計画分娩〜入院でかかった費用まとめ

計画分娩〜入院でかかった費用まとめ

計画分娩で入院〜退院までの費用はいくら?

 

 

第二子を計画分娩で出産しました。(*´▽`*)

 

計画分娩とは、出産する日を指定して出産する方法です。

 

出産する前日に入院して診察を受け、翌日に「陣痛促進剤」を打ち、その日に出産します。

 

 

私が今回出産した産婦人科のグレードは「中の上」程度。

 

民間の産婦人科医院です。

 

今回の入院から退院までで支払った費用合計の詳細はこんな感じ。

 

 

出産〜退院「5泊6日」の費用は…

 

 

合計  49万5,240円

 

ここから出産一時金 42万円 を差し引いた、自己負担金は…

 

 7万5,240円

 

 

どうでしょう?

 

 

高いですか?

 

 

出産一時金というのは、赤ちゃん一人あたりの出産に対し、保険で支払われるお金のことで、

 

産科医療補償制度に加入している産婦人科で出産した場合は42万円、加入していない場所だと40万円位が支払われます。

 

 

都道府県立の小児医療センターとかで出産すれば、ピッタリ42万円に収まるらしいですが、私は個室や料理、設備や分娩方法などに重点を置いたので、まぁ、妥当かなと。(;・∀・)

 

初産の時は大部屋でありながら、グレード高めの大きな病院で産んだため、今回より全然高かったです。笑 (≧▽≦)ヒョエ

 

 

今回の費用の内訳はこんな感じ。

 

 

入院費用  150,000円

 

個室料    4,000円(1日千円)

 

分娩料  235,000円

 

新生児管理保育料  80,000円

 

検査・薬剤料   2,000円

 

処置・手当量   2,000円

 

参加医療保障制度  16,000円

 

その他(時間外・出生届等)  

 

               6,240円

 

 

 

個室料が1日あたり1,000円です。笑

 

めっちゃありがたいですよね。(≧▽≦)サイコー

 

 

大部屋と個室の違いについては、こちらで詳しく書いています。

 

 

 

どこに重点を置くかは、人それぞれですが、納得のいく産婦人科選びをしたいですね。

 

 

おわり♪