最もミニマムな軽スポーツカーはどれだ?〜「S660」「コペン」「アルトワークス」を徹底比較〜

最もミニマムな軽スポーツカーはどれだ?〜「S660」「コペン」「アルトワークス」を徹底比較〜

試乗してわかったけど、軽スポーツすごい・・・。

 

 

 

かっちょいいスポーツカーが好きです。(≧▽≦)

 

ミニマリストなので、小さなスポーツカーにもめっちゃ興味があります。笑

 

そこで、ホンダのS660、ダイハツのコペン、スズキのアルトワークスを試乗した感想をレビューします。

 

車にあまり詳しくない人でもわかりやすいように、なるべく専門用語をかみ砕いて説明したいと思います。

 

 

 

今、「軽」スポーツカーに乗るメリット

 

・維持費が安い

税金が安い

 

パーツ代が安い

 

燃費がイイ

 

・本体価格が安い

 

・車重が軽い

ハンドリングが軽やかで、時速200キロとか300キロとか出さなくても楽しい。

 

・コンパクト

日本の狭い道や駐車場でも楽々。

 

・性能が以前とは段違い

 

 

もう、ひと昔前の軽とは違いますよ。

 

 

スポーツカーを所有するとなると、「普段使いには機能性がないから使いずらい」ってなりますよね。

 

だからと言って、「走りのためだけ」に所有するとなると、普段乗らないなら「維持費を払うのがバカらしい」となってしまいます。

 

しかし、軽自動車なら維持費は安いですし、この3台は今までの軽スポーツカーとは別格。

 

セカンドカーとしても普段使いとしても、成り立つ素晴らしい車たちです。

 

どれを買ってもそのままサーキットでバリバリ走れて、通勤快速としても使えて損はないのですが、シーンや生活環境に合ったマッチングも考慮したいところです。

 

 

 

ここまで来たか軽スポーツカー!面白くなってきたぞ!

 

もはや今までの軽自動車とは段違い。

 

しばらく軽に乗ってなかったという人は、今の軽自動車の性能に驚きますよ。(≧▽≦)

 

あれ?軽ってこんなに速かったっけ?

ってなります。笑

 

ちょっと乗っただけでも、楽し過ぎてニヤニヤしちゃいますよ。(^^)

 

特にこの3台は、エンジンから足回りまで追求してあるので、そのままサーキットへ行けるくらいスゴイです。

 

どれもシフトノブがクイック(ちょっと動かすだけでギアが入るショートストローク)で「スコッ」と気持ちよく入ります。

 

HONDA S660

 

 

ギアチェンジの度に気持ちイイんです。笑 あ〜( ´Д`)ニヤニヤしちゃう

 

 

標準の設定から足は固め。

 

HONDA S660

 

 

サーキットで0,1秒を争わない限り、標準のままで十分です。

 

完成度の高さにビックリな3台。

 

ターボの加速が十分に効いて、キビキビと気持ちよく走れます。

 

標準でレカロシートが付いているなど、インテリアも充実。

 

あとは利用シーンでスタイルを選ぶだけ。

 

子育てしながらもスポーツカーを諦めたくない!

 

という希望も十分に叶う。( ;∀;)アリガタイ

 

 

まずは3台それぞれの「イイところ」と「問題点」を挙げてみます。

 

 

 

ホンダS660試乗レビュー

 

 

もはや走りに関しては何も言うことはありません。

 

完全に「ミニNSX」です。笑

 

NSXとは、ホンダが過去に開発した最高の世界に誇るスポーツカー。

 

「あのNSXがコンパクトでお手頃になったら楽しいだろうなぁ」という妄想がピッタリ叶えられた1台なのです。

 

 

S660のイイところ

 

・ミッドシップエンジンだから低床低重心

ヒップポイント(座面)がめっちゃ低くて地面が近いから、よりスピード感を感じられる!

 

いくら最高速度が300キロとか出ても、座面が高いとスピード感をムダにしてしまいます。

 

S660なら法定速度でもかなり早く感じます。笑

 

 

・過給機から聞こえてくるブローオフバルブの音がイイ。

「プシューッ!」っと。

 

・インテリアがカッコ良過ぎる

ブラックを基調としたインテリア。

 

HONDA S660

 

 

・フロントもリアも大型ディスクブレーキ

前後ともディスクブレーキなのはS660だけ。

 

サーキットなどで本気で走るときでも十分なブレーキを発揮できる。

 

・スマホとBluetooth接続できるモニターが付けられる

スマホでナビを起動するから、ナビは取り付けない人が多いですよね。

 

ただ、運転中はなるべくみやすいディスプレイに表示したいときにオススメです。

 

Gセンサーなどの車両情報も表示できるので、走りを追求する人にとっても付けて置いて損はないモニター。

 

 

・6速

サーキットや高速道路などの高速巡航でも楽。

 

※もちろんオートマ車もあります。

 

・専用のオプションパーツや社外パーツが充実している

 

・前後異径専用タイヤ

フロントは165/55R15、リアは195/45R16

 

グリップ力(旋回性能)を高めるために、後ろのタイヤが太くなっています。

 

・4輪独立懸架サスペンション

スーパーカー並みの装備ですね。

 

・ヒールトゥしやすいペダル配置

HONDA S660

 

そのままサーキットへ行けます。

 

 

S660の問題点

 

・2人乗り

当然ですが、家族で出かけるのには、不向きです。笑

 

ちゃんと割り切って乗りましょう。

 

ただ、他に1台家族みんなで乗れる車があるなら、パパが普段使いする車としては申し分ないと思いますよ。

 

保育園のお迎えも、マイフォールドという世界最小のチャイルドシートを常備しておけば、いつでも対応できて、使わないときは収納しておけます。
参考記事

 

1台くらいおもしろい車があった方が楽しいですよね。(^^♪

 

 

・MRなので雪や凍結には弱い

エンジンが座席の後ろにあり、後輪駆動なので、雪や凍結した道には弱いです。(というか危険)

 

・座面が低いので、乗り降りがマジで大変

ハイパーカー並みの低さなので、腰痛持ちの人はかなりキツイと思います。

 

まぁ、そこがイイ所なんですけどね…。

 

ルーフを外して常にオープンにしておけば多少は楽かも?笑

 

・シートを倒して寝れない

少しは倒れるので、「ミニマムな昼寝」のページで紹介している「15分休憩」なら問題ナッシィング。

 

・ルーフは手動で巻き巻きして外す。

HONDA S660

 

それでもオープンで走りたい時はある。

 

高速道路やサーキットでそれなりのスピードを出すと、ルーフをつけていても若干隙間から風きり音がします。笑

 

社外パーツでハードトップ(取り外し可能な固い屋根)も販売されていますので、どうしても気になる人は変更するのもアリですね。

 

 

 

ダイハツ コペン試乗レビュー

 

 

コペンのイイところ

 

・エンジンを始動したときの排気音がスポーティー

 

・センター部分にスイッチ類が集まっている

特殊と言えば特殊ですね。

 

フツーは窓のスイッチとかってドアに付いてますが。

 

・シートヒーターが付いている

※アルトワークスにも付いてます。

 

・トランクが結構広い

ダイハツ コペン

 

ゴルフバッグも積めちゃいます。

 

※S660との大きな違いはコレですね。

 

・ルーフが電動オープンで楽

ダイハツ コペン

 

ボタン1つ約20秒で完了。

 

※S660は手動

 

急な雨とかにもすぐに対応できる。

 

・収納(コンソールとか)に鍵がかけられる

 

オープンのまま駐車しても安心。

 

でも電動だから、さっさとルーフを閉めればもっと安心。笑

 

・乗り降りはS660よりは楽

 

・外装の違う3タイプが選べる

ダイハツ コペン

 

購入後でもボディーを着せ替えできる。

ダイハツ コペン

 

 

コペンの問題点

 

・リアブレーキがドラム

※S660は前後ともディスクブレーキ

 

・マニュアルが5速まで

※S660は6速

 

・シートを倒して寝れない

 

 

 

スズキ アルトワークス試乗レビュー

 

 

アルトワークスのイイところ

 

・4WDがある

雪道や凍結した路面でも安全。

 

※S660とコペンにはありません。

 

・価格が他の2台に比べると安い

 

・他の2台より車体が軽い

約160kg近く軽い。

 

一見、他の2台に比べると背が高いので重そうに見えるのですが、逆なんです。

 

S660とコペンは屋根の無いオープンカーなので、ボディの剛性を上げるために、重くなってしまいます。

 

・1速から4速までがクロスになっているので心地いい

 

・人も荷物も積める

4ドアで4人乗り。

 

※S660とコペンは2ドアで2人乗り

 

・シートを倒して寝れる

 

・リアシートを倒してフラットにできる

 

・受注生産ではないので、納期が早い

※S660とコペンは受注生産なので納車までに期間がかかる。

 

 

 

アルトワークスの問題点

 

・シフトノブが遠い

 

シートレールを変えてローシートにすれば、すっかり解消されます。

 

ローシートでも試乗しましたが、最高です。(≧▽≦)コレイイ

 

2万(シートレール)プラス1万(工賃)〜 くらいです。

 

 

・フロントはディスクブレーキだが、リアはドラム

 

・5MT(5速)

 

・エアコン吹き出し口が特殊

 

ドリンクホルダーとか付かない物もある?

 

使わない時は吹き出し口を閉じておけるので、スッキリはします。

 

 

 

まとめ

 

S660は…、

 

完全なるピュアスポーツ。

 

走ることを追求したいときに乗る車。

 

1人通勤専用やセカンドカーとしての使い道が合う。

 

という感じ。

 

 

コペンは…、

 

S660ほどの走りではないが、

 

ルーフが電動で、トランクに荷物が積めるなど、利便性を補った2シータースポーツ。

 

という感じ。

 

 

アルトワークスは…、

 

子育て中で、スポーツも楽しみたい人は絶対コレ。

 

サーキットだって走れちゃう通勤超快速仕様。

 

この3台の中では価格も一番お手頃で、実現可能性の最も高い軽スポーツカー。

 

という感じ。

 

 

ぜひ一度試乗してみてください。(*‘∀‘)

 

楽しくてニヤニヤしちゃいますよ。笑

 

 

おわり♪