海鮮丼が美味しい「つじ半」に行ってみた

海鮮丼が美味しい「つじ半」に行ってみた

海鮮丼が美味しい「つじ半」に行ってみた

 

海鮮丼で人気の「つじ半」日本橋店に行ってきました。

 

東京駅から歩いて5分位のお店です。

 

事前に予約しておこうと思って電話したのですが、「予約は承っておりません」とのこと。

 

でも親切に応対してくれて、「10時ころから並び始める」という情報をゲットしました。笑

 

 

というわけで、10時に行ってみると…

 

 

すでに10人位のお客さんが並んでいました。

 

 

・・・。

 

 

開店1時間前にも関わらず、このお店の前だけ異様な雰囲気。

 

 

他のお店はまだ開店前で閑散としている状態で、静まり返っているところに人の列ができているので、遠目からでもすぐにお店の場所がわかります。笑

 

 

ネット上の情報だと、席がカウンターの12席しかないということだったので、ギリギリは入れるかもという期待を胸に、並び始めました。

 

 

まぁ、ディズニーで考えれば、60分待ちなど大したことはないんですけどね。(。-∀-)

 

スマホがあれば1時間などとっくに過ぎてしまいますし。

 

 

 

開店の15分前頃になると、すでに30人くらいが並んでいて、お店の元気なお姉さんがポールを立てて、お店の前に整然と列が組まれました。

 

 

入り口付近にメニューが書いてあります。

 

 

 

メニューを見てわかる通り、海鮮丼に特化したお店です。笑

 

ぜいたく海鮮丼が「梅・竹・松・特上」とあります。

 

特上のお値段は時価との情報でしたが、値段が貼り出されていました。

 

 

 

開店前にお姉さんが注文をとってくれるので、入店するとすぐに食べられるシステムになっています。

 

あらかじめ注文を決めておきましょう。

 

 

いざ、店内へ。

 

 

店内はカウンター席のみで、こじんまりしていて清潔感があり、高級な寿司屋さんのような感じ。

 

カウンター越しに大将と数人の職人さんが派手に丼を盛り付けています。

 

 

私が注文したのは「松・ウニ増し」です。

 

 

 

すごいボリューム。(≧▽≦)

 

 

ウニとイクラに関しては、「増し」注文ができます。

 

メニューにも記載がある通り、イクラ増しは300円、ウニ増しは500円で追加することができます。

 

 

 

海鮮丼と一緒に鯛のお刺身が出てきます。

 

このお店の特徴的な食べ方があって、まずは海鮮丼をいただき、最後に鯛だし茶漬けにして食べることができるというスタイルです。

 

座席の「おいしいお召し上がり方」というボードに詳しく書かれているので心配いりません。笑

 

 

まずは用意された黄身しょう油をかけて、丼をいただきます。

 

 

めっちゃ美味しい!(≧◇≦)

 

 

ホントに贅沢。

 

 

箸もありますが、専用のスプーンが用意されているので、私はスプーンでガツガツ食べました。笑

 

 

海鮮の鮮度が良く、食感もバツグンです。

 

1時間待ったかいがありました。

 

 

 

海鮮丼を食べ終わるころに、「ダシをお願いします」と言って丼を差し出すと、鯛だし茶漬けをいただくことができます。

 

 

 

このダシがまた絶品で。

 

 

丼を全部完食しても、ダシ茶漬けのときはご飯を追加してもらえるので心配いりません。笑

 

 

 

年中無休で11時から21時まで営業しているので、うまく空いた時間帯に入店できれば、それほど待たなくて済むかも?

 

 

これだけのボリュームで贅沢な海鮮丼を食べられるのは、この回転率があってこそ実現できるのだろうと思うので、コスパはかなりイイです。

 

 

他の地域にも店舗があるので、また行ってみたいと思います。

 

 

 

今回行った日本橋店↓