら、自然と「そうだ、燻製しよう!」ってなったワケです。

 

 

 

それ以来、燻製のコク深いスモーキーな味にすっかりハマってしまいました。

 

とは言っても、やっぱり外でやるのは大変だし、この燻製のコク深い旨味を、もっと手軽に使う方法はないかなぁ、って探していたところ、

 

塩の燻製

 

に出会ったのです。

 

 

 

塩の・・・、燻製??

 

 

 

最初は、

 

「なんで調味料を燻製するの?」

 

「どゆこと??」

 

って謎だったのですが、すでに商品化されている物があることを知り、さっそくポチったんです。笑

 

 

そしたら、これが美味しいのなんのって…、

 

ねぇ!

 

ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

 

3種類ある燻味塩

 

まず、お気に入りの燻味塩には3種類があります。

 

先程紹介したフツーの燻味塩の他に、ガーリックとコショウです。

 

 

 

一番のお気に入りはやはりフツーの燻味塩ですが、使い方によっては、ガーリックとコショウも風味のバリエーションが手軽に増やせるし、ちょっとしたお酒のおつまみ作りも簡単です。

 

ゆで卵にチョイとかけるだけでも超美味しいし、

 

パスタなど料理の隠し味としてバシバシかけて使えます。笑

 

 

なるぼど隠し味ってこーゆーことかっ!

 

って感じ。笑

 

 

我が家で定番になっているアノ丼にも、しょう油のかわりにチョイとかけて…。

 

 

 

 

うまっ!!(*´艸`*)

 

 

 

もしかしたら、アノ美味しいレストランでも隠し味に使っているかもしれませんね。(´∀`*)

 

 

毎日の「おいしい」が、少しの燻味で劇的に変わる体験を。

 

 

 

 

↓ プレーン

 


 

 

 

↓ ガーリック

 


 

 

 

 

↓ コショウ

 


 

 

 

詰替えボトルで使いやすくてオススメなのは、山崎実業さんのスパイスボトルです。

 

 

 

フタが片手で前後にスライドできて、大口と小口を選べて分量が調節しやすい。

 

 

 

分別シールも付いてきます。

 

 

 

 


 

 

「スパイスマニア」、または「燻味マニア」への第一歩として、燻味塩オススメです。(´∀`*)

 

 

 

よい1日を♪

 

 

 

 

↓こちらの記事もどうぞ

 

 

秋冬春のバーベキューが気持ち良過ぎる 〜結局一年中BBQやってる問題〜

 

 

バーベキュー(BBQ)のシメに餅(もち)が美味しい

 

 

「おいしい」と「幸せ」を声に出すだけで幸福になれる〜ストレスフリーに生きる方法〜