スマホとパソコンのカメラから遠隔で盗撮されてる?〜効果的な防犯〜

インカメラの脅威

 

 

部屋の中にパソコンやスマホなど、インターネットにつながっている端末はいくつありますか?

 

今どき、それらの機器にはほとんど「インカメラ」(自撮りカメラ)が付いていると思います。

 

 

インカメラはとても便利で、「Skype」で通話したり、テレビ電話(ビデオ通話)やセルカ棒で撮影するときにも使いますよね。

 

豆粒のような超小型なのに超高画質。

 

そういえば、これカメラだった〜って感じ。笑

 

 

このカメラが実はウイルスによって、あなたが気づかないうちに遠隔で起動されていて、映像や音声が盗まれている可能性があることはご存じでしょうか。

 

ウイルス対策をしておかないと、これらの危険にさらされることになります。

 

この「ブラック・ハッカー」という映画を見ると、現代のスマホの脅威がどのような物か、実感することができますよ。

 

 

 

アマゾンプライム会員なら字幕版は無料で見れます。

 

 

あなたのインカメラ、今どこを向いていますか?

 

 

特にスマホスタンドを使用している方は、ほとんどの場合、自分に向いているでしょう。(;゚Д゚)ハッ

 

 

 

インカメラはシールで塞(ふさ)いでおこう

 

 

インカメラを常に使用している人は、ごく少数だと思います。

 

ならば、この脅威から守るため、インカメラを何かのシール等でとりあえず塞いでしまいましょう。

 

ふせんを小さく切って貼ってしまってもイイと思います。笑

 

私はテプラテープを小さく切って貼っています。

 

 

 

 

以前はふせんを切って貼っていましたが、使用するときに剥がすと、ふせんのノリがビミョーに残ってレンズがくもってしまうからです。

 

それに比べてテプラテープは、水に濡れても平気だし、インカメラを使うときにはすぐキレイに剥がすことができます。

 

こんな味気ないシールはちょっと…。と思う方は、100均などで売っているカワイイシールを貼るのもアリですね。(*´▽`*)

 

 

 

どうですか?

 

とりあえずインカメラを塞いだだけで、なんだかホッとしますね。笑

 

身近に潜む犯罪や危険から、工夫して少しでも距離をとりましょう。

 

 

おわり♪