産後ママの特徴あるある〜世の男性よ、理解して!〜

産後ママの特徴あるある〜世の男性よ、理解して!〜

出産に使ったエネルギーは計り知れない

 

第二子を出産しました。(*´Д`)

 

前回に比べて、かなり短時間で産めたので、それほど影響は少ないかなと思ったんですけど、やはり夫に言わせると「通常考えられない行動」があるそうで…。

 

「出産」という壮絶な体験をしたので、システムの復旧には多少時間かかりますよ、そりゃ。笑

 

 

産後ママにありがちなことをまとめてみたいと思います。

 

出産直前のお腹

 

 

 

 

記憶が飛ぶ

 

おそろしいですねぇ。(≧▽≦)

 

夫には産後ママの「特徴」をすでに理解してもらっているので、異変に気付いたときすぐに言ってもらうようにしています。

 

特に起こりやすい、「物忘れ」。

 

直近の記憶から飛んでしまいます。

 

まるで若年性アルツハイマーのような症状。

 

 

↓私が実際にやらかしたこと

 

・ゴミ以外もゴミ箱に入っている

 

ゴミ箱の近くで何か作業をする場合、とくに起こりがち。

 

「ミニマリストだから」とかじゃなくて、フツーに捨てるはずのない物までゴミ箱に入っていて、夫に驚かれます。笑

 

夫:(;・∀・) 「え、…。哺乳ビン、捨てるの?しかも燃えるゴミに入ってるし…。」

 

 

・風呂の栓は存在しない

 

風呂の栓を締め忘れ、給湯機のモニターが「ピーピー」鳴って気付く。

 

 

・お菓子食べてる途中なのに、新しいお菓子OPEN!

 

・・・。

 

 

・洗濯機をノー洗剤でGO!

 

私:「その方がエコかなぁって…。アハハ…。」

 

夫:「・・・。」

 

 

・車のエンジンを止め忘れる

 

私:「ほら、最近の車って静かでしょう!…。」

 

夫:(;・∀・) 「…。コワっ」

 

 

・無意識に何でも冷蔵庫に入れちゃう

 

私:「あれ〜、ケータイないなぁ…。」

 

夫:(;・∀・) 「あ…。(冷蔵庫を開けて) 何か冷えてる…。」

 

 

などなど。

 

 

これ以外にも危険すぎる内容のものはたくさんあるのですが、一旦この辺で…。笑

 

 

とくに長時間かかった出産の場合には、起こりやすいようです。

 

出産のときの痛みは「この世のものとは思えない」ので、その痛みを忘れようと、脳が頑張って痛みの記憶を消去してくれるんだと思いますが、他の記憶まで消えやすくなります。

 

システム復旧までには、やや時間がかかるってことですね…。笑

 

近々の記憶は飛んでも仕方ない。(≧▽≦)

 

 

今回はスルッと短時間で産めたので、この症状もだいぶ軽いと思います。たぶん…。

 

 

 

 

お腹ポッコリ、大きいまま

 

出産後のお腹

 

 

あれ?産んだはずなのに、お腹が大きいままなんだけど…。

 

なぜか産んだ後、しばらくは下っ腹がポッコリ出ています。

 

出産したことを知らない人が見れば、「あら、何カ月なの?」「いつ生まれるの?」って次元です。笑

 

それくらい出てます。

 

これもしばらくすると、少しずつヘコんでくるので心配いりません。

 

いっぱい食べたから相当太っちゃったのかなぁって思いがちですね。

 

男性はそこら辺、察してください。笑

 

 

 

 

 

 

乳首伸びる。かりんとうみたい

 

↓かりんとう

photoAC

 

これも少々ビックリしますよ。

 

 

乳首が伸びます。笑

 

 

赤ちゃんに吸われ続けるので、見たこと無いカタチに…。

 

しばらくするとちゃんと元に戻りますのでご安心を。(*´Д`)

 

 

 

 

歩けない

 

出産直後から数週間は、オマタが痛いので思うように歩けません。

 

特に赤ちゃんのサイズが大きくて出口付近を切った場合などは、縫ってあるので当然です。

 

座っていることすらも痛いことがあるので、とにかくしんどい。

 

 

 

 

よく食べる

 

産前も産後もよく食べます。笑

 

1日5〜6食くらいフツーに食べられます。

 

別に食い癖がついたわけではなく、赤ちゃんに与える栄養をたくさん作るために食欲が出るんです。

 

1日中お腹すいてます。(≧▽≦)

 

 

 

 

「産後うつ」になりやすい

 

人から見ると、「嬉しいはずなのに、なんで暗いんだろう」みたいな感じ。

 

誰でも一時的にこんな感じになりますが、フツーのことです。

 

それだけ出産に使うエネルギーは凄まじいのです。(*´Д`)

 

 

 

 

まとめ

 

特徴さえわかっていれば、そこまで驚くことも少なくて済みます。笑

 

産後は周囲のサポートが必要ですね。(*´ω`*)アザース

 

 

 

おわり♪