ライコランドでレンタルバイクを利用してみた

全国でバイクをレンタルできる

 

 

 

私もも車とバイクが大好きです。(*´▽`*)

 

ところがミニマリストなのでバイクを持っていません。

 

以前は大きなバイクから小さなバイクまで所有していましたが、維持費も高いし、月に何回もツーリングに行かなくなったので…。

 

思い切って手放し、好きなときに好きな場所でレンタルすることにしたのです。

 

 

 

ライコランドに行く時、夫はこう言う…

 

 

 

床屋に行くときに、「ちょっと髪切ってくる…」みたいな。笑

 

ちゃんと「ライコランド行ってバイクレンタルしてきます」って言えよ!

 

 

私は4歳と0歳のアホ男子を子育てしているので、一緒にバイクに乗って出掛けることはしばらくできそうにありませんが、

 

 

そんなに楽しいところがあるなら、世の皆さまにレビューしたい、ということで…

 

 

 

 

 

どんな感じなのか、私もお店まで付いて行きました。( *´艸`)笑

 

 

 

日本全国140カ所でレンタルできる

 

レンタルバイクのすごいところは、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国でバイクをレンタルすることができることです。

 

そのお店は様々で、「2りんかん」や「ハーレー専門店」や「南海部品」などなど。

 

要するに、各バイクショップのレンタルサービスを「レンタルバイク(Rental819)」という会社が一元化しているサービスなわけですね。

 

 

個々のお店で運営するよりも、一元化することでより安心で安定したサービスネットワークを築き上げている感じです。頭イイ( ゚Д゚)

 

今まではレンタルをやっていなかったお店もレンタルを始めることができたり、全国でレンタルできるお店ができたわけです。

 

 

今回は群馬県にある「ライコランド高崎店」のバイクを予約してレンタルしてきました。

 

 

 

なぜ「群馬県の高崎店なのか」というと、夫は伊香保温泉のある榛名山や草津温泉のある白根山の峠を走るのが好きだからです。笑

 

榛名山は、走り屋アニメの名作「イニシャルD」の舞台にもなっている峠です。

 

 

とても道路が整備されていて走りやすく、夫は特に「裏榛名」と言われる草津温泉方面に抜ける道が走りやすいんだとか…。

 

そちらは5連ヘアピンのある伊香保温泉から登って行った峠道よりも、道路が広く整備されていて、大きなカーブも多いので気持ち良く走れます。

 

自宅近くのお店からレンタルしてずっとバイクに乗っていくよりも、峠で走ることが目的なら、目的地に近いお店まで車で行ってバイクに乗り出す方が便利な場合もあるということですね。

 

また、レンタルするお店や時間制限によっても異なりますが、お店の閉店時間ギリギリまでバイクで出かけていたい場合には、確実に時間内に返却できる場所でレンタルした方が安心です。

 

 

 

バイクのレンタル方法

 

いきなり店舗に行っても、目当てのバイクがあるとは限りませんので、「レンタルバイク」のホームーページ

 

https://www.rental819.com/

 

からネットか電話で予約します。

 

 

出発する場所が決まっていれば、その付近のお店を探して…

 

 

 

お店をセレクトすると、そのお店でレンタルできる車種がズラーっと並びます。

 

 

 

今回はカワサキの「Ninja1000」というスーパースポーツをセレクト。

 

 

 

ETC付きで便利です。

 

 

お値段を確認して、オプションで補償もしっかりプラスしましょう。

 

 

 

 

初めて乗る車種の場合は、けっこう立ちゴケすることもありますからね。笑

 

24時間で3200円なら絶対入っておいて損はないですよ。

 

ビクビクしながら行きたいところへ行けなかったり、思い通りに旋回できないようでは、逆に危ないと思います。

 

 

Ninja1000は大型バイクなので、「P−5」という最も料金が高いクラスです。

 

補償の料金は車種に関係なく一律。

 

二人乗りする場合でも搭乗者の補償付きなので安心です。

 

もしも事故ってしまったり、破損してしまった場合には、所定の事故受付ダイヤルに電話してロードサービスを受けることができます。

 

高額な修理費がかかってしまう破損でも、免責額10万円で済むので、補償は付けておくべきですね。

 

 

 

車種を選んだら、行きたい日にそのバイクがレンタルできるかカレンダーで確認します。

 

 

 

「〇」になっている日はネット上で予約が可能。

 

「△」になっている日は直接センターに電話をして予約する必要があるという表示です。

 

 

 

 

 

予約が完了したら、あとはお店に行くだけ。

 

 

 

いざ、お店に行ってみる

 

お店の前には、レンタル用のバイクがずらりと並んでいます。

 

 

 

どれもピッカピカでよく整備されています。

 

手頃なサイズのバイクから、ハーレーやスーパースポーツに至るまで、様々なバイクが用意されていて、見ているだけでワクワクしちゃいますね。(≧▽≦)

 

 

お店の受付カウンターに行って、契約書類をサクッと書きます。

 

運転免許証を提示してコピーをとってもらい、初回の人は丁寧に説明を受けることができます。

 

今回レンタルした「ライコランド高崎店」の受付カウンター横には、レンタルできるジャケットやヘルメットなどが品揃え豊富でした。

 

 

 

ジャケットはパッドがしっかり入っていながら、夏にはインナーをとりはずしてメッシュで涼しく着れるタイプが置いてあります。

 

 

ヘルメットはフルフェイス型が多かったので、こだわりがある人は自分の物を持って行った方がよさそうです。

 

特に仲間とツーリングするときや、スマホとBluetooth接続して音楽を聴きたいときなど、ヘルメット用のインカム(トランシーバー)を付けておくと格段に楽しくなりますよね。

 

参考記事

 

 

お店によって付属品のオプションや在庫は異なります。

 

ちなみに、「スマホホルダーは付いていますか?」と確認したところ、「今はまだ付いていませんが、検討中です」とのこと。

 

スマホをナビ替わりにする人も多いし、スマホホルダーやUSB電源の設置をぜひともお願いしたいですね。

 

 

 

とうてい買えないバイクもレンタルなら乗れちゃう

 

レンタルの一番のメリットとも言える部分ですが、とうてい所有の難しい高価なバイクも選び放題。

 

↓今回レンタルしたカワサキの「Ninja1000」。

 

 

 

まさにスーパースポーツです。

 

この極太でイカツイ足回り。

 

 

 

もはや全開でバンクさせても、ぜんぜんコケる気がしません。笑

 

まさに「風になる」というフィーリングですね。(≧▽≦)

 

 

私的には、「この色どうなの?」って感じなのですが…。

 

色は選べないので仕方ありません。

 

まぁ、「男のバイクカワサキ」信者なら、象徴的なカワサキグリーンに好んで乗るのでしょう…。

 

 

 

私は0歳アホ男子がグズってしまったので、自宅にターン…。( ̄д ̄)

 

夫は一人で風を切ることに。

 

別に、私がこの車体色が気に入らなかったから付いていくのをやめたわけではありません。笑

 

 

何かニヤニヤしていたので、

 

 

 

 

と、一応心配してあげました。笑

 

 

この日は朝方まで小雨が降っていたため、路面はややウェットでしたが、逆に涼しくてツーリング日和だったようです。

 

榛名湖近くのメロディーライン

 

 

榛名富士をバックに

 

 

イニシャルDで有名なバトルスタート地点

 

 

私が「気合い」を入れてあげたお陰で、夫は十分に走りを楽しんで無事に帰ってくることができました。笑

 

返却の際は、当然ですがハイオクを満タンに給油して返却します。

 

 

ちなみに、雨の日にキャンセルしてもキャンセル料は発生しませんので安心です。

 

バイクの特性上、雨の日に無理矢理ツーリングして事故ったら、本人もお店も困りますからね。

 

 

 

近所で利用するときにオススメなレンタル方法

 

近所のお店でレンタルするときや、早朝ツーリングに出掛けるときなど、お店の営業時間前に乗る必要があるときは、「24時間」でレンタルするのがオススメです。

 

前日の閉店前の夕方ころに予約を入れてレンタルし、当日の閉店前までに返却するという感じで。

 

一旦、自宅にバイクを乗って帰り、早朝から乗り出すことができます。

 

前日にバイクのフィーリングを確かめておきたい場合や、お店とは逆方向にツーリングする際にも便利です。

 

 

例えば、今回レンタルしたカワサキの「Ninja1000」を24時間で保証付きでレンタルすると

 

21,800円

 

これを高いと思うか、安いと思うかは人それぞれですが、年に数回のツーリングのみで、乗りたい車種に乗れるメリットをとりたい人にとっては、断然安いですね。

 

 

 

いつも同じお店からレンタルするなら年間会員「マイガレ倶楽部」がスーパーお得過ぎっ!!

 

このレンタルバイクのシステムに年間会員というものがあります。

 

「マイガレ」(マイガレージ)というように、「いつも決まったお店でレンタルする」という場合には、年間会員になると超割安でレンタルすることができます。

 

どれくらいお得かというと…、年会費117,600円ですから…

 

https://www.mygareclub.com/mygare/

 

 

普通にレンタルした場合よりも

 

328,800円 お得

 

になる計算です。

 

普通にレンタルすると44万円以上かかってしまいますからね。笑

 

 

 

年間10回レンタルする場合のライトコースもあります。

 

ライトコースの年会費は、81,600円なので…

 

https://www.mygareclub.com/mygare/

 

 

普通に10回レンタルした場合よりも

 

104,400円 お得

 

になる計算です。

 

普通に10回レンタルすると、186,000円かかりますからね。

 

 

「年に1〜2回の周期でツーリングに行く」という方にとっては、もはや最高のシステム。

 

たとえ車検の不要な250ccのバイクを所有するとしても、維持費はなんだかんだ6万円以上かかりますし、時々はパワーのあるバイクに乗りたくなってしまいますよね。笑

 

 

 

ちなみに、夫はまだ年間会員にはなっていません。

 

理由は、「固定のお店ではなく、旅先でレンタルしたいから」だそう。

 

 

いつも決まった近所のお店を「マイガレージ」としてレンタルする場合は最高にお得ですが、レンタルするお店を変更すると普通料金なので、登録したお店で年間利用回数を使い切らない場合には、ちょっともったいない感じがしますね。

 

まぁ、たとえ使い切らなくても十分お得なことには変わりないですが…。

 

 

 

まとめ

 

 

全国で好きな時に好きなバイクをレンタルできるサービスが、お得過ぎることがわかりました。(≧▽≦)

 

どうしても「所有しなければ気が済まない」場合や、「好きなようにカスタムしたい」という場合などを除いては、レンタルしてしまった方がメリットが大きいですね。

 

なるべくモノを所有したくないミニマリストには嬉しいですし、普段はとても手が出ないようなスーパーバイクにも気軽に乗ることができるなんて、ありがたいサービスです。

 

今後のさらなる店舗数の拡大やオプションの充実など、実に発展可能性を秘めたサービスであることがわかりました。(*´▽`*)

 

 

 

おわり♪