仮面ライダーエグゼイドのゲーマードライバー ミニとDX(デラックス)を徹底比較

仮面ライダーエグゼイドのゲーマードライバー ミニとDX(デラックス)を徹底比較

ゲーマードライバー(変身ベルト)

 

 

左がミニゲーマードライバー(安いやつ)

 

右がDX(デラックス)ゲーマードライバー(高いやつ)

 

 

まず大きさが全然違います

 

右は本物がつけているサイズなので、大人がつけるサイズって感じ。

 

今では3歳の子供が右のデラックスを付けて遊んでいるので、実際には全然問題ないです。

 

対象年齢も説明書には3歳以上と記載されています。

 

 

どちらもイイトコがあるので詳しく紹介します。

 

 

 

仮面ライダーエグゼイド ミニゲーマードライバー

 

 

※楽天では売り切れている可能性があります。

 

 

小さいやつ(安いやつ)です。

 

値段はだいたい千円前後で買えます。

 

光ったり音が鳴ったりはしませんが、構造的には本物に近い造りになっています。

 

 

ガシャットというモノをゲーマードライバー(変身ベルト)にカッコよく差し込んで変身します。

 

 

レバーも本物と同じように動くので、あとは自分で効果音を発声して楽しめばOKです。

 

マイティアクションX(エックス)!!

 

ガッチャーン!! レベルアップ!!

 

とか元気に叫んで盛り上がりましょう。(≧▽≦)

 

 

このミニゲーマードライバーのイイ所は、子供が自分で簡単に装着できる点です。

 

ブラジャーをつける時のように反対向きにして、おへその前でベルトを止めます。

 

 

クルッと回して完了です。

 

 

 

 

仮面ライダーエグゼイド DX(デラックス)ゲーマードライバー

 

 

 

いよいよ大きい方(高いやつ)です。

 

ウチにあるのは、「キメワザスロットホルダー」と「ライダーガシャット」のセットです。

 

ゲーマードライバーは、ガシャットのスロット(差し込み口)が2つあるのでセットで買った方がお得です。

 

欲しがって結局買うことになるので…。

 

 

作り込みは本当に素晴らしいです。

 

 

こんなスゴイおもちゃ、子供のときにあったら、1日で電池がなくなるくらい遊び尽くしますよってレベル。笑

 

 

まずガシャットのボタンを押すと光って「マイティアクションX!!」って鳴ります!スゲー( ゚Д゚)

 

 

最初から電池が入っているので、絶縁シートを引き抜くだけで遊べます。

 

 

ガシャットを差し込むと、光るしアノ音とアノ声が…。

 

 

めっちゃしゃべります。笑

 

 

レベルアップでレバーを開けば、

 

 

スクリーンにキャラクターの絵が美しく浮かび上がります。

 

さらにセットのライダーガシャットと組み合わせると、さらに複雑に発光しながら音が鳴ります。

 

 

 

DXキメワザスロットホルダー

 

キメワザをするときにガシャットを差し込むホルダーです。

 

 

こちらはガシャットを差し込んでボタンを押せば、「ガシャット!キメワザ!!」と鳴って光ります。

 

そしてめっちゃしゃべります。笑

 

 

腰回りはすべて装着して…

 

 

う〜ん、デカい!笑

 

かなり突出していますが、子供は全然気にならないみたいです。

 

最初の1時間くらいは、放っておくと毎分10回くらいのペースで変身していました。笑

 

このデラックス版のゲーマードライバーはベルトの脱着がボタンで出来ます。

 

 

 

エグゼイドショーを見に行っても、このゲーマードライバーを装着しているお子さんがたくさんいてビックリ。( ゚Д゚)