レーシックはチキン(臆病者)チャレンジで無料になる可能性がある?

レーシックはチキン(臆病者)チャレンジで無料になる可能性がある?

レーシックはチキン(臆病者)チャレンジで無料になる可能性がある?

 

チキンチャレンジしてますか?

 

 

「なんだよそれっ!」

 

って感じでしょうか。笑

 

 

 

レーシックはかなり普及してきましたが、まだまだビビッてできない人が多いというのが現実です。

 

その割には、大事な目に毎日レンズを入れている人が多いですね。

 

 

そこで有効なのが度胸を試すチキン(臆病者)チャレンジです。笑

 

(私が勝手にチキンチャレンジと呼んでいるだけで、ググってもダイエット記事しか出てきません。笑)

 

 

 

 

 

ルールはとてもシンプル。

 

レーシックを検討している2人以上のチームの中で、お互いの手術費用を負担し合うというものです。

 

つまり、勇気を持って先行した人に対し、後の人が費用を出し、後の人が実施する時は、先行の人が費用を出すルール。

 

全員が実施すればプラスマイナスゼロですが、

 

後の人がビビッて手術できなかったとき(チキン野郎になった時)は、先行の人は実質タダで手術を受けられることになります。

 

 

先を行くリスクと度胸が試されるチャレンジです。笑

 

 

 

このチャレンジのイイ所は、先行を選んだ人が絶対に損をしないこと。

 

 

レーシック手術はキビシイ条件の中で、そもそも実施できる人しか受けられないので、「目が良くなりたい」という気持ちさえあれば、あとはチームが出す費用が後押ししてくれます。

 

後の人が実施したとしても、トントンなわけです。

 

 

友人や職場の同僚の中には、必ず「レーシックをしようか迷っている」という人がいると思うので、声をかければこのチャレンジが成立するでしょう。

 

皆、背中を押してくれる動機が必要なだけで、レーシックをすれば世界が変わることは承知しているのです。

 

 

人数が多いほど、分割する人数が多くなるので、後の人が実施した際でも負担率を下げる確率は、より高まります。

 

(途中でやめる人もいるから)

 

 

「レーシックは怖い」というイメージが先行してしまいがちですが、こちらの記事を読んでチキンチャレンジに備えましょう。笑

 

 

 

 

 

 

裸眼で見える喜びと、持ち物がミニマムになる喜びをいつまでも。

 

 

 

よい1日を♪