荒野行動(PUBG)の便利ツール「指サック」を使ってみた

荒野行動(PUBG)の便利ツール「指サック」を使ってみた

 

荒野行動とPUBGしてますか〜?

 

 

 

 

やっぱり楽しいですよね。(*´▽`*)

 

小学生から年配の方までドハマりするスマホゲーム。笑

 

 

 

そんな荒野行動とPUBGですが、皆さんは普段どんな端末でプレイしていますか?

 

 

 

私は今のところフツーにスマホやタブレットを使って親指で操作しています。

 

 

タブレットはiPadミニ4。

 

 

 

フツーのiPadだと画面がデカ過ぎて指が遠くなりますが、ミニなら指が全体に届くちょうどいいサイズ感です。

 

 

ただ、そのままだと本体が薄くてツルツルして持ちずらいので、耐衝撃ケースに入れています。

 

 


 

 

iPadミニは本体が高価ですが、傷が少なければ売る時も非常に高く下取りに出せるので耐衝撃ケースは必須ですよね。

 

このゴツさが荒野行動もやりやすくなって、一石二鳥です。笑

 

 

 

 

指サックを使ってみた

 

 

 

荒野行動とPUBGで遊ぶための専用「指サック」をご存じですか?

 

素手で画面を操作すると、ゲームの特殊性から手に汗握るので画面が汚れがち。笑

 

 

そこで、スイスイ操作できて画面が汚れない方法はないかと検索していたところ、アマゾンで見つけてしまいました。

 

 

 

なんと194円!

 

めっちゃ安い。

 

海外製なので到着までに数日かかりましたが、ちゃんと届きます。笑

 

 

 

で、実物がコレ。

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

マイケルジャクソンが「Hoo!!」するときに指に付けるやつではありません。笑

 

 

 

なんだろう、このゴールド感…。

 

 

とにかく親指に装着してみました。

 

 

 

 

率直な感想は、私の指にはブカブカ…。

 

これ明らかに男性専用じゃね?

 

って感じ。笑

 

 

でも実際にプレイしてみると、意外と精密に操作できました。

 

 

しかもなぜか金色の方ではなく、黒い面の方が反応がイイです。笑

 

詳しい説明書がないので、どっちの面を使うのが正しいのかわかりませんが、私的には黒い面が使いやすい。笑

 

ダッシュなどの小さいボタンも思い通りにタッチできて、意外と使えるかも。

 

 

ただ、スマホだと画面が小さいので、時々誤タッチが発生します。

 

特に誤射は避けたいですよね。

 

敵に「私はここですよ〜」って言っているようなものですから。笑

 

 

この指サックを使うなら、タブレット端末など、ある程度画面が大きい端末に向いていると感じます。

 

 

 

 

0.1秒を争う荒野行動とPUBG。

 

 

ちょっとしたアイテムの追加で楽しみが広がりますね。笑

 

ゲーム内で服装などに課金するのも楽しいですが、操作環境を整えれば、グッと勝率が上がって楽しめます。(´∀`*)

 

 

 

 

それでは、荒野でお会いしましょう♪

 

 

 

 

↓こちらの記事もどうぞ

 

「荒野行動」を骨伝導ヘッドホンでやってみた

 

スマホでゲーム「荒野行動」を20時間やったら私にもできた話

 

ミニマリストの自転車