ホンダ新型フリードが子育てにもキャンプにもめっちゃ向いている理由 〜試乗レビュー〜

新型フリードはかなりイイ

 

HONDA

 

 

車を買い替えようと思って、いろいろと試乗しています。

 

今回はホンダの新型「フリード」の試乗レビューです。

 

ノーマルとハイブリッドを両方乗り比べてみました。

 

 

新型フリードのイイところ

 

まず、私が個人的に感じた「新型フリードのイイところ」は、

 

・ハイブリッドがある(しかも4WDも実現)

 

・2列シート(5人乗り)と3列シート(6人乗り)がある

 

・両側電動スライドドア

 

・運転席から3列目までウォークスルーできる

 

・ステップワゴンなどに比べると全長が42センチくらいコンパクト

 

・後席確認ミラーがついている

 

・トランクの収納を確保したままベッドを作って車中泊できる

 

・安全性能「SENSING」がスゴい

 

という部分です。

 

他にも色々イイところはありますが、特にこの辺を中心にレビューしていきます。

 

 

 

やっぱりハイブリッドはイイ

 

他社のこのサイズの車だとハイブリッドは少なく、パワー不足を補うために、ターボの設定があったりします。

 

まぁ、ハイブリッドシステムの方が高いんですが、その分イイこともあります。

 

・燃費が良くなる

走って充電するので、燃費が良くなります。

 

ガソリン車はカタログ上の燃費が19km/L なのに対し、ハイブリッド車のカタログ上の燃費は27.2km/L という違い。

 

・パワーが出る

電気モーターの力でスムーズな加速ができます。

 

山道や高速道路もスイスイ。

 

・走りが静か

モーターは静寂性に優れます。

 

音響(スピーカー)にこだわりたい方にとっても、静寂性に優れるハイブリッドはオススメです。

 

ハイブリッドは燃費だけではなくて、静寂性やパワーも兼ね備えることができるのです。

 

・新型フリードはハイブリッドでも4WDがある

これがスゴイことです。

 

ハイブリッドには構造上の都合で4WDの設定がある車は極めて少ないですが、新型フリードは実現したのです。

 

これなら安心して雪道でも行けます。

 

 

5人乗りと6人乗りがある

 

新型フリードには6人乗りの設定があります。

 

 

え?7人乗りじゃなくて?(。´・ω・)?

 

 

そうです。7人ではなく6人。

 

これが3列目までウォークスルーできる理由です。(後述)

 

 

普段使わないときは、3列目のシートを跳ね上げて、収納を広々使うことができます。

 

コンパクトなのに6人乗りが選べるのがうれしいポイントですね。

 

同じ3列シートのステップワゴンよりも全長が42センチくらいコンパクトなので、運転もラクラク。

 

HONDA

 

子供の送迎や、駐車場の出入りもストレスフリーです。

 

 

両側電動スライドドアは当然

 

今どき、軽自動車でも両側電動スライドドアの車種があるくらいですから、当然とも言えますが。

 

これがあるのと無いのとでは、全然違います。

 

子育て世代には実に嬉しい設計です。

 

運転席のボタンからも操作できます。

 

 

 

運転席から3列目までウォークスルーできる!?

 

前席から2列目までウォークスルーできる車は多いですが、この新型フリードは2列目のシートもスルーして3列目まで行くことができます!

 

3列シートの6人乗りを選ぶと、2列目は左右に2つのシートの設定なので、2人掛けになっているのでスルーできるわけです。

 

前席から全ての席にアクセスできるのです。(≧▽≦)ベンリスギ

 

このスルーできるすき間を利用して、自転車を積むときは前輪を2列目のシートの間に突っ込めば、そのまま乗せることができます。

 

HONDA

 

つまり、2列目のシートは倒さずにそのまま使えるってわけ。(*‘∀‘)アタマイイ

 

 

後席確認ミラーがもともと付いてる

 

 

これが意外と重要!( ・`д・´)

 

小さな子供がいる家庭では、必ずと言っていいほど、後席確認ミラーをつけていますね。

 

ウチもつけているのですが、吸盤がゆるくなって振動で突然落ちてきてしまったり、サンバイザーに干渉してジャマだったり、ちょうどいい取り付け位置が決まらなかったりと…。

 

かなりイライラすることの1つだったのですが、

 

新型フリードはもともと素晴らしい位置に設置されているので、運転に集中できます。

 

しかもかなりワイドなミラー。

 

めっちゃ見やすい!笑

 

「同じくらいの企画で、同じくらいの値段の車だったら、このミラーが付いている方を選ぶ」というくらい重要な装備です。

 

後席の様子が見えるのはありがたいですよね。

 

 

トランクの収納を確保したままベッドを作って車中泊できる

 

HONDA

 

このようにリアにフラットなベッドを作れます。(5人乗りの場合)

 

まるでキャンピングカーみたい!

 

しかもトランクの収納は確保されています。

 

旅行の時の車中泊はもちろんのこと、災害のときも役に立ちますね。

 

もちろんラゲッジスペースも電源をとれます。

 

 

安全性能「SENSING」がスゴい

 

レーダーとカメラの両方で危険を察知して回避するホンダの最先端機能が付いています。

 

主な特徴は、

 

・ぶつからない(車も人も)

 

・近づきすぎない&追従する(車間を保つ)

 

・ふらつかない

 

・はみ出さない(車線を検知)

 

・飛び出さない(誤発進を防止)

 

警告ブザーのみではなく、ハンドルやブレーキ、アクセルを自動で制御する最先端の機能です。

 

スバルの「アイサイト」しかできないと思っていた機能が付いているんです。good!

 

標識を認識してくれる機能なんかもあります。笑

 

ホンダのホームページで動画を確認する方はこちら

 

 

まとめ

 

もはや「ちょうどいい」を超越して「スゴいい」フリード!

 

子育て世代のみならず、十分に遊べる便利過ぎる車なのだ!(≧▽≦)

 

 

おわり♪