さらにワンランク上の座り心地のデスクチェア 「内田洋行CASTチェア」

ヘッドレスト付きで、のけぞりながらタイピングできるチェア

 

内田洋行という会社が作っているCASTシリーズの上位モデルのチェアです。

 

内田洋行

 

実際にこんな感じにのけぞりながらタイピングしています。(*´Д`)マジデ楽ぅ

 

 

長時間パソコンに向かっていると、デスクチェアが体にフィットしているかどうかが露骨に出ます。

 

 

 

社長イスはいらない。欲しいのは本物のチェア。

 

私は前のページでもお伝えしている通り、かなりのチェアマニアです。(≧▽≦)

 

 

いろんな家具屋さんや事務用品店を巡って、最高のチェアを探しています。

 

 

かつて、立派ないわゆる「社長イス」を買ったこともありました。笑

 

しかし、その見かけ倒しな使用感にガッカリ。

 

立派なイスよりも、見かけではわからない「ホンモノ」を探していたのです。

 

 

そこで出会ったのが、まさにこのCAST(キャスト)チェア

 

 

座面の高さは38〜50センチに調整可能。

 

 

↓座面を一番下に下げた状態。

 

↓座面を一番上に上げた状態。

 

背面

 

ヘッドレストは、高さ調節前後調節ができます。

 

 

後ろに髪を縛っているときや、セットした髪型を崩したくない場合でも調節してもたれかかることができます。

 

 

 

充実の調節機能

 

リクライニング強度調節&固定

背もたれ全体をリクライニングさせる強度を調節することができます。

 

上位モデルのチェアなら当然ついている機能です。

 

背チルト強度調節

 

キャストチェアは背もたれ全体だけでなく、背もたれの上部だけを傾斜させることができるのです。(≧▽≦)

 

内田洋行

 

だから背中にフィットするし、いつでも「背筋を伸ばしてストレッチ」できます。

 

 

座面奥行き調節

内田洋行

 

座面の高さだけでなく、座面の深さを体型に合わせて調節することが可能。

 

自分の足の長さにフィットさせることができるので、腰に無理な負担をかけずに長時間座れます。

 

 

ランバーサポート上下調節

背もたれ中央の左右にあるツマミを上下にずらして、背中を支えるバーの位置を調節できます。( ゚Д゚)スゲー

 

 

 

背もたれや、座面はメッシュのものが多いですが、私はどちらもクッションを選んでいます。

 

個人的な意見としては、メッシュだと、背中が丸まったり、正しい姿勢が保てないからです。

 

 

まとめ

 

高級な物が最高のチェアとは限らない。

 

長時間座っていても重力を感じない椅子に出会えた時、人生は変わる!

 

 

CASTチェア。おすすめです。(*´▽`*)

 

こちらもお近くの中古オフィス用品店に在庫がある場合があります。

 

 

→アマゾンではお取り扱いがありませんでした

 

 

おわり♪