宅配ボックスは便利で防犯効果が高い

宅配ボックスは便利で防犯効果が高い

宅配ボックスは便利なだけじゃない

 

マンションやアパートに設置の多い宅配ボックスですが、最近では一般住宅にも普及しています。

 

アマゾンや楽天などで通販する人が増えている傾向も1つの理由ですが、防犯を考えて設置するのもアリです。

 

 

宅配ボックスはなぜ防犯に効果的なのか

 

illustAC

 

宅配業者が来るたびに玄関を開けるのは、防犯効果が高いとは言えません。

 

「お届け物でーす。」

 

と言われたら、とりあえず玄関を開けてしまうからです。

 

宅配業者に変装した犯人の可能があるので、要注意。

 

実際、過去に宅配業者を装って玄関を開けさせ、犯行に及んだ事件が発生しています。

 

 

いつもと違うお兄さんが来ても、「担当変わったのかな?」くらいにしか思いませんよね。

 

 

宅配BOXがあれば、家人が不在でも荷物を置いてってくれるので、再配達のテマも無く、業者も大変助かります。笑

 

もちろん在宅でも、インターホンで

 

「宅配ボックスに入れといてくださ〜い。」

 

と返事すればOK。

 

メイク前やパジャマ姿でも、慌てる必要はありません。笑

 

荷物の到着時刻を気にせず出掛けられると、ストレスフリーに生活できます。

 

 

色々なタイプの宅配ボックスがあります。

 

 

簡易的で折りたためるタイプ

印鑑も入れておけます。


 

 

スタイリッシュな設置するタイプ


 

 

ハイテクな設置タイプ


 

 

荷物を2個受け取れるタイプ


 

 

犯罪を敢行する犯人にはそれぞれ、「手口」 というものがあります。

 

「もし自分がやるとしたら」、と考えてみればわかると思いますが、とてつもなくドキドキしてしまいます。

 

失敗して捕まるかもしれないのですから…。

 

自然と、以前成功したことのある同じやり方で犯行するようになるので、その犯人の「手口」になります。

 

宅配ボックスがあれば、「宅配業者を装った手口」は使えないですし、置いてあるだけで防犯意識の高さがうかがえるのです。

 

 

おわり♪