ウォーキングデッドの「ダリル」が体験できるゲームをやってみた

ウォーキングデッドの「ダリル」が体験できるゲームをやってみた

 

海外ドラマ「ウォーキングデッド」にハマりました。

 

 

見始めた頃は、なんだかゾンビばかり出てきて気持ち悪ぃ〜!

 

 

って思ったのですが、見ていくうちに素晴らしいヒューマンドラマであることに気付かされたのです。笑

 

 

foxjapan

 

 

 

作り込みが本気過ぎて、最初はドン引きしてしまいますが、見続けた先に共感できるものがあります。(≧▽≦)

 

 

 

 

ウォーキングデッドのダリルを体験できるゲーム

 

 

そんな大人気ウォーキングデッドですが、いろいろゲームも登場するみたいですね。

 

 

 

もしかしたらシューティングゲームがすでに存在しているかもしれないと思い、ふらっと立ち寄ったショッピングモールのゲームセンターで発見しました。笑

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

今までにも、ゾンビ系の似たようなシューティングゲームは存在しましたが、今度のは本物ですね。笑

 

 

恐る恐る中に入ってみると、

 

 

 

 

 

そこには・・・、

 

 

 

 

 

 

ウォーカーが・・・、

 

 

 

 

 

 

待ち構えて・・・、

 

 

 

 

 

いません。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

(;´Д`)

 

 

 

 

 

危うく、オーマイガー!と叫んでしまいそうなほど、入る時にドキドキします。笑

 

 

中にはクロスボウが2台セットされています。

 

 

座ってプレイできるので、落ち着きましょう。笑

 

 

フツーにスタートすると、舞台のメインは実際にドラマでも出てくる刑務所での出来事です。

 

 

 

見覚えのある間取りや配置で、ファンにはたまらないですね。

 

 

 

 

 

 

 

ゲームの主人公はリック?でもダリル?でもない?感じのおじさん?です。

 

(ミショーン?役の女性がウォーカーが迫っていることを知らせに来てスタート)

 

 

 

 

このゲームで使用する武器は、

 

銃ではなくクロスボウ(ボーガン)

 

です。

 

 

 

 

ダリルのメイン武器。

 

Wikipedia

 

 

 

 

レバーを手前に引くことで矢をリロード(装填)。

 

スタート前、親切に教えてくれます。

 

 

 

 

残念ながらクロスボウ自体は台に固定されているので、ダリルのようにカッコよく手に持って構えることはできませんが、

 

 

若干の扱いずらさが、なんとも恐怖をあおります。(;゚Д゚)

 

 

 

画面の中には、狙った位置にカーソルが表示されますので、シューティングゲームに不慣れな人でも楽しめる設計です。

 

 

 

ウォーカーは、やはり頭を攻撃しないと倒すことができません。

 

 

ドラマを見たことがない人のためにも、一番最初は親切な表示が出ます。

 

 

 

 

私は今のところ全部見ているので、慣れたもんです。笑

 

 

自然と手が動きます。(。-∀-) アハ

 

 

 

ただ、そうは言っても恐ろし過ぎてアドレナリンがヤバいです。笑

 

 

(;゚Д゚)

 

 

 

近づいてきて、攻撃を受ければライフゲージが減っていきます。

 

 

 

 

仲間の人間を助けると、ライフゲージが増え、

 

 

 

失敗すると減ります。

 

 

 

忠実に再現された舞台でプレイできるので、とても臨場感があって、恐怖を体験しつつ楽しめると思います。

 

 

どこかで見かけたら、ぜひやってみてください。(*´▽`*)

 

 

 

ゲームが終わった後は、ドラマを見終わった後のような、何とも言えない「現実に戻った安心感」があります。笑

 

 

 

 

おわり♪